ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 旅行 > 北海道中央バス研究会 > トピック一覧 > 市内A・Bコース

北海道中央バス研究会コミュの市内A・Bコース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 かつて存在した岩見沢市内循環のAコースとBコースが存在しました。これは教育大先回りと鳩ケ丘先回りがありまして、教育大先回りはAコース、鳩ケ丘先回りはBコースでした。
 これは50年近く運行を続けましたが、昭和61年に教育大緑が丘経由の緑ヶ丘6丁目・21世紀博覧会会場(現グリーンランド)行が設定され当時はおおむね1時間に1本でした。
 その後、2004年頃に万字線が美薗方面の売上の問題と時間短縮を図り、美薗経由から緑ヶ丘経由に切り替えられると、緑ヶ丘・グリーンランド線は鳩ケ丘・中央通経由に変わり、2006年の市内A・Bコース廃止後の緑ヶ丘・グリーンランド線は、市民会館・12号線・鳩ケ丘経由に変わり鉄北循環線と統合されます。
 そして1条西3丁目、中央通のルートは、これまでの幌向線が振り返ることとなりますが、このエリアは1時間に1本しか走らなくなり、鳩ケ丘、教育大へと回って、再び12号線、市立病院を経由して幌向へ行くという非常に違和感がある路線です。上幌向への近道は新篠津交通もありますが、幌向方面からは遠回りとなりますが、春日町方面からイオン岩見沢店へは非常に便利になったのは確かです。
 かつての市内A・Bコースエリアは、幌向線、万字線、日の出南線、緑ヶ丘線へ振り替えられ、かつての10分間隔からおおむね20分間隔で20時前後で運行が終了します。かつては21時までありましたが、やはり乗降率の問題でそうなったというところなのでしょうか。
 市内A・Bも末期は1時間に2〜3本だったらしいです。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

北海道中央バス研究会 更新情報

北海道中央バス研究会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済