ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 社会科見学に行こう! > トピック一覧 > 管理人から

社会科見学に行こう!コミュの管理人から

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

管理人からのお知らせや、注意を書きます。
-------------------------------------------------------

※いままでコミュ内のお知らせや、注意などは「雑談」トピックスに書いてきましたが、雑談の流れをさえぎって注意を書くのはトピ的にちょいと感じ悪いので、今後お知らせや注意なんかを独立させここに書き込むことにします。

コメント(51)

本日行われたTBSの取材は、不確定ながら12/2に放送予定だそうです。ニュース番組中の放送なので内容が差し替わる恐れがあります。
ある程度確定したらきちんとアナウンスしますね。

日曜の野田探検、テレビ東京のモーニングサテライトが同行取材することになりました〜
放送予定は29日。これも確定したらきちんとアナウンスします。

それから来月、なんらかの見学会に日本テレビが同行取材する予定です。放送日はまだ全く未定です。
今週水曜日11月30日にテレビ東京の「モーニングサテライト」内で社会科見学に関する放送があるようです。
で、このコミュも少し紹介されるっぽいです。
お時間ある方は見てやってください。


ちなみにTBSはまだちょっと確定できていません。
本日無事、テレビ東京のモーニングサテライトにて
「社会科見学に行こう」を紹介していただきました。
さりげなくボクもインタビューに答えてます。


それから、TBSですが、12/2放送予定から1週間ズレて、
現時点12/8放送予定とのことです。
本日、11/18,19から続いていたTBSの取材が全て終わりました。
この模様は12月9日(金)TBSのイブニングファイブ(PM4:54〜PM6:55)にて、午後6時過ぎに15分くらい、社会科見学に行こう!の特集として放送される予定です!
(ニュース番組での紹介なので、大きなニュースが入った場合は延期になります)
本日中経出版から発売の月刊「旬なテーマ」の中で、
旬なキーワードとして「大人の社会科見学」を掲げ、その中で
社会科見学に行こうを取り上げて頂きました。
http://www.shunda.jp/

「ツンデレ」や「方言ブーム」等のキーワード、そのほかインフルエンザの予防、利回り計算なんかも載っています。
書店で見かけたら手にとってみてください。
ちょっと事後報告ですが、
本日1/21テレビ東京系れつの番組「俺たちの!突破宣言」という番組で、社会科見学に行こうの代表として番組に出演してきました。

俺たちの!突破宣言
http://www.tv-tokyo.co.jp/toppa/


それから、明日1/22FM NACK5「Luv Sunday」にて12時くらいから私ぴろりが社会科見学事情を語ったりする予定です。
機会があれば聞いてみてください。

Luv Sunday
http://www.nack5.co.jp/timetable/program/07_1100_luv.html
本日発売の小学館「週刊ポスト」の巻頭カラーに「おとなの社会科見学」と題して、5ページの社会科見学の特集が組まれいます。
見学先の選定は私ぴろりがさせていただきました。
また、「社会科見学に行こう」についても少々語ってみました。
興味のある方は是非お読みくださいな。

また週刊ポストですでに第二弾も予定しています。
こちらもご期待ください。
そういえば最近のメディアでの紹介は、、、
3月24日 TBS「はなまるマーケット」にて紹介していただきました。
3月29日 Yahoo! Internet Guideで紹介していただきました。


これからのものに関しては
5月1日 TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」にてコミュを紹介していただける予定です。
5月5日 名古屋テレビ「UP!」にて紹介していただける予定です。
建設業界の業界紙「CE建設業界」6月号に
私のインタビューが掲載されました。
↓で内容を見れます。
http://www.dokokyo.or.jp/ce/ce0606/interview.html
あらら、高橋薫さんのインタビューだったんですか。奇遇ですね。
彼女は昔、私の異業種交流会に来ていて、代表幹事を譲った娘なんですよ。最近は会ってませんが、元気そうですね。
http://homepage1.nifty.com/ykousaka/c3v-1.htm
薫さんお元気ですよ〜
100万人の市民現場見学会でも司会をされていましたし、
先日、僕の写真展にも来てくださいました。
お仕事もプライベートも精力的に活動されているようです。
26日の地下鉄13号線の見学会(大成建設の現場なので)にもいらっしゃるのではないかと思います。
社会科見学に行こう!が発足してから2年経ちました。
3年、4年と目指していく&見学のスケールアップを目指しますので、今後ともよろしくお願いいたします。
個人的な事ですが、8月10日に昭文社から発売される、「東京なんでもランキング」に東京の見学ランキングを執筆しました。
私の独断と偏見でランク付けをしていますが、気が向いたらみてやってください。写真も提供しています。
「社会科見学に行こう!」と縁深い場所が多く掲載されていますよ。
本日マルチポストを削除しました。
「ロケ現場見学(出演)はいかがですか? 」
http://mixi.jp/search_topic.pl?community_id=44247&type=top&submit=search&keyword=%B5%FE%C5%D4%A4%AC%C9%F1%C2%E6%A4%CE%A1%D8%C9%F1%B5%B8%A4%CF%A4%F3%A1%CA%B2%BE%C2%EA%A1%CB%A1%D9&category_id=0&x=27&y=17
半ば私事ですが、今月23日
山田五郎さんがパーソナリティを務める
J-WAVE 東京リミックス族(17:00〜17:54)に出演します。
http://www.j-wave.co.jp/original/tokyoremix/

話す内容は主に社会科見学のことですので、
もしよろければ聞いてやってください。
先月31日に「親子見学コミュ」行われた、
首都高の見学レポートも放送される予定です。
9月18日(明日ですね)FM番組の「OPEN SESAME!」 9:15〜10:50
http://www2.jfn.co.jp/sesame/
その中の1コーナー、Ssesamic Styleに当コミュニティ管理人のぴろりが出演します。社会科見学に行こうを立ち上げたきっかけや、今の動向などを語る予定です。

東京では聞けないらしいのですが、↓のFM局38局前後で聞けるとのことです。(地域によって多少異なります)
http://www2.jfn.co.jp/jfn_top/38.html#
あと30分ほどでJ-WAVE 東京リミックス族が始まります。
http://www.j-wave.co.jp/original/tokyoremix/

1時間近くの長い番組ですので、是非聞ける環境の方は聞いてやってください。
マルチポスト
「シティズンシップ教育の可能性について考える〜日英の実践事例報告から〜」
http://mixi.jp/search_topic.pl?sort=&type=top&submit=search&keyword=%A5%B7%A5%C6%A5%A3%A5%BA%A5%F3%A5%B7%A5%C3%A5%D7%B6%B5%B0%E9%A4%CE%B2%C4%C7%BD%C0%AD%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6%B9%CD%A4%A8%A4%EB&category_id=0
を削除しました。

なお当コミュニティではイベントトピックの扱いは、見学メモの幹事のみに許可しています。
10/4資生堂鎌倉工場の見学の無断キャンセルにより
「ならか」さんをコミュニティより除名いたしました。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=112335
私事ですが、現在発売中のビックコミックスピリッツ内の「おとなのおもちゃ ぢゃんき」のロケーションをコーディネートをしました。

取材されている場所は首都圏外郭放水路と、首都高速中央環状新宿線です。
12月18日締め切りのスペシャル見学会もあるようなので、首都高の見学会に興味のある方は是非買ってみてください。
■12月27日発売の『Yahoo! Internet Guide』2007年2月号にて
社会科見学に行こう!を紹介していただきました。

■2007年3月18日(日)、新宿ロフトプラスワンにて「見学ナイトvol.3 加速器の夜-第二夜」を行うことになりました。
内容は前回同様「加速器」に関して。
実際に研究を行っている博士を招いて、加速器やら素粒子物理のお話を伺うと共に、ゲストが騒ぐとかそんな感じです。
ご好評により前回より1時間ボリューム増の予定です。
詳細はまた後ほど発表いたします。
ご無沙汰しております。管理人のぴろりです。
私、ぴろりは、本日(4月13日)発売の雑誌「日経コンストラクション」で連載を始めることになりました。
内容としては、土木好きの市民から見た土木の現場レポートや、土木の謎な部分を検証とか、そういったことを行っていきます。

第1回の話題は、地下鉄13号線こと副都心線の「渋谷駅」。東急電鉄さんが明治通り下に作っている、安藤忠雄さんデザインの駅です。
そのデザインコンセプトは宇宙船ならぬ地宙船。一体どんなトコロなのか?それは本誌をご覧ください!

日経コンストラクション
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/NCR/

なお、本誌には書ききれなかった部分をwebで見ることができます。よろしければご覧ください。
ケンプラッツ 土木ポータル
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/const/

といった感じで、今は土木方面に人脈を作っていますので、
そのうち、皆様を実際の現場にお連れできることもあるかと思います。
5月29日(火)、午後8:05〜午後8:55 NHKラジオ第1「ふれあいラジオパーティー」に私ぴろりが出演します。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=500&date=2007-05-29&ch=05&eid=14851

他の出演者は 泉麻人さんに半田健人さん。
話す内容としては、どうして今社会科見学が流行ったのか?
出演者3人の社会科見学に対する思い、考え。
想い出の社会科見学。オススメの社会科見学。
なんかでしょうか。
生放送なので、路上観察で有名な泉麻人さん、工場大好きな半田健人さんに押されぬよう話していければと思います。

なお、「大人の社会科見学の思いでやエピソード」がありましたら
番組放送中に
FAX:03-3469-6666
までFAXをお送りください。番組で読まれるかも知れません。

-----------------------------------------
もうひとつ、イベントトピにも書きましたが、

6月3日(日)新宿ロフトプラスワンにて行われる「東京地下探検ナイト」に出演いたします。

前半は制作された方々の制作秘話や、劇中のネタバレ、ぶっちゃけトーク。
後半は監督の高木さんとぴろり(小島)を中心に東京の地下について語りたいと思います。
(今回西澤さんは日程の都合上来れなくなってしまいました)

なお後半部分の内容としてはジオサイトプロジェクト(日比谷共同溝)、
G-CANSプロジェクト(首都圏外郭放水路)、
東京トンネリックス(首都高中央環状新宿線)を中心に、
幻の新橋駅の話や万世橋駅の話、
その他表では書けない話をスライドで画像を見ながら話していきたいと思います。
もしかしたら、「地下を語る人」がもう1人面白い方が参加するかも知れません。
ご興味ある方はお気軽に遊びにいらしてください。

【日時】6月3日(日)開場18:00/開演19:00(終演22:30予定)
【会場】新宿ロフトプラスワン http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
【入場料】1,000円(飲食代別)
【出演】高木真司(監督)、小久保将志(CGI監督)、中島智成(アニメーションチーフ)ほか
【ゲスト】小島健一(「社会科見学に行こう!」主宰)
【司会】桑島龍一(宣伝プロデューサー)
【主催】エモーション
【協力】バンダイビジュアル、サンライズ、松竹
 ※出演者は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
 ※原作の大友克洋氏が来場する予定はありません。

新SOS大東京探検隊
http://www.tokyotanken.com/index_f.html
昨日は東京地下探検ナイトにお越しいただいた皆様、まことにありがとうございました。
普段はなかなか知ることのできない東京の地下の様子を、少しでも楽しんでいただけていたら幸いです。

まだ話足りないことはたくさんあるので、今後ももしかしたら、地下系のイベントを行うかもしれません。その時もお付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。
そうそう、地下探検ナイトでお話した、「幻の新橋駅」のことですが、以前ブログに書いていますので、ご興味ある方はご覧になってください。
http://kengaku.exblog.jp/1222369/

TOKYO VR PROJECTの新橋駅VRにもリンクが張ってあるので、
旧新橋駅ホームが、今実際にどうなっているのかよくわかると思いますよ。
日経コンストラクションのWEBページ「ケンプラッツ」に
明石海峡大橋のレポートを掲載しました。

明石海峡大橋で実施されている見学会「明石海峡大橋ブリッジワールド」の参加レポートです。
本来は雑誌の補足レポートですが、これはこれで楽しめると思うので、ご興味ある方は読んでやってください。

ぴろり、の土木日記
■高低差約500mの西日本遠征へ
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/column/20070809/510499/
■日本一の高さ「海上300m」を体験
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/column/20070809/510502/

ついでにその他の記事も
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/const/column/pirori/


明石海峡大橋ブリッジワールド
http://www.jb-honshi.co.jp/bridgeworld/index.html
(現在、事故で見学会を見合わせているそうです)
先日、「加速器の夜」の絡みもあり、東海村に建造中のJ-PARCの見学に行ってきました。

J-PARCでは、KEKで行っていたニュートリノの実験K2Kをさらに大規模にしたT2Kをはじめとして、原子核物理、素粒子物理、物質科学、生命科学、原子力工学などさまざまな実験を行うし施設です。

その際の見学記を、KEKニュースで扱っていただいたので、
よろしければご笑覧ください。

「J-PARCに行ってきました」
http://www.kek.jp/newskek/2007/sepoct/J-PARC4.html
先日、知らぬ間にイベントトピが立てられ、そのまま放置されていることがありました。
ですので、申し訳ないのですが、今後トピ立ては、管理人権限にさせていただきます。
トピを立てる必要のある時は私までメッセージを送って下さい。

雑談は↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53383
見学情報は↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=25648721&comm_id=12837
に書き込みをお願いします。
管理人のぴろりです。
ご報告が遅くなりましたが、昨年の12月と、今年の1月に本をだしました。

1冊目は「社会科見学に行こう!」の公式本
日本が誇る先端科学や土木の現場や産業、史跡などの見学レポート集。
今となっては見学のできない場所のレポートも多数掲載しています。
ライターは私の他に、見学ナイトにもご出演いただいている柴尾英令さん、開田あやさん。
社会科見学に行こう!がどのように発足したのか、見学の際の準備や心構えなども書いてありますので、是非ご一読を!
http://www.amazon.co.jp/dp/4757214200


2冊目は「ニッポン地下観光ガイド」
社会科見学に行こう!でも地下関連の見学は人気が高いのですが、
この本は見学できる地下施設を日本各地から25集めてレポートを書いています。
私の他に3名のライターが写真を撮り、文を書いています。
地下好きはもとより、インフラ好き、産業遺産好き、
戦跡好きなんかの属性を持つ方にも
手に取っていただきたい一冊に仕上がっています。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757214251

どちらの本も写真が多く、見応えがあります。
またそれぞれの施設への連絡先、地図などを掲載していますので、
ご興味ある方は直接コネクションを取る事も可能です。
すでに書店に並んでいますので、是非手に取ってみてください。
1/21産経新聞系の新聞「SANKEI EXPRESS」にて「社会科見学に行こう!」を紹介していただきました。
内容は活動&本の紹介って感じです。

記事は↓でも読めます〜
「【勿忘草】大人の社会科見学」話題!‐話のタネニュース:イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/116985/


あと、1/26のトロステーション(PS3)でもご紹介いただきました。
最近、出会い系業者の宣伝書き込みが増えています。
今の所反応されている方はいないようですが、今後も完全に無視でお願いします。
私のほうで気づいたら削除しますので。
よろしくお願いします。
日刊ゲンダイのゲンダイネットで、書籍「社会科見学に行こう」をご紹介していただきました。

「国道16号の地下50メートルに、荘厳な地下神殿があった?」
http://gendai.net/?m=view&g=book&c=R00&no=4333
昨日(3/13)から都内で配布されているR25に書籍「社会科見学に行こう!」の紹介が載っているようです(私はまだ未確認ですが)。
ネットにも記事が掲載されていました。
http://r25.jp/magazine/book_review/1032008031301.html#review2
3/31発売の週刊現代の「社会科見学ガイド」という特集で、「社会科見学に行こう!」を取りあげていただいています。


また、私ごとですが、3/28にマーブルトロン社より「見学に行ってきた。」という写真集を出版しました。
http://kengaku.exblog.jp/8250480/

茨城、神奈川、千葉の巨大な工場。共同溝、地下鉄、首都高などの地下世界。
旧長崎刑務所や軍艦島(外観)などの廃墟(産業遺産)が掲載されています。
またそれ以外にも屋久島の写真や、御徒町のとあるお店の写真、富津岬のテトラポッド、権現堂の死人花、長野の山奥の花火村などいろいろな写真が掲載されています。
書店などで見かけたら是非手に取ってみてください。
今月26日にNHKエンタープライズより発売されるDVD「超SF的社会科見学」の発売記念イベントに出演します!

■超SF的社会科見学
http://www.nhk-ep.com/shop/special/cho-sf/index.html
http://www.amazon.co.jp/dp/B001CCVYI2/

DVDは国内にある製鉄所や精油工場、巨大な造船所に地下発電所、そして研究所など、
滅多に立ち入ることのできない見学先を映像で収めています。

DVD収録先:東京電力 神流川発電所/揚水式発電所、東京電力 都内地下式変電所/変電所、国土交通省 日比谷共同溝/ライフライン、理化学研究所 仁科加速器研究センター/加速器、首都高速中央環状新宿線 大橋ジャンクション/高速道路、海上技術安全研究所/船舶海洋の研究、国土交通省 首都圏外郭放水路/洪水防止施設、JFEスチール 西日本製鉄所(福山地区)/製鉄所、ANA 空港・機体メンテナンスセンター/空港・飛行機整備場、日立建機 土浦工場/建設機械、キユーピー 五霞工場/食品工場、メモリーテック つくば工場/光ディスク工場、住友重機械マリンエンジニアリング 横須賀造船所/造船所、出光興産 千葉製油所/製油所


今回のイベントはDVDにも収録されていない、制作者の生の声を聞けるチャンスです。
実際現場に行ってどうだったとか、行くまでにどういう苦労をしたとか、また、企画段階での話などを制作プロデューサーから聞き出し、私自身は社会科見学の魅力を語ろうと思います。
無料のイベントでしかもプレゼント企画もあるので、是非遊びにいらしてください。

--------------------------------------------------
今、社会科見学が熱い!!
『見学ブーム』の火付け役で写真家の小島健一氏をゲストに招き、驚愕の映像とともに様々な見学エピソードを披露する見学ファンたちのためのトークイベント。

イベント概要
* 会場:紀伊國屋書店 新宿南店 小イベントスペース
* 日時:9月28日(日) 15:00〜16:00
* 内容
1. 小島氏とDVDプロデューサーのクロストーク
よりぬきの映像を見せながら、撮影秘話、小島氏の解説などをフリートーク形式で。

2. 社会科見学クイズ
スチールを使用して、施設や用途を当てるクイズ
正解者にSF的オリジナルTシャツをプレゼント

紀伊國屋書店本店・南店での商品購入者(入場券配布 着席優先)
購入者以外でも参加できます。

なお、紀伊國屋書店本店・南店でDVD「超SF的社会科見学」をお買い上げになったお客さまには「超SF的!オリジナルポスター」をプレゼント!!(数量には限りがございますのでご注意ください)
--------------------------------------------------
なお、プレゼントされるTシャツは、マニアパレルのバドンさんデザインのもので、
かなり質がいいです!
http://blog.livedoor.jp/r2koba/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2105047
さてさて本日、紀伊国屋書店新宿南店にてトークイベントを行います。
入場無料ですので、みなさんお気軽に遊びにいらしてください。

* 会場:紀伊國屋書店新宿南店7F(新宿タカシマヤ5F)連絡口特設会場
http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/tokyo/02.htm
* 日時:9月28日(日) 15:00〜16:00(開場14:45)

なお、プレゼントに用意されているTシャツはマニアパレルのバドンさんデザインです。
どもこんばんは。
管理人のぴろり、です。

実は明日から、art-Link 上野-谷中 2010参加作品展として、
日暮里で「見学」を題材にした展覧会を行います。
個展ではなく、怪獣や特撮関連のイラストで著名なイラストレーター開田裕治さんとの二人展です。
展覧会自体は入場無料なので、よろしければ遊びにいらしてください。

以下詳細です。
---------------------------------------------------
art-Link 上野-谷中 2010参加作品展
『未来見学』イラストレーター開田裕治×フォトグラファー小島健一

展示期間:2010年10月10日(日)〜10月16日(土)
       12:00〜19:00(トークイベント除く)
会場: プロモボックス!(日暮里)  http://promo-box.jp/mirai/index.html


【トークイベント】
●10月10日(日)
小島・開田夫妻による『社会科見学トーク!』
開場19:30、開演20:00
最近テレビや雑誌などでも注目されている「大人の社会科見学」の魅力を、写真を使った見学ルポを交えながらご紹介します。

●10月11日(月・祝)
と学会員、皆神龍太郎と開田裕治による楽しいトンデモ科学トーク
開場19:30、開演20:00
UFOや超常現象を科学的に解明するスペシャリストである皆神龍太郎さんと、怪獣絵師の開田裕治が科学と技術と妄想にまみれたトークバトルを展開します。

●10月16日(土)
素敵なゲストと座談会『サイエンスシート』
最終日は展示会場にブルーシートを敷き詰め、ゲスト科学者たちと作品を見ながら一日丸ごと座談会。
---------------------------------------------------
10日は開田夫妻と見学ナイトのようなノリで、作品解説を行います。
16日は、最近つくばで行っているサイエンスシートのエキシビジョンです。
初の都内サイエンスシートです。
http://sciencesheet.net/


ログインすると、残り14件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

社会科見学に行こう! 更新情報

社会科見学に行こう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済