ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > コストダウン > トピック一覧 > 太陽光、保守管理競う MS&A...

コストダウンコミュの太陽光、保守管理競う MS&AD系がオムロンと損保セット販売 リコーは全国営業で人員6倍

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 昨日(13日)の日経朝刊 第15面に記事掲載されました。

 太陽光発電関連企業が保守管理事業を強化します。

 MS&ADインシュアランスグループホールディングスはオムロンなどと連携して発電所の保守と損害保険を組み合わせてサービスを提案。

 リコーは保守管理の営業網を全国に広げました。

 買い取り制度の見直しで発電所の新設が難しくなるなか、太陽光発電ビジネスの主戦場が新設から保守管理に移りつつあります。

 MS&AD傘下の三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、オムロンとNTTファシリティーズ、米ゴールドマン・サックス系の再生可能エネルギーベンチャーであるスマートエナジーの3社と営業で提携。保険と保守をセットで提案します。MS&AD側は発電設備の損傷時などに補償する保険を用意。オムロンなど3社は発電所の稼働状況を遠隔監視したり、故障時は現場に迅速に駆けつけて部品を交換したりします。

 MS&ADは太陽光発電用保険で約2万件の契約があり、売上高は約50億円。業界5割のシェアを占めています。保険の加入率はまだ半数以下で、今後の拡大が見込まれます。日々の保守管理とセットで提案することでシェアを維持していきます。

 リコーは東京、大阪の2ヵ所だった太陽光発電の保守営業拠点を東北や九州など6ヵ所体制に拡大しました。専門営業員は約30人と従来の6倍に増やしました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

コストダウン 更新情報

コストダウンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済