ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 名人治療家をめざそう! > 近赤外線でがん細胞が1日で消滅...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

近赤外線でがん細胞が1日で消滅・・・

近赤外線でがん細胞が1日で消滅・・・ 2016年11月18日 07:40
mixiユーザーmixiユーザー

Facebookのブログからの情報です。

私は、医療改革・革命は、医学からでなく、
物理学・量子力学から・・と、思っています。

“夢の新薬”のような発表が出ても「またか」程度にしか見ていませんが・・
以下のような情報なら興味が湧きます。

『近赤外線でがん細胞が1日で消滅・・・』
http://www.mugendai-web.jp/archives/6080

近赤外線治療というと・・
いわゆる“手当療法”もその一つかもしれませんね


もう15年も前のことになります。
ガンに対する施術は、初めての体験でした。
親戚の寄り合いで・・私の義理の叔母からガンだと告白されて
「ちょっとやってみようか!」と、気軽に始めました。

『中高度非ホジキン悪性リンパ腫:第鹸』と診断されたようです。

兎に角、左鼠径部上の下腹部に、素人でもわかるような・・
石のように硬い直径7〜8センチもあるような塊を感じます。

そこで、一方の手を塊に当て続け
他方の手で、治療ポイントというか、反射ポイントを探しながら
反応が消えるまで当て続け・・
消えたら、次の反射ポイントに・・との繰り返しでした。

約30分も当てていたでしょうか、石のように硬かった塊が
なんとなく柔らかくなってきましたから
ついつい「これ治るよ!」と、言いつつ、さらに10分ほど集中していますと
急速に縮んでいくのです。

本人も「あれっ?小さくなった!」と。
感覚的には3分の1程度になっていました。
(寄り合いの関係上、そのときは、そこまでにして終わりました)

ちょうど、最終精密検査予定日の2日前のことでした。

精密検査を担当した医師は
「不思議や?4分の1に小さくなっている」と言ったとか
しかし、何の追求もせず、その一言で終わって・

抗がん剤と、放射線治療のレールに乗せられ
副作用が少ないということで、通常の3倍の量でやられたとのこと。

入院後、土曜日(日曜日だった?)の度に、病院を抜け出し来られたのですが・・
副作用が少ないと言われても、体には副作用の症状がシッカリ出ています。

何度か繰り返し来院したのですが・・
その度に、副作用を解消するのに時間を取られ・・
「これじゃ“いたちごっこ”や、どちらかにして!」と。(頭にきてしまいました)

本人は、私のところに来たかったようですが
家族会議の末、お医者様大好き・病院大好き・薬大好き人間の叔父ですから
病院での治療を選んで、続けることになり、私との縁は切られました。


8年後・・肩痛と脱肛痔の施術で、久々の来院でした。
お元気だったのですが・・副作用に苦しんでいると後悔されていました。

今、現在もお元気な様子です。(副作用の方は?・・聞いていません)

その後、叔父の方は、前立腺ガンになり・・放射線治療のために入院
お見舞いには行きましたが・・
《尿・生殖隔膜、前立腺の施術で治せる自信はありましたが・・俺知らね!》
と、ノータッチでした。

退院後、尿漏れのため、好きだった旅行もできなくなったとのことでした。

*******

「自覚症状のあるところ、原因箇所でない場合の方が多いですよ!」
気光整体・東陽http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/index.html
気光整体・東陽(スマホ版)http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/sp/index.html

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

名人治療家をめざそう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

名人治療家をめざそう!