ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 名人治療家をめざそう! > トピック一覧 > 「手から〜」の肩・首痛と、副腎...

名人治療家をめざそう!コミュの「手から〜」の肩・首痛と、副腎・腎臓機能低下

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


今回は、基本的な施術法にて・・
3カ月ぶりに、畑仕事のやり過ぎで、首肩痛で来院のSさん(女性・72歳)でした。

時々、来院されていて、私の『腱・靭帯理論』は何度も聞かれ・体感されていますから
“原因”について、本人は理解しているようですが・・不十分でした。

残念ながら『(不思議靴下)ヤギ足くん』はご購入頂いていません。
実行していれば、少なくとも下半身の異常はないのでしょうが・・
足指の機能低下から・・足根骨の低下を招き、前距腓靭帯が緩んでいて、
足首にも痛みが出ていました。

とりあえず、「足から〜」で、低下している足の骨を上げるべく
『足底チップ』を貼って数回、足踏みして頂き『言霊波動確認』しますと
膝関節の歪みや、骨盤の歪み、さらに背骨の歪みもほぼ解消していました。
“足のさざ波療法”で下半身の異常(靭帯・筋膜・腱の異常)が解消されたことを確認後

*******

引き続き・・「手から〜」が原因の・・首・肩の自覚症状は右側ですが、
左肩幅が狭く、肩甲骨は左側の方が、右に比べて上〜外に引っ張られています。
≪内臓まで行っているかな?≫と思いつつ

まずは、自覚症状側の右側から・・
前腕骨間膜(靭帯)や支帯、手の指の腱・靭帯の異常、および腕神経叢(交感神経)を
『言霊波動確認』しますと、異常が連続して出てきます。
(筋肉の緊張は、首〜肩〜背中〜腰まで波及しています)
“手のさざ波療法”を施しますと・・それらの異常は正常に、左側も同様に。

その“さざ波療法”を施している時、左側の動きが悪いので
≪お腹に緊張しているところがあって、内臓機能が低下しているか!?≫と判断。

お腹を探りますと・・
左側の、副腎・腎臓・大腸に機能低下を『言霊波動確認』しましたので
『内臓機能活性化法』及び『迷走神経リセット法』でした。
右側にも、腎臓機能低下が認められて・・同様に。

自覚症状が解消したことを確認して終わりました。

*******   *******

迷走神経(副交感神経系)の流れが悪くなりますと・・
内臓機能にも悪影響が及びます。

中枢から出た迷走神経は、肩先から鎖骨下を通って各内臓組織に走っていて
体の中で一番長い神経と言われますが、
この迷走神経が正常に働かないと内臓機能も機能低下を起こします。

熱中症など、いくら水分を摂っても、迷走神経の機能が低下していれば、
胃腸で水分を吸収できなくて・・脱水症状を引き起こすことに。

●特に、肩回りが緊張状態ですと・・迷走神経の流れが悪くなって、
内臓機能が低下すると私は診ています。
(もちろん、食生活や、薬の副作用、蓄積薬害で「お腹から〜」の問題もあります)

と、言うことで、私は
『内臓機能活性化法』と『迷走神経リセット法』での“セット治療”で施術しています。

*********

特に、副腎機能はストレス(肉体的・精神的)とも密接な関係がありますが
現在人は、副腎機能が低下している=疲れている人が多いですね。
また、腎臓機能も、体液平衡機能(pHバランス=ミネラルバランス)の関係から
やはり腎機能が低下している=疲れている人が多いようです。

副腎機能と、腎臓活性化は(脊髄神経系での治療ポイントも2か所出てきますが)
“一セット”としてやっています。

*******   *******   *******

『言霊波動療法』:氣光整体・東陽
http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/index.html

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

名人治療家をめざそう! 更新情報

名人治療家をめざそう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。