ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 名人治療家をめざそう! > トピック一覧 > 前腕痛と・・Uターンしての内臓...

名人治療家をめざそう!コミュの前腕痛と・・Uターンしての内臓反射痛&アレルゲン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

23日〜24日温泉宿への行き帰りの道中、目にしたのは・・
ネムノキ、サルスベリ、ハギ、ススキ・・
春、夏、秋を代表する花が同時に“花盛り”・・やっぱり異常気象ですか!?

*******

さて、
整骨院、整形外科、整体院、カイロプラクティックでも治らなかったという・・
「前腕痛」の女性です。8月24日は3回目でした。

パソコン仕事で、肩痛・肩こり・首痛・頭痛という症状の人は多いです。

昔なら『キーパンチャー病』というのがありましたが、パソコンのキーボード操作でも
かなり前腕等に負担がかかり「手から〜」が原因での自覚症状を訴える人が多いです。

しかし、手の使い過ぎだとしても・・
自覚症状が前腕に出てくる人はあまりいません。
その場合、背中に集中した“コリ”がUターンして前腕に出る場合がありそうです。

*******

前腕部を『言霊波動確認』で“検査”していますと(マッサージ効果もありますから)
お腹がグル・グル鳴り出す人が結構います。
すなわち、前腕と内臓(特に胃腸)との関係があり、
前腕部が緩和されると内臓の緊張も緩和されて動き出す訳です。

背中の“コリ部”=脊髄神経が内臓へ走行する神経の出口になっていますから
内臓機能にも影響することになります。

*******

初回の8月16日は、靭帯の緩みとの関係を中心に施術を進め・・
2回目の20日には「2〜3日は良かったが・・」とのことで、
『固定不足』を解消するてめのアドバイスをしていました。

3回目の24日「少しイイかな!?」という感想でした。
彼女の場合、
「手の使いすぎ」から⇒前腕骨間の開き(靭帯の緩み)
⇒腕神経叢(交感神経)の緊張⇒骨格筋緊張の拡大⇒背中へ“コリ”の集中
⇒脊髄神経への影響⇒内臓機能低下・・・・
⇒Uターンして前腕への『内臓反射痛』があるかもしれないと診て・・

「内臓的に弱いところはないですか?」と、聞きますと
「腸が悪いです」との返事です。

前腕と直接的に関係する内臓を『言霊波動確認』しますと
言葉通り・・特に、胃と十二指腸付近に強烈な反応でした。

一応、施術・治療して、異常反応がなくなったところで
《手の使いすぎだけでないだろうな?ストレスが関係しているかも?》との思いから、
『除去・遮断法』もやってみますと・・コメ、牛乳、ビタミンA群、B群と、出てきます。

最後に「精神的ストレスはないですか?人間関係でも・・」と言いますと
「人間関係があります」とのことで
「名前は言わなくていいですから、思い出してみて・・」と
『言霊波動確認』しますと・・反応してきます。

「誰でも好き嫌いはありますし、ストレスは誰にだってありますが
身体に影響するようだと困りますよね・・」と、言いつつ
『除去・遮断法』でした。

*******   *******   *******

セミナーの予定

◎9月10日(日):福井セミナー
(ご希望により随時セミナー開講:福井教室:氣光整体東陽)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/index.html

◎11月12日(日):静岡教室『伝授・基礎&実践セミナー』
会場:静岡教室:いっ歩様 http://www.ippo2006.com/

氣光整体療法(言霊波動療法):http://www.t-kikou.com
●言霊波動療法“3つの伝授”●
【氣光エネルギー・チャンネル伝授】、
【『言霊波動確認法』のための対話回線伝授】、
【応用法伝授】

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

名人治療家をめざそう! 更新情報

名人治療家をめざそう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済