ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 名人治療家をめざそう! > トピック一覧 > 訃報メール(“イタチごっこ”と...

名人治療家をめざそう!コミュの訃報メール(“イタチごっこ”と何度も・・)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

今年の1月2日から6月26日まで通われた(15回)・・
患者のNさん(56歳・男性)のことでたまたまNさんと同じ町内だった(株)エルゴン
社長の与作さんから、10月1日、Nさんの訃報の連絡メールが届きました。
Nさんには、『食事療法』に関して、(株)エルゴンに行ってみたら・・
と言ったこともありましたが・・ http://www.pyrrol.com/

6月1日投稿『薬害との“イタチごっこ”≪いつまで続ける?≫』の続きになります。
http://blog.livedoor.jp/tarikikikou/archives/52055565.html


From: (株)エルゴン Sent: Monday, October 1, 2018 3:03 PM
To: to-taka@kdn.biglobe.ne.jp Subject: ピロール与作です

高倉先生  こんにちわ・・・私、この地区の区長職をあずかっています・・・
今夜は、貴殿にも関係した・・・あの Nさんの「 お通夜 」に。
明日は「葬儀」に。56才なのですよ・・・残念です。  黒田与作


From: to-taka Sent: Monday, October 1, 2018 4:57 PM
To: (株)エルゴン Subject: Re: ピロール与作です

こんにちは、高倉です。
ご連絡いただき、ありがとうございます。

Nさんが・・・そうですか! と、いうより”やっぱり!”

最初から、私の方の治療で、せっかく免疫力をあげているのに・・
病院の治療(抗がん剤)を受けていたら免疫力が低下して
『イタチごっこ』になりますよと、言い続けていました。

1月に来院していた頃は、抗ガン剤治療で・・副作用が強く、
次に『キートルーダ−療法』を(これも調べてみて私はダメだ!といっていました)

案の定、副作用で『間質性肺炎』になり・・
その肺炎を治すために今度は『ステロイド療法』でしたか・・

これも免疫力を低下させるから・・私の治療法は、免疫力を上げるようにしているのに・・
「イタチごっこを続けるつもりですか」と言っていました。

ところが、彼は県外の専門病院に出かけて相談されたようです。
そこで『免疫抑制』しないと肺炎は治らないと・・私とは真反対のことを言われ・・
結局、彼は(家族は)病院治療を受け続けることを選択しました。
(7月3日に来院したのが最後でした)

3ヶ月で逝ったわけですね・・残念です。

*******   *******

彼が来院したきっかけは、昨年9月から咳が止まらず、12月に肺ガンと診断されていました。
今年1月2日の来院のときの一回の施術で、咳がストップし、以来、通われていました。

7月3日に来院された折、
「専門病院の医師から『免疫抑制しないとダメだ』と言われた」との事。
「私の施術・治療は免疫力を活性化するわけで、真逆の治療になりますから」と、
ここでも“イタチごっこ”になるからと・・
7月3日の日は、どちらを選ぶか決めて欲しいと、私は、施術をしませんでした。
結局、6月26日の施術・治療が最後となり、その後、約3ヶ月後に逝かれたわけです。

彼は「病院での治療を受けると身体が辛いですが、
先生(私)の治療を受けると楽になります」と言って、通い続けられたのですが・・

彼(&家族)は“彼の身体からの声”を選ぶことなく
“肩書の知識に洗脳され”・・権威を選んだ結果・・でした。

私のところに来院されていた頃は、
とても逝くような状態ではなかったのですが・・早かったですね!
私に“肩書き”がないばかりに残念です。
《T大:附属病院での助手時代に“医学博士号”まで辛抱すれば良かったかな?!》

*******   *******

『言霊波動療法』:氣光整体・東陽
http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/index.html

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

名人治療家をめざそう! 更新情報

名人治療家をめざそう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済