ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 世界帝王 ロックフェラー > トピック一覧 > 反TPP 反モンサントGMO

世界帝王 ロックフェラーコミュの反TPP 反モンサントGMO

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

TPP推進は悪党売国奴の陰謀!ダメリカ多国籍企業の日本侵略だ!

GMO遺伝子組み換え食品と毒入り不妊ワクチン 

仕組まれた原発事故放射能汚染 日本人絶滅計画!

FALSE FLAG Conspiracy - IRAN & The Stuxnet Virus
https://youtu.be/RirclQjQvH8 @YouTubeさんから

アルシオン・プレヤデス ビデオニュースNo.56:

各地の災害 国際情勢の危機的状況

トランプVSヒラリー 

ダメリカ大統領デタラメ不正選挙、背後で操るロスチャイルド ロックフェラー ジョージ・ソロス

世界経済の崩壊、

ロシアVSダメリカ 第三次世界大戦危機  

地球各地でのUFOの目撃 

瞑想の重要性

 https://youtu.be/gpIhPQGtRK8 @YouTubeさんから







コメント(4)

http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/1442338.html
悪魔殺人企業モンサントを手引きした厚生労働省と農水省 TPP絶対反対!
売国奴集団-安倍朝鮮カルト内閣を駆逐せよ!

森友疑惑の真の目的は日本の食の安全を破壊する工作を隠す為

日本の食の安全を破壊する安倍晋三売国朝鮮カルト内閣と
売国官僚
殺人企業モンサントを叩き潰せ!

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52006754.html

遺伝子組み換え種についての重大ニュースをご存知でしたか。

先月、国会が国民の命を守る重要な法案を廃止してしまいました。。
モンサント社がいよいよ日本を侵略。
遺伝子組み換え種を強制的に使わせ、恐ろしい除草剤のラウンドアップで作物を汚染します。
日本もアメリカのようになりつつあります。
日本も非常に危険な方向に行っています。麻生と安倍コンビ政権下で次々にNWOグローバリズムが推し進められています。

こちらから:https://www.youtube.com/watch?v=Gj5C-T9bQHE

※【三橋貴明】森友疑惑の真の目的は日本の食の安全を破壊する工作を隠す為。





TPP GMO推進派 安倍内閣は売国奴だ!
http://gmo.luna-organic.org/?page_id=20 
サルでもわかる遺伝子組み換えは有害!

GM作物の大半は「除草剤耐性」で、大量の除草剤をかけて栽培される。そのため、なにか健康に悪影響が出た場合でも、それが除草剤の影響なのか、それともGM技術そのものの影響なのか、ということがはっきりしにくい。それを見極めるために、上のような細かなグループ分けが行われたんだ。
そしてねずみはどうなったか、というのを示すのが、一番上の写真だ。
結果は両方ともクロ。つまり、除草剤も健康に悪いし、除草剤をかけないで育てた場合でも、GM作物は健康に悪い、ということがはっきりした。

アルゼンチンで遺伝子組換え大豆の栽培が本格化したのは2000年。その2年後から、ガン、不妊、死産、流産、そして出生異常が急速に増えてきたという。

アルゼンチン、チャコ州アヴィアテライのカミラ・ヴェロンちゃん(2歳)(↑)は多臓器不全と重度の障害を持って生まれた。『ここでは大量に毒を噴霧しているから、それに汚染された飲み水のせいだろう』と、母親はいろいろな人から言われたという。医師も母親に、農薬が原因である可能性について言及している。

アルゼンチン、チャコ州アヴィアテライに住む、アイザ・カノちゃん(5歳)(↑)は、生まれたときから全身に黒い斑点がある。この先天異常も農薬と関連している可能性がある、と医師は言う。アルゼンチンで遺伝子組み換え農業が劇的に広まって以来、チャコ州では重度の先天的異常を持って生まれてくる子どもが4倍に増えたという。

アルゼンチン、エントレリオス州バサイルバソに住むファビアン・トマシさん(47歳)(↑)はかつて農園で働いており、噴霧用の飛行機に積むタンクに農薬を注入する係りだった。しかし彼は農薬の扱いについて訓練を受けたことは一度もなかったという。『わたしは何百万リットルもの農薬を準備しましたが、何の防護もしませんでした。手袋、マスク、防護服など何も身に付けませんでした。わたしは何も知らなかったのです』と彼は言う。彼は多発性神経障害を発症していて、その痩せ衰えた体は、もはや死が間近に迫っていることを示している。
日本の農業を殺人企業モンサントに売り渡そうとする
売国奴集団 安倍晋三内閣は日本人の敵である事を
呆けた日本人は、しっかりと認識せよ!
革命家 物部天霊 ダメリカ植民地支配、朝鮮人支配から独立せよ!

http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2116360.html

すべての日本人よ、主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対せよ!
http://www.mag2.com/p/money/169661/2





GMOは健康に問題 | サルでもわかる遺伝子組み換えの危険
http://gmo.luna-organic.org/?page_id=20 

アルゼンチン、チャコ州アヴィアテライに住む、アイザ・カノちゃん(5歳)は、生まれたときから全身に黒い斑点がある。この先天異常も農薬と関連している可能性がある、と医師は言う。
アルゼンチンで遺伝子組み換え農業が劇的に広まって以来、チャコ州では重度の先天的異常を持って生まれてくる子どもが4倍に増えたという。

主要農作物種子法廃止(遺伝子組み換えモンサント法)に反対せよ!
売国奴集団安倍晋三内閣は日本人の敵!

籠池証人喚問の同時刻にモンサント法(種子法廃止)が衆議院で成立!
マスゴミは報道しろ!

ダメリカ植民地支配脱却、 侵略者を撃退せよ!売国政治屋を追放せよ! http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2116360.html








http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/syusihouhaisigamitibikukikennamirai.html 
種子法廃止が導く危険な未来 国民の胃袋握るモンサント
 世界で破産農家が続出    2017年5月10日付

 北朝鮮へのアメリカの軍事挑発や森友学園騒動の陰に隠れるようにして、安倍政府は国民が納得のいく論議もしないまま密かに今国会で「主要農作物種子法」(種子法)の廃止を強行した。
コメ農家のなかでは「種子」でもうけようとする企業のためであり、農家にとっては高い金を払ってコメの種子を毎年買わされることになると警戒する声が上がっている。
同時に中南米など世界各国でモンサント社が開発した遺伝子組み換え(GM)種子を買わされる仕掛けのなかで、借金地獄による農家の集団自殺など悲惨な事態が頻発していることが伝わっている。日本でも同様の事態が引き起こされる可能性が高く、「食料自給」どころでない危険性が迫っていることに専門家は警鐘を鳴らしている。
 
 自然の摂理に反する遺伝子組み換え

 「種子法」は1952年に制定された。都道府県にコメ、麦、大豆など主要な穀物の原種の生産と普及を義務づけ、優良な種子の品質を確保し安定供給する役割をはたすことを目的とした。これにもとづいて、都道府県が基礎的食料のコメなどについて地域的特性に優れた品質を奨励品種に指定し、種子を生産してきた。
 戦後の食料難のなかから立ち上がり国民の食料自給に向けた農業者らの奮闘努力もあり、60年代には食料の約70〜80%を自給することができるようになった。とくに主食であるコメは100%の国内自給を達成したが、これも「種子法」の存在が大きな役割をはたした。
 ところが、種子法制定以来半世紀以上を経過した今国会で、安倍政府はこの法律が「民間の品種開発意欲を阻害している」との理由で廃止した。現行制度下でも民間企業も品種開発や育種、原種生産事業に参入できるが、安倍政府はとくに「法律で都道府県に原種生産の義務を明記している」ことを槍玉にあげ、「種子法が阻害し、民間の参入が進んでいない」として同法律を廃止した。
 現場は、同法律にもとづいて育種をし、種子の価格や品質を維持してきた。ところが法律の廃止で公的機関が優良品種を生産者に届ける責任がなくなる。農家に対しての種子の安定供給や安い価格での提供に支障が出る恐れは高い。また、公的機関による育種や種子の研究、品種開発が停滞する可能性も高い。
 それ以上に懸念されているのは、コメや大豆の種子ビジネスには資本力のある大手企業しか事実上参入は不可能であり、「外資系企業から種子を買うことになりかねない」ことである。
 安倍政府が突如として種子法の廃止に動きだしたことにも疑問の声が出ている。種子法の廃止は昨年九月に規制改革推進会議が提起したことが契機だった。規制改革推進会議では、種子法の役割や廃止の理由などの議論をほとんどしないまま、提起から半年もたたないうちに今国会に廃止法案を提出し、これまたまったくといっていいほど論議もなしに廃止を強行した。
 これに対して専門家は「あまりにも乱暴」と警鐘を鳴らしている。それは、種子はもっとも基礎的な農業資材であり、種子のあり方は農業や食料供給のあり方と直結するからである。日本ではコメ・麦・大豆は種子法によって安定供給が担保・維持され、生産、普及されてきた。
 専門家はコメなど主要農作物の種子は野菜や花きの種苗とはまったく異なると指摘する。コメなどは基本食料であり、種の増殖率が野菜などと比べて低く短期間には栽培できないという特性がある。安定的に供給し品質を厳格に管理する必要がある。そのためには必要な条件を備えた原原種圃、原種圃での生産と管理が不可欠である。安倍政府は種子法廃止ありきで突き進み、廃止後のコメなどの種子開発や生産、管理についてどうするのかの論議も検討もなく、むろん現場への説明もしていないという無謀さである。
 

 

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

世界帝王 ロックフェラー 更新情報

世界帝王 ロックフェラーのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。