ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 名人治療家をめざそう! > トピック一覧 > うつ、パニック、血流悪化、鉄不...

名人治療家をめざそう!コミュのうつ、パニック、血流悪化、鉄不足と・・『除去法』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

以下の情報がありました。

『「気分が落ち込みがちな人は『鉄』不足を疑え」と精神科の医師』
https://smart-flash.jp/lifemoney/life/23383
(藤川徳美著『うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった』)


覚醒下脳外科手術の第一人者:篠浦伸禎先生は、
自律神経失調気味、うつ状態の方の場合、右脳の血流が悪いと著書にありました。

その篠浦先生の著書から・・
右脳、左脳の関係から、『なぜ、現代人は「うつ状態」になりやすいのか?』
http://blog.livedoor.jp/tarikikikou/archives/52043838.html
を、投稿しました。

**********

右脳機能・・血流悪化・・鉄不足・・
いずれも血液・血流の問題です。

(貧血の場合、腸粘膜の異常もあります。複数の貧血の方々の治療効果=施術体験から
私は現在医学の定説になっている『骨髄造血説』は間違いであり
千島・森下学説である『腸造血説』の方が正しいと診ます。)

*******

著書『病気よ、さようなら』=NEAT療法は
http://www.naetjapan.com/contents/about_naet.html
一口に言えば“アレルギー除去”を行う療法ですが、
「鉄」がアレルゲンの方もいるようです。

鉄が「アレルゲン」となっているならば・・
アレルゲンである「鉄」を補給しても、なかなか改善できないことになります。

*********

現在、NAET療法をヒントに、
オリジナルな・・波動を乱すものを除去し、波動修正する・・
『除去法:(妨害除去・波動修正法)』を考案し、実行しています。
(といっても、すでに16年前に『ストレス遮断法』としてやっていましたが・・)

「鉄」がアレルゲンとして、反応してくる人もいますね(『除去法』にて対処)

今度は、「うつ」、「パニック」「自律神経失調」との関係で診ていこうと思います。

*******   *******   *******

「自覚症状のあるところ、原因箇所でない場合の方が多いですよ!」
『言霊波動療法』:氣光整体・東陽
http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/index.html

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

名人治療家をめざそう! 更新情報

名人治療家をめざそう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済