ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 名人治療家をめざそう! > トピック一覧 > マインドコントロール

名人治療家をめざそう!コミュのマインドコントロール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

「マインドコントロール」・・科学、医学部門においても同様に、
私自身、コントロールされている部分が数多いようです。
ほとんどの国民は「コントロールされる側」ですが、
「コントロールする側」を考えないと被害は甚大なものになりかねません。

内海聡医師の『医学不要論』を読み進めています。
(勿論、医学全否定ではない、不要な部分は85%の部分であり、15%は必要との内容)
最近も「子宮頸がんワクチン問題」がありましたが・・ワクチンのところを紹介します

*******

(8):感染症とその薬・・・(まずは項目のみ)
◎医原病を作り、さらに困らせる内服抗生剤
◎厚労省のいい加減さを物語る、タミフルの危険性
◎全世界のタミフル処方件数中、日本が75%
◎風邪の治りを悪くする解熱鎮痛剤
◎ワクチンの危険性を医学者や製薬業界は決して認めない
◎インフルエンザ・ワクチンは打たないで!
◎「予防接種しておけば重症しない」というまやかし
◎ワクチンこそが麻疹を引き起こしている(一部引用します)
「・・麻疹はA型の麻疹ウィルスの検出が相対的に増えているが、
現在、日本に限らず、世界中で使われている麻疹ワクチンは、半世紀余り前に
分離された麻疹ウィルスを長年にわたり培養して、
人工的に作られた弱毒株に由来する生ワクチンである。
このタイプの麻疹ウィルスは、自然界にはもはや流行していない。
だからもし、今、麻疹患者からA型の麻疹ウィルスが検出されたならば、
それはほぼ間違いなくワクチン由来の麻疹なのである。・・・」

◎ポリオの予防ワクチンは不要(この項目を引用します)
「ポリオについても同じである。
ポリオの予防ワクチンは必要だとほとんどの人は思っているだろう。
しかし、それが人々の不安をあおるだけのビジネス戦略であり、
さらにより深い意味が秘められていることなど考えもしない。

1988年1月26日にワシントンポスト紙はある意味深い記事を掲載した。
この記事は前出のユースタス・マリンズが引用しているものだが、
その記事ではワシントンで開かれたある医学関係の全国会議で、
1977年以降発生したポリオ患者は、すべてポリオワクチンが原因であったと発表された。

「実際には、米国におけるすべてのポリオ患者の原因はワクチンにある。
1977年以降米国においては、自然発症型あるいは野生型のポリオウィルスに起因する
ポリオ患者の症例は一つも見られていない」
つまり、今のワクチンは無駄どころか、ポリオをワクチンで広めているということだ。

この会議の参加者たちはポリオワクチンの中止を決議した、と思うだろう。
それが愚かな発想なのである。
この世界で悪魔に魂を売って巨万の富とか名誉とかを手に入れたいのなら、
次のように考えねばならない。続けてワシントンポスト紙はこう書いている。

「根本的な変更は期待されなかった。『現状はきわめて満足のいくものである』と
クリ―グランドのケース・ウェスタン・リザーブ大学教授で今回議長をつとめた
フレデリック・ロビンズは述べた」

人々の「中止すればいいではないか」という当たり前の理屈を、
高度の教育を受けた医学者や経済学者は「単純で愚かな考え」として一蹴する。
国民の経済のことを考えなければならない、
消滅した病気の薬を製造している製薬会社のことも考えねばならない、
社員も失業してしまうではないか、株主配当が減少したらどうするのだ、
だって製薬会社の収益の一部は慈善事業に寄付されるのだぞ・・・・
そして、全員が悪魔に魂を売って自己を正当化する。」

◎ワクチンが自閉症状を招く
◎予防接種の強制は違法行為

********   *******   *******

昨年でしたか、
老人ホームでワクチンを打たれた数名の方が亡くなられる“事件”がありました。
私(高倉)はこれまでもインフルエンザ・ワクチンは受けたことがないですが
(がん検診なども)
ポリオワクチンや麻疹ワクチンは必要だと“マインドコントロール”されていたようです。
まだまだ「コントロール」されている部分はありそうです。
「コントロールする側」は膨大な資金力で、マスコミを使っての情報操作・・

≪フィッシング詐欺、振り込め詐欺同様“合法的”詐欺行為です・・
余程しっかり自分で探し考えないと“鴨がネギを背負って”になりかねません!!≫

*******

『マインド・コントロール』ウィキペディア検索:

マインドコントロール(Mind control)とは、他人の思想や情報をコントロールし
個人が意思決定する際に、到底の結論へと誘導する技術を指す概念である。
「マインドコントロール理論」とも呼ばれる。「マインドコントロール」の存在について、
心理学的にも医学的にも宗教学的にも議論されたが、理論的学問的根拠は無く、
虚構や似非科学とも言われ、一般社会で言われる心理操作(マインド・トリック)
ないしはコマーシャルメッセージと同じ手法であると結論付けられている。
暴力等の強制力を用いる洗脳とは異なる。

*******   *******   *******

●気光整体療法“3つの伝授”●
【気光エネルギー・チャンネル伝授】、
【(「言霊・対話・徒手確認法(波動確認)」のための)対話回線伝授】、
【応用法伝授】

気光整体・東陽http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/index.html
気光整体・東陽(スマホ版)http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/sp/index.html
気光整体(気光エネルギー整体療法):http://www.t-kikou.com

セミナーのご案内は、http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/semina.html

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

名人治療家をめざそう! 更新情報

名人治療家をめざそう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済