ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 地球維新 天声会議 日本 > トピック一覧 > 綾の光時通信:「金の秘密」と「...

地球維新 天声会議 日本コミュの綾の光時通信:「金の秘密」と「朕の秘密」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

綾の光時通信:

「金の秘密」と「朕の秘密」

MBA錬金術観世一家総長
大縄田守屋


「金の秘密」・・・少し勉強してみよう!

http://www.goldxau.com/secret/


金の価値

金は、過去に多くの錬金術師が試みて失敗したとおり、
実用化レベルで合成する事はできません。

埋蔵量にいたっては、
地球上の大半を掘りつくしたといわれていますし、
その全体の埋蔵量も極端に少ないのです。

もしも地球の全ての土を掘り起こして金を搾り出したとしても、
その量は、20立方メートル程度にしかならないとされています。
つまり、金は絶対的な量が少ないのです。


金鉱石の話

現在、良質の金山を有する南アフリカで、
1トンの金鉱石を掘り出したとしましょう。

それを精錬して取れる金の量は平均3〜5グラム。
商売として儲けを出すには最低0,5グラムが出ればいい、
といいますから、かなり優良といえるでしょう。

それにしても1トンから3グラム…。
いかに金が希少であるか、お分かりでしょうか。


黄金の国、ジパング

現在の日本の金産出量はわずかに0.3%前後です。
日本の金が今まで産出してきた量ですが、
世界の総産出量の約2%に当たります。
黄金の国、というにはやや物足りない数字かもしれませんね。

日本にとって金は大事な交易用品で、
日本の金は、古くから経済の一端を担ってきたといえます。

しかし、交換相場が日本の場合
「金1」に対して「銀5」であったのに対して、
世界的には「金1」:「銀15」というのが相場でした。

つまり、日本から金を安く買い取って海外に持ち出せば、
黙って3倍の価格になるわけです。


不平等条約・・・歴史で勉強しましたね(笑)

しかし、これを逆に利用したら・・・「朕の秘密」(笑)


有名な鹿児島の「菱刈金山」

南アフリカの金鉱床は、
鉱石1トン当たりの金の含有量は6グラムですが、
菱刈金山は、
1トン当たり80グラムと突出して品質の高い金山。

参考サイト

菱刈金山と是川銀蔵
http://washimo-web.jp/Report/Mag-HishikariKinzan.htm

菱刈金山
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/maehasi/mine/hishi/hishi.html


ところが、こんな程度で驚いてはいけない。

鉱石1トン当たり平均で400グラム、
局地的最高値で6500グラム、
というとんでもない金鉱が、日本にあるというのです。

この超優良な金鉱床は、下北半島の恐山にあるそうです。

更に、この恐山を含む東経141度線上に良質な金鉱が点在し、
南端に小笠原の海底大金山が存在するそうです。

なぜこんなに金の含有量が多いのかというと、
金鉱床のでき方が、今までに発見された金鉱とは、
違うのだそうです。

「熱水性金鉱床」といって、
要するに、地下の硫黄を含んだ水がマグマに熱せられて、
その熱水の中に岩石中の微量な金が「硫化物錯体」として溶け出して、
それが沈殿してできる金鉱床なのだそうです。

明石氏の「謎 ジパング」より引用


火山活動で・・・ゴールドラッシュ!?

世界中の火山が大噴火したら、
金鉱床はできても、
お父さん、採掘できないよ・・・(笑)


金本位制 → ブレトンウッズ体制 → ニクソン・ショック・・・

お父さんも・・・ショック!

次は・・・どんな世界が待っているのでしょうか?


ウロヤスカンチ・・・お父さん、頑張って!


「朕の秘密」

戦わずして、負けた振りをする(笑)・・・朕華主なり!


大縄田守屋 拝

コメント(1)

写真は、地球維新天声会議ブログへ・・・(笑)

https://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201708230001/

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

地球維新 天声会議 日本 更新情報

地球維新 天声会議 日本のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。