ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ユング心理学研究会 > トピック一覧 > 2017 年7 月20 日(木...

ユング心理学研究会コミュの2017 年7 月20 日(木)ユングサロンのご案内

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ユング心理学研究会からのご案内です。

【2017 年7 月20 日(木)ユングサロンのご案内 】

今期後半のサロンは、新たなテーマとして『日本(人)のこころの原風景』と題して進めてまいります。後期の第1回目の講師は、当会でも妖怪博士として知られています、甲田烈氏のお話です。サロンは事前の予約は不要です。ご興味のある方はお気軽にお越し下さい。

■後期テーマ『日本(人)のこころの原風景』第1回 (全5回)

■タイトル:水木しげる作品と音のある原風景
 『ゲゲゲの鬼太郎』の原作者として、また妖怪研究家としてもあまりにも有名な水木しげる(1922-2015)。その作品の背景にある原体験としては、幼少期から少年期までに過ごした鳥取県・境港や、南方のラバウルでの戦場でのそれがベースになっているといわれています。たしかに水木作品に触れると、そこかしこに見られるのは、素朴に生きる人々や、妖怪たちとの遭遇です。けれども、さらに一歩踏み込んでみると、そこからは独特な「音」が響いてきます。水木自身、最晩年には「音のしない妖怪画はだめだ」と明言していたほどでした。では、水木作品から響いてくる「音」とはどのようなものなのでしょうか。そしてそれは、彼の膨大な作品群に描かれた緻密な風景とどう関わるのでしょうか。日本(人)のこころの原風景を訪ねる旅の始まりに、妖怪や精霊の世界に、そっと耳をそばだててみましょう。
講師 : 甲田烈(EMS公認講師・東洋大学井上円了研究センター客員研究員)
哲学者・妖怪研究家。東洋大学文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。専攻は仏教学。相模女子大非常勤講師を経て、2016年よりEMS(エッセンシャル・マネジメントスクール)公認講師。フィールドは幅広く、妖怪学からスピリチュアリティの心理学、近年ではメタ理論研究など。近著に『水木しげると妖怪の哲学』がある。

■日時: 7月20日(木) 19:00〜21:00 (開場18:45)
■会費: 1,000円
■会場: 中野区産業振興センター (中野駅南口下車、徒歩5分)
■主催: ユング心理学研究会 : https://jung2012.jimdo.com/
■申し込み・問い合わせ: jungtokyo_info@yahoo.co.jp (研究会事務局)

※ユングサロンは事前予約は不要です。お気軽にお越し頂けると幸いです。
※セミナー時に撮影した写真を当研究会のホームページやFacebook等のソーシャルメディアに公開する場合があります。あらかじめご了承ください。

※当会Facebookコミュニティ(写真等はこちらをご覧下さい):
https://www.facebook.com/%E3%83%A6%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A-281102485276364/?fref=ts

コメント(2)

ユング心理学研究会からのリマインドです。

【2017 年7 月20 日(木)ユングサロンのご案内〜リマインド情報〜】

今週のユングサロンのリマインドです。
今期後半のサロンは、新たなテーマとして『日本(人)のこころの原風景』と題して進めてまいります。後期の第1回目の講師は、当会でも妖怪博士として知られています、甲田烈氏のお話です。サロンは事前の予約は不要です。ご興味のある方はお気軽にお越し下さい。
後期テーマ『日本(人)のこころの原風景』第1回 (全5回)

■タイトル:水木しげる作品と音のある原風景
 『ゲゲゲの鬼太郎』の原作者として、また妖怪研究家としてもあまりにも有名な水木しげる(1922-2015)。その作品の背景にある原体験としては、幼少期から少年期までに過ごした鳥取県・境港や、南方のラバウルでの戦場でのそれがベースになっているといわれています。たしかに水木作品に触れると、そこかしこに見られるのは、素朴に生きる人々や、妖怪たちとの遭遇です。けれども、さらに一歩踏み込んでみると、そこからは独特な「音」が響いてきます。水木自身、最晩年には「音のしない妖怪画はだめだ」と明言していたほどでした。では、水木作品から響いてくる「音」とはどのようなものなのでしょうか。そしてそれは、彼の膨大な作品群に描かれた緻密な風景とどう関わるのでしょうか。日本(人)のこころの原風景を訪ねる旅の始まりに、妖怪や精霊の世界に、そっと耳をそばだててみましょう。

■講師 : 甲田烈(EMS公認講師・東洋大学井上円了研究センター客員研究員)
哲学者・妖怪研究家。東洋大学文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。専攻は仏教学。相模女子大非常勤講師を経て、2016年よりEMS(エッセンシャル・マネジメントスクール)公認講師。フィールドは幅広く、妖怪学からスピリチュアリティの心理学、近年ではメタ理論研究など。近著に『水木しげると妖怪の哲学』がある。

■日時: 7月20日(木) 19:00〜21:00 (開場18:45)
■会費: 1,000円
■会場: 中野区産業振興センター (中野駅南口下車、徒歩5分)
■主催: ユング心理学研究会 : https://jung2012.jimdo.com/
■申し込み・問い合わせ: jungtokyo_info@yahoo.co.jp (研究会事務局)

※ユングサロンは事前予約は不要です。お気軽にお越し頂けると幸いです。
※セミナー時に撮影した写真を当研究会のホームページやFacebook等のソーシャルメディアに公開する場合があります。あらかじめご了承ください。

※当会Facebookコミュニティ(写真等はこちらをご覧下さい):
https://www.facebook.com/%E3%83%A6%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A-281102485276364/?fref=ts
ユング心理学研究会からのご報告です。

【ご報告】
 2017年7月20日(木)のユングサロン「水木しげる作品と音のある原風景」(講師:甲田烈氏)では、たくさんの皆様にお越しいただき、ありがとうございました。
水木しげるの描く妖怪画は、目に見えない何かがいる「感じ」を具現化したもの。そして、そんな妖怪のいる風景には耳には聞こえない「音」が……。妖怪の本質を甲田氏ならではの語り口でお話いただいた愉しい2時間。好評のうちに幕を閉じました。
後半は、茶道家で教育哲学者の黒川五郎氏との対談でした。
次回のユングサロンは、8月は夏休みをいただき、9月28日(木)となります。お楽しみに。
ユング心理学研究会ウェブサイト
https://jung2012.jimdo.com/

※当会Facebookコミュニティ(写真等はこちらをご覧下さい):
https://www.facebook.com/%E3%83%A6%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A-281102485276364/?fref=ts

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ユング心理学研究会 更新情報

ユング心理学研究会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済