ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 元気の出る聖書の言葉 > トピック一覧 > 飼い主の元へ

元気の出る聖書の言葉コミュの飼い主の元へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

【飼い主の元へ】

イエスは、舟から上がられると、多くの群衆をご覧になった。そして彼らが羊飼いのいない羊のようであるのを深く憐れみ、いろいろと教え始められた。マルコ6:34

+++

羊は、自分で水を見つけることができません。自分で草を見つけることができません。また、猛獣に襲われたらひとたまりもありません。羊飼いがいなければすぐに死んでしまうのです。

羊飼いのいない羊のような人々、キリストは彼らを深く憐れまれました。あらわたがわななくほど、深く愛され、彼らを生かす言葉を与え、彼らに食料をお与えになります。

心の渇きを自分で満たすことができない私たち、自分で命の泉を見つけることもできない私たちです。悪魔の攻撃を受けたらひとたまりもない私たちです。しかし、そんな私たちをはらわたがわななくほど深く憐れんでくださっているキリストがいる。

王の王、主の主。このお方が、私たちを飼う羊飼いとなってくださる。渇く時に命の水を注いでくださる。魂を生かす言葉を与えてくださる。悪魔の攻撃から守ってくださるのです。

飼い主のいなかった私たち、しかし、このお方は、十字架の血をもって私たちを買い取ってくださいました。今、私たちは、この方のものです。

「あなたがたは、羊のようにさまよっていましたが、今は、自分のたましいの牧者であり、監督者である方のもとに帰ったのです」(第一ペテロ2:25)。

岩本遠億

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

元気の出る聖書の言葉 更新情報

元気の出る聖書の言葉のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。