ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > コストダウン > トピック一覧 > 【8月〜】関電 家庭向け3.1...

コストダウンコミュの【8月〜】関電 家庭向け3.15%値下げ 、企業向けは4.9%

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 本日(6日)の日経朝刊 第1面に記事掲載されました。

 関西電力は8月1日からの電気料金の引き下げについて、下げ幅を家庭向けで平均3.15%とする方針を固めました。主に企業向けは同4.90%下げます。

 高浜原子力発電所3、4号機(福井県)の再稼働で削減できる火力発電用の燃料費などを原資に充てます。燃料費の増減を毎月の料金に自動的に反映する制度以外での値下げは、東京電力福島第1原発の事故後、大手電力で初となります。

 関電は6日の取締役会で決め、岩根茂樹社長が世耕弘成経済産業相に値下げを届け出ます。全ての顧客向けの値下げ幅は平均で4.29%とします。今回の値下げにより、平均的な家庭で年2500円、電力使用量が月27万キロワット時の中規模工場で年348万円程度、負担が軽くなると試算しています。

 原発事故後の原発停止で、電力各社は火力発電への依存度を高め、燃料コストが増加しました。特に関電は事故前の発電量に占める原発比率が大手電力で最も高く、2012年3月期から4期連続で最終赤字を計上。2度の値上げを迫られました。

 高浜原発は6月16日に4号機、今月4日には3号機が営業運転を始めました。2基が動くことで火力発電の燃料費を410億円削減、経営効率化で467億円を捻出し、値下げの原資にします。

 関電は当初、9月からの値下げを検討していましたが、冷房の使用などで電力需要がピークを迎える8月に前倒しします。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

コストダウン 更新情報

コストダウンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済