ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > コストダウン > トピック一覧 > デジカメだけに保険かけたい 「...

コストダウンコミュのデジカメだけに保険かけたい 「オンデマンド」型が登場。  必要な物・時だけ補償

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 19日の日経朝刊 第21面に記事掲載されました。

 「突然、明日から友人と国内旅行へ行くことになりました。大事なデジタルカメラを持参しますが、落としたり盗まれたりしないか心配です。短期で入れる保険はありますか」

 国内旅行傷害保険には大抵、携行品の破損・盗難などを補償する特約が付いています。ただ、傷害保険の基本部分の死亡・入院補償などはいらないという人もいるでしょう。

 必要なときに、必要な物にだけ保険をかけたい。このようなニーズに対応する「オンデマンド型保険」が初めて登場します。

 オンデマンド型保険はスマートフォン(スマホ)などのアプリを使い、保険をかけたい期間と品物を選択します。
 保険金請求もスマホで完結するのが特徴です。今年に入りIT(情報技術)企業が国内大手損害保険会社と相次ぎ提携し、今秋にもサービスが本格化します。

 先陣を切るのは、保証書管理アプリを提供するワランティ(https://www.warrantee.jp/)。東京海上日動火災保険など生損保大手4社と組み、9月中に新サービス「ワランティ・ナウ」を始めます。24時間単位で保険に加入できます。

 まず利用者はあらかじめ、洗濯機やデジタルカメラ、パソコンなど、保険をかけたい家電製品の型番などをアプリに登録しておきます。ワランティは自社で保有する約65万件の製品情報、購買情報などを基に24時間当たりの保険料を提示。生活家電は24時間19〜50円程度、デジタル家電は同39〜50円程度となる見通しです。

 自然故障の場合、デジタル家電で発売後3年、生活家電で5年、破損・汚損や水ぬれの場合は10年まで保険をかけられます。事故発生時、利用者はアプリに状況を入力し、必要に応じ写真や動画を送信。損害が確認できれば工場修理を手配する。当初は盗難被害は対象外だが、「10月にも対応できるようにしたい」(庄野裕介社長)としています。

 米カリフォルニア州のベンチャー企業、トロブも日本でオンデマンド保険の展開を計画しています。損害保険ジャパン日本興亜は独ミュンヘン再保険や米損害保険会社などと共同で、トロブに50億円を出資しました。

 トロブはすでにオーストラリアや英国でサービスを始めています。何に保険をかけるかをスマホで選択しておけば、例えば外出するときにカバンに入れたノート型パソコンに自動的に保険がかかるイメージです。30分や1時間といった時間単位でも保険をかけられます。

 これらの新サービスを利用する際は、「保険の約款などの注意事項を読み込む姿勢が大切」とファイナンシャルプランナーの平野敦之氏。盗難時の補償はあるか、事故率の高いスマホやパソコンなどは対象かどうかなどを確認しよう。保険の重複加入がないかどうかにも留意したいものです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

コストダウン 更新情報

コストダウンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済