ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 夫婦別姓 > トピック一覧 > パスポート所持人自署欄について...

夫婦別姓コミュのパスポート所持人自署欄について 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

もうすでに話題になって、みなさんご存知のこととは思いますが、今日このコミュニティに参加した証に、パスポートの所持人自署欄のサインについて書きます。私は夫婦別姓歴17年の二児のパパです。最初の10年は戸籍上は私の姓でした。結婚十年目に妻の姓に変えました。離婚届と婚姻届を同時に郵送して離婚届を受理した次の日に婚姻届を受理してもらいました。

私の二人の娘のパスポートには私が代筆でサインしています。第一子の時は2歳やったかな? 本人にはサインができないので、私が代筆しました。代筆するときはサインの欄が上下に分かれているので、上の欄に娘の名前を漢字で書き、下の欄に私の名前を漢字で書き、(父)代筆と書きました。そのときすでに私は戸籍上は妻の姓になっていたのですが、社会生活上は全て旧姓で通していたので、そのパスポートのサインも旧姓で書きました。そういうことができると知っていたので確信犯的にそうしました。

 「ちゃんと外務省にも確認してあります。」
と、言いました。実際、妻のパスポートのときと妻の妹のパスポートのとき、外務省に確認したいきさつがあります。その時の確認事項は、サインとは本人が「これが私のサインです」と言えば、ぐちゃぐちゃの書きなぐりでいいわけですから、たとえマルでもペケでもOKということでした。だから旧姓で書いても、全然OKなわけです。第一子のときはすんなりOKでした。

先日、第二子の娘のパスポートを作りに行きました。生まれて名前が決まってすぐ出生届を役所に出しに行って、次の日、戸籍抄本ができたらすぐにパスポートの申請に行きました。写真を撮るのに苦労するかと思いましたが、ビデオカメラのデジカメ機能で撮影したところ、うまく正面からの写真が撮れたので、それをパスポート用に加工してもらって持っていきました。第一子は都会のパスポートセンターで申請したのですんなりいきましたが、第二子は、里帰り出産した田舎県の、しかも出張所で申請したので、最初「そんなことができるなんて聞いたことがない。」という対応で苦労しました。むこうは「そんなことはできないはずだ。」と言っていましたが、
 1.外務省にも確認してある。
 2.第一子もできている。
 3.自分のパスポートでもできている。
ということを示したところ、理解してくれました。やはり百聞は一見にしかずで、実際のパスポートを持っていったのが功を奏しました。2.については上記の通りです。3.は、どういうことかというと、最近自分のパスポートも更新したのですが、その時にサインの欄を旧姓で書いていたので、それを証拠として持っていったのでした。
 もう60歳に近そうなベテランの担当官は「県のほうに確認しますので、ちょっとお待ちください。」と言って電話していました。「はじめてのことなので申し訳ないですね。」と言っていました。確認と言うのは何を確認したたかと言うと、申請書の裏に担当官が書く欄があるのですが、そこになんと書けばいいのかを確認していました。私が
 「それは、<所持人自署の欄は本人の強い希望により受理>ということでしたよ。」
と言っていたので、10分後くらいに県のほうから電話がかかってきましたら
「おっしゃるとおりでした。」
とのこと。最後にはその担当官に
「勉強になりました。」
と感謝されてしまいました。
 その担当官の説明によると、最近はコンピュータの画面上で提出した申請書を呼び出せるんだそうです。それを県の方に頼んで呼び出してもらって、何と書けばよいのかを確認したのでした。お役所仕事と言えばそれまでですが、その担当官は今まで、そうしたことを知らなかったがために、「旧姓でサインするなんて、そんなことはできない」と信じ込んでいたのでした。
 もし、旧姓使用している人で、上記のことを知らなかった人は、新規でパスポートを作るとき、あるいは次更新するときには、当然という態度で旧姓でサインしてください。

3月から旧姓でのパスポートの取得の条件が緩和されましたね。それでも旧姓の方が括弧書きされてしまうのですけどね。また、その緩和された条件にも当てはまらず、新姓のみプリントされてしまう方も、まだ多いと思います。そういう方はせめて所持人自署欄くらいは堂々と旧姓で書きましょう!

以上。みなさんよろしくおねがいします。
第二子がまだ生まれて2ヶ月なので、パソコンに触れるのは1ヶ月によくて2回程度です。なかなかレスが返せないと思いますが、そういう事情ということで気長にお待ちください。とりあえず情報の提供ということで・・・。
今回はこれにて御免。

コメント(21)

>所持人自署欄くらいは堂々と旧姓で書きましょう!

最近海外へは行っていないので期限が切れたままですが
7,8年前に取ったパスポートは署名欄はしっかり
旧姓の漢字です。

特に窓口で揉めた記憶はないですね...
次、更新する時に古いのを持って行った方が良いのですね。
ありがとうございました。
とても、参考になる話を聞けました。
私も、更新をする時、そうしようと強く思いました。
でも、さくらさんの言うとおり、更新の際は、既に法制化されていることを望みます。
私は、6年後!
自分も署名欄は非・戸籍姓です。
海外の大使館で取得した際「旧姓のようですが…」と
突っ込まれましたが「旧姓で膨大なT/Cがあって、
換金のとき困るんですよ!」と押し通しました。

以後、当然ながら非・戸籍姓を書いたT/Cは
増え続けています。
戸籍姓で書いたらパスポートと違うことになって、
換金してもらえませんからね。
知らなかった!!
教えて頂いてありがとうございます。
現在、通称使用をしているのですが、パスポートをつくるときは戸籍の名前でなくてはいけないと思いこんでいました。去年、10年ものに更新したところでショックです。本当にショック(;;)勉強不足でした。10年後の更新の時には旧姓を堂々と書こうと思います。あ〜今からでもとりなおしたいくらいです(涙)
私も知らなかったです。
今後の色んな署名のときに、とても役立ちそうです。
ちなみに私は、婚姻届を出す数日前に謄本を取り寄せ、自分の姓(旧姓っていうのかな?)で10年のパスポートを作りました。
あれから、4年。
一度も出国のスタンプは押されていないけれど、大切な身分証明書となっています。
わたしも知らなかった!!
貴重な情報をおしえていただいて、感謝しています。

ひとつ質問があります。

わたしは今年婚姻届を出す予定で、
パスポートは来年期限切れになります。
なので、「まいこはん」さんのように
今のうちに自分の姓で更新手続きしちゃおうかと
思っていますが、
「婚姻届を出した後には、戸籍証本を持って
パスポートの名の変更をするように。」
となっていますよね。

これって守らなくても何の支障も無いものなのでしょうか…?
どうも、まいこはんです。(⌒-⌒)
「婚姻届を出した後には、戸籍証本を持ってパスポートの名の変更をするように。」となっていること、知りませんでした。
私は、このパスポートで実際には海外へ出ていなく、単なる自分の姓を守るお守り状態に今なっているので、実際に使った場合とか、何か支障とか、全く無知です。
すいません。私も知りたいです。
支障がなければ、姓もサインも一致して、色々と質問されたり不必要なストレスを受けなくてもすみますよね。

私のパスポートの更新は、6年後。このときに戸籍姓にするしかなかったら、サインは絶対に自分の姓(旧姓)にします。
>kubaさん

私は法律婚の直前に当然ながら旧姓のパスポートを取って、期限まで使いましたよ。
No problemです。

今は残念ながら「戸籍姓(本来の姓)」の通称のパスポートです。これを取った8年前にはすごく苦労しました。あと2年で切れてしまう・・・。まさか10年後には民法改正されているだろうと思っていたのですが、今の雲行きでは怪しいですね・・・。
調べてみたところ、
「有効なパスポートをお持ちの方が新規に申請する場合」、申請に必要な書類は
*一般旅券発給申請書
*写真一枚
*未使用の郵便はがき
*現在お持ちの有効なパスポート
のみなんです。
(ただし婚姻などで「パスポートの記載事項に変更がある方は戸籍謄(抄)本が必要です」となっています。)

つまり・・・
自分から手続きしない限り、旧姓のままでもパスポートの更新は可能、ってことですよね。
お役所的には「戸籍と同じ名前に早く変えなさい。」と言いたいところでしょうけど。
たとえば海外で行方不明になったりした時くらいしか、「旧姓のままのパスポート」で旅行しても問題なさそうですけど、どうなんでしょうねえ。

(初めて作る場合、または「期限切れ」の場合は戸籍謄(抄)本が必要なのでダメなんですが。)

> makikoさま

通称併記パスポートを実際使っておられる方のお話が聞けて貴重です。
パスポートに「戸籍名(通称名)」となっている場合、航空券予約の時にいろいろトラブりそうだな・・・と想像しています。
しかし予約の際には「戸籍名(通称名)」で取るわけではなくて、どちらかの名で取ることになるんですねー。知りませんでした。
せめて通称併記にしたいけど、公的な書類がないと無理みたいで、あきらめています。
>Kubaさん

パスポート取るのに、戸籍抄本は要らなくなったのですか!?
知らなかったです。以前は必要でしたよね。

ということは運転免許証と同じで、旧姓のパスポートをいたら、そのまま更新できますよね?違法かも知れませんが。

通称併記のパスポートは、取得要件が緩くなったそうですが、私自身8年前に苦労して取ったので、どれだけ緩くなったのかわかりません。仕事上で使っている名前を証明できれば大丈夫なんでしょうか?>どなたか取った方いらっしゃいますか?
>makikoさん

通称併記パスポート取得にとても興味があります。取得するのにはさまざまな書類が必要で、しかも簡単には出してもらえないと聞きますが、makikoさんはどうでしたか?

よかったら詳しく教えてください。
私は,併記のパスポートを持っていますが,署名欄は戸籍名に
してしまいました.このトピックを見て,通称名にすればよかった
と後悔しました.

戸籍名が変わったのにちゃんと手続きしないと,法律違反
(旅券法違反かな?)であるということがどこかに書いて
あったので,私は手続きしました.

国際的に私は旧姓名で仕事しているので,やっぱり旧姓名の
証明がないと困ります.
併記のパスポートは,国際的にも,旧姓名で知られているのだ
とわかる書類を用意すればいいのではないかと思います.
最近は,もっと制限が緩和されていると聞きます(具体的には
どんな緩和か知りません)ので,もっと簡単かもしれません.

大きな都市のパスポートセンターは,いろんな事例を扱って
いる分,地方のパスポートセンターよりもすんなり受け入れて
くれやすいと思います.
地方のパスポートセンターも,「それでもいいんだ」とわかれば
すぐに対応してくれるとは思いますが.
ただ,いろいろ調べるときには,大都市のパスポートセンター
などに相談してみるのも一つの手かと思いました.
パスポート更新であっても住民票いるみたいですよ。
外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_5.html
なので免許証のように戸籍変わったのは
伏せてこっそり更新はむずかしいのでは?

で、とはいっても
都道府県の旅券事務所のWEBをみると
住民票が必要書類になってない。
けど、よくみると住基ネットを利用したくない方は
住民票をもってこいと書いてます。
うちは奈良なんで
奈良県
http://www.pref.nara.jp/bunkak/ryoken/kirikae.html

ってことでした。
住民票なして、住民票の情報を
住基ネット経由で確認するからいらないよ
ってことは法律婚の人はやはり
旧姓で更新しようとすると該当する人が
みつからないってことになるので
更新できないような気がします。
私は、元の姓で取得したパスポートが入籍時点で8年ほど残っていたので、姓が変わった時に、割安な訂正手続きをしました。
(姓が変わったら手続きしなければいけないと思っていたため)

そうしたら、元のパスポートの追記の部分に、
このパスポートの所持者の名前が●●に変わりましたというような内容が英語でプリントされただけで、顔写真やサインや有効期限などの部分には、何も手を加えられませんでした。
なので、丁寧に見なければ、元の姓のままのパスポートです。

この訂正済みパスポートを受け取る際に、「この変更については英語で書かれているから、英語圏じゃないところではトラブルが起きるかもしれないけどよろしいですね?」と確認されました。

ちなみに、子供づれでグァムへ行った際、疑り深いパスポートコントロールの人が、「あんな小さい赤ちゃんが一緒なのに、この人だけ姓が違うから、家族じゃない! あやしい!」みたいなことを言い出して騒ぎ、他の係りの人が追記のところを確認して、騒ぎがおさまったことがありました。
2005年1月に入籍し、その後海外へ移住する予定があったので、新宿のパスポートセンターで、通称併記パスポート取得の手続きをしました。新宿は大都市だし…と思って、すんなり取れるものと思って期待して出かけたのですが、職員の方が通称併記パスポートの存在を知らず、結局申請のためだけに2回出かける羽目になりました。

手続きに必要なものは
- 戸籍謄本
- 写真
- 通称併記パスポートが必要な理由を述べた書類(紙は窓口でもらえます)
- 国際的に通称を使用している証拠
でした。

実は最後の書類が問題で、私が問い合わせた時には「英語論文のコピーが一部あれば良い」という話だったのですが、窓口に出向いたらら一部ではダメで、「できるだけ沢山持って来てください」とかいう謎な理由で「出直してこい」と追い返されました。
「通称併記パスポートが必要な理由を述べた書類」も、書き方(言い回し)に細かい文句をつけられ、「通常はできない事をやってあげているんだから」といった口調で文句を言われた覚えがあります。
結局、論文のコピーや国際会議の記録など、30部ほどを持って、翌日出直して、無事に手続きを終えました。

つい先日、最後の書類についてはルールが緩くなったと聞いていますので、通称併記パスポートの存在が広く認知され、手続きもスムーズに行くようになっていると思いたいです。


ちなみに、先日イギリスに出張に出かけた際に、通称併記パスポートを持っていて良かったと痛感しました。
学会のプログラムには、私の名前は旧姓で表記されており、パスポートは「戸籍姓(旧姓)」になっています。パスポートに書いてある戸籍姓のみを見た、イギリスの入国管理官に、危うく「名前が違う」という理由で追い返されそうになりました。その場で「カッコに入っているのが旧姓で、仕事ではそちらを使用している」と説明して、納得してもらいました。
>ひめさん
私も署名は戸籍名でしてしまいました。いまさらですが、とても後悔してます。クレジットカードの署名も戸籍名でしていたのですが、通称でもかまわないとのことで、書き直しました。書き直しができないパスポートは、もうどうしようもないですね…。辛いです。

>makikoさん
日記、拝見させていただきました。航空券の名前のことやマイレージのことまで書いていてくださって、とても勉強になりました。福岡の担当者は、とても頼りがいのある素敵なですね。私は大阪ですが、どうなのかなぁ…。
航空券の名前は、パスポートと同じじゃないとダメと言われるので、通称併記を取得したら、戸籍名(通称名)という形で両名がエアチケットにも記載されるもんだと思ってました。そういうことじゃないんですね?
私も泣き寝入りせずに、通称併記パスポート取得にむけて、動きだそうと思います。

>さー。さん
新宿でもその対応ですか?!
イギリスの入国管理官に追い返されそうになったということは、エアチケットは通称で取得していたんですか?それとも入国のときに、仕事関係の書類のチェックが必要だったのでしょうか?変な質問ですみません。

なんだか、トピに関連させて個人的な質問をしてしまっていて、不愉快に思われる方いらっしゃったら、ごめんなさい。
さかなこさん

説明が不足していましたね。すみません。

私の場合、仕事上、過去の発表との繋がりを断たないための通称使用なので、何も考えずに航空券は戸籍姓で取っていました。(日常の生活で戸籍姓を使う事に抵抗を感じていないので、基本的にカードや銀行口座など、全て戸籍姓です。)

イギリスの場合、入国時に「正当な理由で入国する」ことを証明しなければならず、学会参加の場合は学会のプログラム、発表論文のタイトル、発表論文のコピーの提示を求められました。私の場合、プログラムも発表論文も旧姓の表示になっていたため、注意力散漫な(笑)入国管理官が、苗字が違う!と言い出した、というオチです。

他の国では特に揉めた覚えはないんですけど、イギリスだけは入国時の書類チェックが厳しかったです。あまりにもウダウダと他の事についても五月蝿かったので、胸ぐら掴んで喧嘩を始める寸前でした。(笑
>さー。さん

わざわざ説明していただき、ありがとうございます。

そういうことだったのですね。
私も仕事上は通称使用してます。まだ通称併記パスポートを持っていないので、イギリスに行くときは、やばいかもしれないですね…。早く作らなければ。。

国によっていろいろ対応も違うだろうし、本当に通称使用には限界があると思います。早く民法改正してほしいものですね。

ログインすると、残り3件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

夫婦別姓 更新情報

夫婦別姓のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済