ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > GO!GO!豪栄道☆ > トピック一覧 > 平成28年九州場所

GO!GO!豪栄道☆コミュの平成28年九州場所

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

お世話になっております。
一気に肌寒くなっていますが、皆様体調は万全でしょうか?
今年はインフルエンザの感染が例年以上に早いとのことなので、くれぐれもご自愛ください。

さて、11月13日(日)より福岡国際センターにて九州場所が行われます。
先場所初優勝を決めた豪栄道は今場所綱取りを懸けます。
場所前の稽古でも日馬富士を相手に10勝4敗と順調な仕上がりのようです。
しかし、今場所は白鵬が出場と復活を明言しています。 
最大の壁に勝ってこそ味わえる達成感を目標に、快進撃のキープを期待したいですね。

それでは、今場所もどうぞ宜しくお願いします。

コメント(25)

調子が良さそうなので、ついつい期待してしまいます。
【初日】栃煌山(東前頭筆頭)  【2日目】高安(東関脇)


豪栄道の対戦相手、いきなり難敵とぶつけてきましたね。
きちんと立ち合いで先手を取らないと相手のペースに巻き込まれてしまいます。
強引な首投げと無理な引き技は禁物です。
今日は凄く緊張して見えましたが、前に出る相撲で、良かったですね。明日の高安関も難敵ですが、負ける訳には、行かない相手ですね。
【初日】

○豪栄道(押し出し)栃煌山●

綱取りの大事な初日。
立ち合い踏み込んだ豪栄道が西土俵へ一気の出足。
しかし栃煌山が左差しで回り込み、さらに突き落とし狙い。
豪栄道は一瞬崩れかけるもすぐに立て直して再び攻勢。
最後は栃煌山が残せず土俵を割って勝負あり。
押し出しで豪栄道の勝ち。
前に出る強い気持ちが白星に結びつきましたね。
そして明日は対戦成績でリードされている高安戦、平常心で挑んで欲しいところ。
【2日目】

○豪栄道(突き落とし)高安●

綱取りと大関取りによる対戦。
立ち合い高安が突っ掛けて待った。
二度目、差し手争いから豪栄道が右からのいなし。
これに高安はバランスを崩し膝から落ちて勝負あり。
決まり手は突き落としで豪栄道の勝ち。
一瞬の勝負ではありましたが、きちんと踏み込めていましたね。
気持ちに迷いは全くありませんでした。
2連勝として3日目は嘉風との対戦、これもまた大きな山場にも感じます。
ぜひ強い気持ちで臨んで欲しい。
【3日目】

○豪栄道(突き落とし)嘉風●

立ち合い正面で当たり合って豪栄道が左のおっつけ。
これで嘉風は足が滑ってバランスを崩し勝負あり。
決まり手は突き落としで豪栄道の勝ち。
時間前の仕切りでの睨み合いも相撲内容も負けていませんね。
立ち合いの圧力にも重みが出てきているようです。
3連勝として明日は新三役の御嶽海と対戦します。
【4日目】

○豪栄道(寄り切り)御嶽海●

立ち合い御嶽海が呼吸を嫌って仕切り直し。
二度目、御嶽海のおっつけ狙いに対して豪栄道は踏み込んで右差しから一気の出足。
土俵際で御嶽海が巻き替えてもろ差しでこらえようとするも、豪栄道はさらに体を密着させながら攻め立て寄り切りの勝ち。
立ち合い呼吸を合わせず仕切り直したのは正解だったと思います。
攻めの姿勢で新鋭の挑戦を退けて4連勝。
明日は碧山との対戦です。
【5日目】

○豪栄道(押し出し)碧山●

立ち合い強烈な両手突きで当たった碧山。
しかし豪栄道は踏み込んで左前まわしを掴んで一気の寄り。
ここで碧山が俵を伝って回り込みながら肩すかし狙い。
しかし豪栄道は体勢を立て直して再び前まわしを狙いながらおっつけを利かせ攻勢。
最後は碧山がこらえきれず西土俵を割って勝負あり。
決まり手は押し出しで豪栄道の勝ち。
引かれた時にはバランスを崩しかけましたが、冷静に立て直せたのが大きかったですね。
下半身の安定感も十分に伺えます。
序盤戦は土つかずの5連勝で締めた豪栄道、明日は小結玉鷲との対戦です。
【6日目】

●豪栄道(突き落とし)玉鷲○

立ち合い頭で当たり合って玉鷲が手を伸ばして東土俵への押し。
豪栄道は俵を伝って回り込みもろ差しから一気に逆襲。
しかし向正面の土俵際で玉鷲がいなすと、豪栄道は顔面から落ちて勝負あり。
決まり手は突き落としで玉鷲の勝ち。
立ち合いの当たり負けが痛かった…今場所初めて慌てる場面を見せてしまいましたね。
初黒星を喫し5勝1敗、明日は魁聖との対戦です。
【7日目】

○豪栄道(巻き落とし)魁聖●

立ち合い豪栄道が左前まわしで先手を取るも、踏み込んだ魁聖が右のおっつけを利かせ攻勢。
豪栄道は回り込んでこらえると、魁聖がさらに出ながら左の上手を引いて再び向正面への寄り。
しかし豪栄道は再度回り込み、左上手が入ったところで横に振ると魁聖は横転となって勝負あり。
決まり手は巻き落としで豪栄道の勝ち。
あれだけ苦しい状況からよく逆転できたと思います。
とはいえ本来の持ち味ではないので、立て直しが重要です。
6勝1敗で明日は関脇の隠岐の海と対戦します。
危なかったけど、よく、勝ちましたわ(^o^)/
【8日目】

●豪栄道(押し出し)隠岐の海○

立ち合い豪栄道が突っ掛けて待った。
二度目、互いに左を差し込むと豪栄道が右を首に巻いて呼び込み、そこを隠岐の海が体を預けての寄り。
土俵際で豪栄道が片足一本残しながらの突き落としを見せると、隠岐の海のバランスが崩れて勝負あり。
しかし物言いがつき、協議の結果は豪栄道のかかとが蛇の目を掃いていたため刺し違えで隠岐の海の勝ち。
正直かかとは残っているようにも見えましたが、内容では完全に負けていましたね。
綱取りの大事な場所で早くも2敗目、そして明日は稀勢の里との大関対決。
優勝争いと綱取りに踏みとどまれるかどうかの大事な取組です。
>>[012]

私も今日の取り組みは、豪栄道が勝ったと、確信してますぅ!

明日が、勝負ですぅ!
問題のシーンですが、やはり残っているように見えるんですよね…。
あの状況で一番頭を悩ませたのが勝負審判。
確実に「取り直し」という選択肢はありませんでした。
「豪栄道のかかとが出ているか否か」の着目点でしたからね。
今日の稀勢の里戦できちんと立て直せれば、まだ綱取りの可能性は十分にあると思います。
【9日目】

●豪栄道(突き落とし)稀勢の里○

6勝2敗同士の大関対決。
立ち合い差し手争いから豪栄道が右差しで先手を取って一気の出足。
さらに左から渡し込みを狙いにかかるが、稀勢の里は後退しながらも大きく体を開いての回り込み。
これで豪栄道の腕が先に土俵に触れて勝負あり。
決まり手は突き落としで稀勢の里の勝ち。
完璧な差し手だっただけに喜んでしまったことが勝ち急ぐ結果になってしまいましたね。
連敗で3敗目…場所後の横綱昇進はほぼ絶望的と言わざるを得ません。
やっぱり、少し相撲が固くなってる気がしますね。
このまま、ズルズル行かないで、来場所に繋がる相撲が出来るか?
厳しいですが、頑張って欲しいです。
>>[14] 行事がしっかり見ているのがわかりますね。これで、差し違いは、行事さんにとっても気の毒という気がします。
>>[17]

立行司だったら進退伺になってしまいますからね。
スロー再生を見た時には行司に『アッパレ!』と思ったらまさかの差し違え…本当に気の毒です。
しかしあの物言いは時間がかかっても入念に協議して欲しかったなぁ。
【10日目】

○豪栄道(押し出し)琴奨菊●

立ち合い豪栄道が鋭く踏み込んで左四つ右上手。
途中で切れかけるも、おっつけを利かせながら白房方向へ一気の出足。
琴奨菊は上体を起こされ、こらえきれずに土俵を割って勝負あり。
押し出しで豪栄道の勝ち。
今日は立ち合い集中できていましたね。
有利に勝負を進めて7勝3敗、理事からのコメントでは残り全勝すれば来場所に繋がるとあったので終盤戦に期待したいと思います。
明日も大関戦で照ノ富士との顔合わせです。
【11日目】

○豪栄道(寄り切り)照ノ富士●

7勝3敗同士の大関対決。
立ち合い差し手争いから豪栄道が先に左差し。
さらに右はおっつけを利かせながら上手を引いて一気の出足。
これで上体を起こされた照ノ富士は何もできないまま土俵を割って勝負あり。
寄り切りで豪栄道の勝ち。
完璧な立ち合いと照ノ富士の上手を警戒しながらの取り口、共にお見事でした。
8勝3敗と勝ち越しを決めた豪栄道、明日は遠藤の挑戦を受けます。
>>[020]

豪栄道の連敗脱出が、嬉しいですぅ!
【12日目】

○豪栄道(押し出し)遠藤●

立ち合い遠藤が右で前まわし狙い。
しかし豪栄道が低く踏み込んで浅く左差し。
直後に遠藤がまともに引くと、豪栄道がおっつけを利かせ一気に向正面へ運んで押し出しの勝ち。
素晴らしい出足でここまで3大関を撃破した遠藤を全く相手にしませんでした。
「これが綱取りの大関だ」という意地を感じましたね。
9勝3敗として明日は結びで日馬富士戦、先場所のような盛り上がりを期待しましょう。
【13日目】

○日馬富士(上手投げ)豪栄道●

いい当たりは見せていた。
しかし日馬富士の投げを喰らってしまい、決め手を欠いた状態で両者もつれ取り直しという結果に。
取り直しの一番は日馬富士の伝家の宝刀でもある『左で上手を引いてとっさに横への動き』にハマって一瞬で勝負あり。
今場所負け相撲でよくコメントされる『詰めの甘さ』がこの大一番でも露呈してしまいましたね。
しかしこれで終わって欲しくはない。
明日の鶴竜戦、そして千秋楽に予想される白鵬戦で悔いなく取り切って来年に繋いでいただきたい。
【14日目】

●豪栄道(上手出し投げ)鶴竜○

立ち合いの呼吸が全てだった。
様子を見ると、待ったがあった時点で集中力が切れてしまったようにも見えました。
出足は生かせても決め手に欠けてしまったなぁ。
残念ながら鶴竜に賜杯を決められ終結。
【千秋楽】

○白鵬(上手出し投げ)豪栄道●

前日に続き、相手の横への動きに足が流れて敗北。
反応しきれていないというより勝ち急いでしまう場面が多かった終盤戦でしたね。
自身初の綱取り場所は9勝6敗で終結。
それでも以前に比べて圧力と積極的な気持ちはだいぶ良くなってきたのは事実です。
来年再び土俵を沸かせて綱取りを目指せるように奮起を期待したいと思います。
今年一年間お疲れ様でした。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

GO!GO!豪栄道☆ 更新情報

GO!GO!豪栄道☆のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済