ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 名人治療家をめざそう! > トピック一覧 > なぜ、現代人は「うつ状態」にな...

名人治療家をめざそう!コミュのなぜ、現代人は「うつ状態」になりやすいのか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

私の先祖さんたちは“行くべきところに行かれて”誰も
♪〜お墓の中で眠ってなんかいません〜♪
・・ですが、夕方、お墓参りに行ってきます。

さて、

篠浦伸禎著『脳にいい5つの習慣』の中で、自律神経失調、うつの場合
右脳の血流が悪い・・と、書かれていましたが

確かに、脳血流の状態を『言霊波動確認』しますと、
血流の悪いのは、右側に出てくる人が多いのです。

覚醒下脳外科手術の第一人者:篠浦伸禎監修『美しい脳図鑑』
Section6:脳の快適化「有酸素運動で、左右の脳バランスを整えよう」
を読んで、なるほどな!と。内容を紹介します。

********   *******

Section6:脳の快適化「有酸素運動で、左右の脳バランスを整えよう」

『右脳と左脳は役割分担があります。現代社会では、おもに左脳が受け持つ仕事が多く、
右脳があまり使われていません。そのために、右脳の働きが弱りがちです。』

◎現代の生活は左脳の仕事にかたよりがち
運動には脳の機能が大きくかかわっています。スポーツは空間の中で体を動かすために
おもに右脳がはたらき、勉強は言葉や論理で考えるので、おもに左脳がかかわっています。

現代はからだを動かすことが少なくなり、
代わりにパソコンなどを使ってデスクワークをすることが多くなりました。
そのため左脳ばかりを使い、右脳はあまり使っていない状態となっています。
そのせいか、右脳が弱った人が増えているようです。

◎体を動かして弱った右脳を活性化
このような人にお勧めしたいのが、右脳を効果的に使うことができる「運動」です。
早足でのウォーキング、ジョギング、サイクリング、水中ウォーキングといった
有酸素運動を週3回以上、できれば1回につき30分以上行いましょう。・・・(以下略)

*******   *******

精神安定剤や、抗うつ剤を飲まれる前に・・・
8月7日投稿の『うつと、抗うつ剤と・・』を参考にしてください。
http://blog.livedoor.jp/tarikikikou/archives/52043497.html

*******   *******   *******

「自覚症状のあるところ、原因箇所でない場合の方が多いですよ!」
『言霊波動療法』:氣光整体・東陽
http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/index.html

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

名人治療家をめざそう! 更新情報

名人治療家をめざそう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済