ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > A-bike 折りたたみ自転車 > トピック一覧 > A-bikeの洗浄について

A-bike 折りたたみ自転車コミュのA-bikeの洗浄について

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

A-bikeの丸洗いってアリですか?

先日「土砂降りでの20km走行」をやらかしました。
帰宅次第、分解しない範囲で拭き取り&注油はしたものの、
随分砂利を巻き込んでしまい、駆動部が辛そうです。

パーツクリーナーでの部分毎の掃除も考えたものの、
いっそA-bikeの小ささを活かし「風呂場で丸洗い」してしまおうかと
考えています。

特にペダル周りのダメージが大きいので、ギアボックスを外して、
ペダル・クランク・スプロケット・チェーン辺りを重点的に、
ついでに折り畳み時の関節まわりも洗い流したいです。
(水分を拭いて注油…はするつもりですが、手持ちはcrc556のみ)

自転車メンテの知識がほぼ皆無なのですが、
「そもそも丸洗いなんてあり得ない!」や、
「やってもいいけど気をつけるべきこと」、或いは
「私はこうやって掃除している」など、
A-bikeの大掃除について助言をいただければ幸いです。

コメント(9)

556はシャバシャバなので、却ってアブラっけを流しちゃいます。
応急的には良いですが、すぐ飛んじゃうし。

分解が可能ならチェーンは灯油で洗ってバイク用の
チェーンルーブで潤滑してやると良いかと。
錆びる前にお早めに。
バイク用は保ちが良く、極圧性能もいいですよ〜。

一般の摺動部分はチューブのシリコングリスと、
ラチェット部分やシールドベアリングには
スプレー式のグリスが効きます。

ちなみにわたべ☆はバイク乗りなので、
自転車用として売っているスピンドル油は
粘度が低くてどうなんだろ、と疑問に思っています。

なお丸洗いの是非はともかく、樹脂部分のPA66-GF30
(ガラスファイバを30%添加して強化した66ナイロン)は
僅かですが水を吸います(!)。
で、吸湿すると強度が一気に半分まで落ち込みます(!!)。

よーく乾かして(といっても乾燥した部屋で一昼夜くらい)、
その後アーマオールやポリメイトなどの
樹脂保護剤を塗りこんでやるとよいでしょう。

以上、独断と偏見たっぷりなんで、
「そーじゃネーだろ!」という方、反論歓迎です。
わたべ☆号は購入から1年くらい経ちましたが
上記の手入れで絶好調&ツヤツヤです♪
>>[1]
早速ありがとうございます!

ひどく無知なので、記載いただいたものを一つずつ
調べながら道具を揃えていこうと思ってます。
556は浸透力はともかく飛びやすい、って話は、
ググると大体詳しい方はそう仰られますね。
何にでも556、は何にでも正露丸、みたいなものかー。。

わたべさんの、吸湿で強度がが半減する、との情報は
以前も別トピで拝見していたので、
先日の土砂降り走行時は戦々恐々でした。。

家に着いた時は「ごめんねごめんねでもお前は最高だよ」と
夜中に一人で語りかけながら拭いてました^^;
>>[2]

ああっ、スミマセン!
メカヲタク(汗)なもんで、どーしても専門用語を並べたい性分なんで・・・。

とりあえずオートバックスあたりで「アーマオール・プロテクタント」という商品名の
樹脂保護剤を購入しておくと重宝します。
たぶん\1,000しないでボトル1本買えちゃって、けっこう何にでも使えちゃうんで。
>>[3]
いえ、自力でメンテすることを志すならキホンのキホンとして
覚えとくべきことばかりのようですし、
必要に追われて調べながら覚えるのが一番身につくので。。

「自転車一般」でなく「A-bike」を前提にした
メンテの意見はホントに貴重なので有難いです!

でも、調べるとか言いつつも、
やっぱり具体的な商品名挙げて貰えると助かりますね^^;
アーマオールプロテクタント(およびクレ556以外のオイル)早速週末辺りに探してみます。
ちょっと2日ばかりA-bikeをコキ使ったので、帰ってきてすぐ手入れをしました。

基本、乗ったあとスグに拭き掃除しています(出先でも簡単に拭いています。)

夏至も近いピーカンの日に走ると、樹脂部品はカサカサしてきますね。
そこで樹脂保護剤(アーマオールやポリメイトといった商品名)を
古くなったTシャツにスプレーして塗り広げると効果があります。
最初はスグ樹脂に吸い込まれちゃうので、表面がしっとりするまで丁寧に。
この樹脂保護剤はタイヤにも使えます。タイヤが黒々していると
全体が引き締まって見えて気持ちいいですよ〜。

また、ハンドルや本体フレームの伸縮部にはシリコン系のグリスを。
シリコングリスは樹脂を侵さないのでどこにでも使えて重宝します。
これは直接、指に取って軟膏のように塗り込みます。

最後に余分なグリスや保護剤を拭き取るため、全体を乾拭きします。
余分な油はホコリを呼んで、きたなくなるだけです。
ただし、ほんの僅かな油っ気が残るように手加減すると
ワックス仕上げしたように全体がしっとりします。
この加減は、やってみて覚えるしかないんですが・・・。

ホイールなどは特にブレーキダストで汚れるので、きちんと拭いておきます。
セカンダリチェーンも可能な限り拭いて、新しいチェーンルーブを
少しだけ挿してやると長持ちします。

最後にねじ類の増し締めをして、メンテ完了!

以上、参考までに。
「え、うちではこんな手入れしてるんだけど?」というご意見、歓迎!
仕事変わって田舎に引っ越して半年。
慣れない土地ではじめて自治会総会に出るのにAで出動しました。
田んぼの中の平らな道は走りやすいっす♪

で、帰ってきていつもの拭き掃除。
そして樹脂部品のケアとチェーンの潤滑。

樹脂ケア用のアーマオールは前に書いたんで、チェーンの潤滑について少々。

わたべ☆はバイク用のチェーンルーブを使います。
写真右側の青いキャップのやつ。
タナックス社のPIT GEARシリーズですが、
これ、大抵のバイク用品店に置いてあって、
量も手ごろで使いやすいです。
泡で出て、しゅわしゅわとチェーンの隙間に入っていって
しばらくすると粘度が出て油保ちがよいのでオススメ。

100馬力超のバイクにも安心して使えるものだから、
自転車としては比較的負荷が過酷なA-bikeにはもってこいです♪

どーでもいーケド、うちの居間って空間がちょっと歪んでますよね?(笑)
わりと気合を入れてユルユル走ってきました(謎)。
けっこうアップダウンもあってブレーキを頻繁に使ったせいか、
ホイールがブレーキダストでまっくろくろすけ・・・。
うちの子はホイール白だから汚れが目立つ目立つ
(てゆーか、目立つように白く塗装したんだケドね)。

帰ってきて、汚れが定着しちゃわないうちに速攻でお手入れです。

このくらいひどい場合はクルマ用のセーム皮を、
濡らしてよく絞ってから拭いてやればOK。
ほーらね、元通りまっ白ぴかぴか♪

セームの入らない細かいところは綿棒をちょっと濡らして
ホジホジしてやります。

あとは定番、アーマオールで全体をコートして終了。
基本、わたべ☆は水をジャバジャバ掛けて洗うことはありませんが
ちゃんときれいに維持できてます♪
>>[7]
とてもキレイに手入れされていて愛情が伝わってきます^_^
暖かくなってきて乗り出すには絶好の季節ですね。私もこれからチョイ乗りしてきます!
>>[8]

あざっす!
もう花粉も下火だしぴっかぴかの晴れですもんね♪
すげー天気いいから熱中症に気をつけて〜。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

A-bike 折りたたみ自転車 更新情報

A-bike 折りたたみ自転車のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。