ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 青山繁晴『深淡生』 > トピック一覧 > 自由民主党青山繁晴参議院議員

青山繁晴『深淡生』コミュの自由民主党青山繁晴参議院議員

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

青山繁晴参議院議員・議員活動の足跡

青山 繁晴(あおやま しげはる)

所属会派
 自由民主党

選挙区・比例区/当選年/当選回数
 比例代表選出/平成28年/当選 1 回

参議院における役職等一覧
 平成28年12月12日現在
  経済産業委員会
  予算委員会
  北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
  資源エネルギーに関する調査会

 昭和27年7月25日、神戸市に生まれる。淳心学院中高卒業。慶應義塾大学文学部中退、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。共同通信社に入社し事件記者、経済記者を経て政治部へ。平成10年、三菱総合研究所に研究員として迎えられ、安全保障・外交から金融・経済までを包括する国家戦略の立案に携わる。平成14年、株式会社独立総合研究所を創立。代表取締役社長・兼・首席研究員に就任し、原発テロ防止をはじめ危機管理、日米同盟を対等にする試みを含め外交・安全保障、メタンハイドレート試掘を軸にした自前資源の調査研究などを統括する。近畿大学客員教授、東京大学非常勤講師を務め、消防審議会委員など公職を無償で務める。テレビ・ラジオでも発信する。平成28年、独立総合研究所退社、参議院選挙に当選○作家として著書にノンフィクションでは「ぼくらの祖国」「壊れた地球儀の直し方」、文学作品では「平成紀」などがある
(平成28年11月28日現在)

 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/giin/profile/7016002.htm


GEPR 「日本変革の希望、メタンハイドレートへの夢(上)-青山繁晴氏」
 http://www.gepr.org/ja/contents/20160831-01./

GEPR 「日本変革の希望、メタンハイドレートへの夢(下)-青山繁晴氏」
 http://www.gepr.org/ja/contents/20160831-02/

コメント(66)

『みんなの介護』「賢人論。」第29回(中編) 参議院議員 青山繁晴氏
「介護は本当にお金がかかる世界。サービス費用を負担できない人のためには、高額所得者の税負担を増やすしかない」
http://www.minnanokaigo.com/news/special/shigeharuaoyama2/
京都府宇治市長選挙・大島ひとし候補の応援に。
http://bit.ly/2gkt7Ku
*リンク先はフェイスブックになります。
『みんなの介護』「賢人論。」第29回(後編) 参議院議員 青山繁晴氏
「官僚が専門性が高いと思われているのは実は違う。国会議員はさらに、専門性が弱い上に国会審議のレベルも低いのが現状」
http://www.minnanokaigo.com/news/special/shigeharuaoyama3/
ニッポン放送ザ・ボイス。
体調不良の宮崎さんに代わって緊急出演。
【思いがけない救援要請】
http://www.shiaoyama.com/essay/detail.php?id=544
「みのもんたの夜バズ」12月17日(土)20:00 〜 21:50
大激論!北方領土問題
ゲスト:鈴木宗男
ゲスト:青山繁晴
http://bit.ly/2hEvRaw
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=547
2016年最後のJ-NSCメールニュースをお届けします。

早いもので2016年もあと10日足らずです。
本年のみなさんのご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。
そして、新しい年がみなさんにとってより良い年になりますよう、お祈り申し上げます。

-------------------------------------
2017年みんなで聞こうZE!青山繁晴参議院議員に聞く!!
-------------------------------------
みんなで聞こうZE!はJ-NSC会員が自民党議員に直接質問するネット生放送です。
これまでもJ-NSC会員の素朴な疑問や、鋭い質問まで
マスコミとは異なる角度で自民党議員の姿を伝えてきました。

今回は28年度J-NSC総会で講師をつとめた青山繁晴議員をお迎えし「みんなで聞こうZE!」を実施します!!
総会後、時間が短すぎた!もっと話が聞きたかった!という多数のみなさん声にお応えしました。
素朴な疑問、政策の話など総会で聞きたかったけど聞けなかったことはありませんか?

会員のみなさんから質問を大募集しています!
また自民党カフェスタで行われる生放送の観覧者も募集しています!!

---------------------------------------
日時:2017年1月19日(木) 18時から1時間程度
場所:自民党党本部1階カフェスタ(千代田区永田町1-11-23)
---------------------------------------

●質問、観覧の応募はこちらのフォームから
http://bit.ly/kikouze14

応募期限は2017年1月6日(金)です。
みなさんのご応募お待ちしています!

※なお、スペースに限りがあるため、生放送参加希望者が多数の場合は抽選になります。
当選者の方にご連絡差し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛翔する日本へ J-NSC
■発行&編集■J-NSC自民党事務局
〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
E-Mail: j-nsc@mail.jimin.jp
URL: http://www.j-nsc.jp
西日本新聞「アトムのトランペット、三笠に 旧海軍軍楽隊員の遺品」
2016年12月22日15時33分 (更新 12月22日 15時38分)

 旧日本海軍の軍楽隊員で戦後は鉄腕アトムの主題歌を演奏した横川秀男さん(故人)の遺品のトランペットが22日、海軍軍楽隊資料室のある記念艦「三笠」に寄贈された。横川さんの一人娘、青山千春さん(61)と夫の参議院議員青山繁晴さん(64)が同艦を訪れ、三笠保存会の荒川堯一理事長(69)に手渡した。

 横川さんは戦後はNHK交響楽団に所属。鉄腕アトムのほかジャングル大帝レオの主題歌も演奏した。夫人の横川和子さん(故人)はN響のピアノ奏者。青山さん宅では遺品のピアノの上にトランペットを置いて保管していた。「今朝、お父さんとお母さんに『これからは離れ離れになるけど了承してね』と話しかけてきた」と千春さん。「これで私が死んだ後もみなさんに見てもらえる。父も母も喜んでくれると思う」と話した。

 荒川理事長は「ここは日本国がある限り永遠ですから、トランペットも永遠に展示されます」と答えた。

 三笠は日露戦争(1904〜05年)の日本海海戦で、東郷平八郎司令長官の指揮下バルチック艦隊を破った連合艦隊の旗艦として活躍。退役後、横須賀市で保存されている。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/297373
産経デジタル IRONNAへの寄稿
『安倍総理が「もうひとつの真珠湾」に込めた謝罪なき慰霊の旅』
http://ironna.jp/article/4928
共同通信記事
『【特集】「真珠湾」の真実と虚構 国と国との和解とは』 共同通信 松村圭
青山さんへの取材インタビューからの引用があります。
https://this.kiji.is/186010946253194742
京都市の八坂神社近くにある画廊の大雅堂さんで今日から作品展が始まりました。
21日土曜日までです。
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=566
http://www.masacor.com/taigado/
大雅堂のWEBサイトが更新され、作品展のページが掲載されています。


現代アートに挑戦する青山繁晴展

会期
2017年1月12日(木)〜1/21日(日) 10:00〜18:00(会期中無休)

作家来廊
12日、16日〜18日を予定。
その他日程が判明次第、当ページやFacebook上でお伝え致します。

展示内容
数十点を予定(都合により変更の場合あり)

この度、「現代アートに挑戦する 青山繁晴展」を開催致します。
作家、大学教授や講師として幅広く活躍し、現在は参議院議員を務める青山繁晴。
音楽や絵画といった芸術への理解も深く、この度「自分自身がアートを発信する」こととなりました。 多様な仕事の間隙を縫って言葉の力を用い現代アートに挑戦します。
この機会にぜひご高覧下さいませ。  

作家より展覧会へ向けて
まったくの異分野からの挑戦です。挑戦こそ現代アートです。非力なりに戦います。‹br› ぼくは危機管理、外交・安全保障、資源エネルギーの専門家として参院議員を務めつつ東大、近畿大で教えていますが、芸術分野では文章のにんげん、物書きです。
日々、パソコンで打ち、活字になる文字を書きながら想うのです。
これがもし生きて物に張り付く文字であったなら…と。その妄想を実行してみます。
言霊の邦でのこのちいさなチャレンジを、よろしければ共有してくださるよう祈ります。

青山繁晴 拝

http://www.masacor.com/taigado/exhibi/exhibi2017/gendaiartaoyama.html
大雅堂さんで青山氏のサインをご希望の方はぜひご一読ください。
「サイン」
http://www.shiaoyama.com/essay/detail.php?id=570
自民党ネットサポーターズクラブ
【みんなで聞こうZE「青山繁晴参議院議員に聞いてみよう!」】

J-NSCでは、会員が直接、国会議員にインタビューをし、議員個人や党の政策などを国民目線で発信する「みんなで聞こうZE!」という企画を行っています。
第14回のゲストは、青山繁晴 参議院議員です!
昨年末に開催したJNSC総会では質問しきれなかった素朴な疑問や、外交・安全保障の政策など、多岐にわたり質問。みなさんから寄せられた質問をぶつけ、青山議員の素顔にぐぐっと迫ります!
こちらの模様は、生放送でお送りいたしますので
下記URLよりご覧ください!
**************************************************************************
■日時:平成29年1月19日(木)18:00 〜19:00
■出演:青山繁晴 参議院議員(青山議員FB➩青山繁晴事務所)
■URL:
➩ニコニコ動画 :http://live.nicovideo.jp/watch/lv287950487
➩youtube:https://www.youtube.com/watch?v=EdgXDtgqeM4
**************************************************************************

https://www.facebook.com/jnsc.jimin/posts/1301202383269157
産経ニュース 2017.1.27 21:22

自民部会で仏像判決に批判 「国際的に通用するわけない」 文科相も遺憾の意 「慰安婦の少女像」呼称見直しも要求

 自民党は27日、韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に設置された慰安婦像などの問題を協議するため、外交部会などの合同会議を開いた。会議では、政府が像について「慰安婦の少女像」との呼称を用いていることに批判が集まったほか、さらなる対抗措置を講じるよう求める声も上がった。出席した外務省幹部は呼称見直しを検討する考えを示した。

 外務省は慰安婦像の呼称に関して「慰安婦の少女像」と「慰安婦像」の両方を使用しており、この日会議に提出した資料には「慰安婦の少女像」と記載されていた。外務省関係者によると、「慰安婦像」だけでは大使館や総領事館前の像であることが分かりにくいためだという。

 これに対し、出席議員からは「少女像と呼べば、実際に少女が慰安婦をやっていたと思われる」(青山繁晴参院議員)、「政府が『少女像』と呼ぶからNHKなどマスコミもその表記を使う」(佐藤正久参院議員)などと批判が噴出。政府が使う呼称を「慰安婦像」など誤解を招かないものに統一するよう求めた。

 ただ、岸田文雄外相は20日に衆参両院で行った外交演説で「慰安婦像」と言及。菅義偉官房長官は11日の記者会見で「『慰安婦の少女像』あるいは『少女像』ということに尽きる」と答えたが、政府関係者は27日、菅氏が「慰安婦像」を「少女像」と言い間違えていたことを明らかにした。これ以降、菅氏は「慰安婦像」と呼んでいる。

 会議では、長嶺安政駐韓大使らの一時帰国など政府が実施した4項目の対抗措置に関しても、さらに厳しい措置を講じるよう求める声が相次いだ。中谷元(げん)前防衛相は、日本公館前の慰安婦像設置は、外国公館の安寧と尊厳を守るよう定めたウィーン条約違反に当たると指摘。国際司法裁判所などに提訴すべきだとした。協議を中断している日韓通貨交換(スワップ)協定に関しても、複数の議員が交渉打ち切りを主張した。

 一方、長崎県対馬市の観音寺から韓国人が盗み出した仏像を日本に返さないよう政府に命じた韓国・大田地裁の判決に対しても、平沢勝栄衆院議員が「こんなことが国際的に通用するわけがない」と指摘。その上で、過去に韓国に盗み出された文化財リストをまとめるよう政府に求めた。

 これに関連し、松野博一文部科学相は同日の記者会見で判決について「大変遺憾だ」と述べた。

http://www.sankei.com/politics/news/170127/plt1701270030-n1.html
産経ニュース 2017.1.27 21:24

慰安婦像関連合同会合の主な発言 「モグラ叩きのよう」「米在住日本人の子がいじめられる」…

慰安婦像に関する自民党外交部会などの合同会議での主な発言

 佐藤正久参院議員「なぜ外務省の資料に『慰安婦の少女像』と表記されているのか。『慰安婦像』で統一すべきだ」

 青山繁晴参院議員「『少女像』では少女が犠牲になったと誤解される。実在したと思われてしまう。『虚偽の少女像』という言葉を使ってほしい」

 城内実衆院議員「日本の本気度を示すため(協議を停止している)スワップ(日韓通貨交換協定)はやらないと言うべきだ」

 長尾敬衆院議員「オーストラリア・シドニー近郊に設置された慰安婦像撤去に向け、日系民間団体と緊密な連携を取れていないのではないか」

 片山さつき参院議員「米国の慰安婦像が建てられた町に住む日本人の子供がいじめられている。現地でもう少しヒアリングしてほしい」

 中谷元前防衛相「日本公館前の慰安婦像設置は条約違反だ。国際司法裁判所などに提訴できないのか」

 中曽根弘文元外相「(慰安婦関連の問題が)いろいろとモグラたたきのように出るので、しっかりとPRすべきだ」

http://www.sankei.com/politics/news/170127/plt1701270031-n1.html
【J-NSC】 「みんなで聞こうZE!」 青山繁晴参議院議員に聞く!(2017.1.19)

https://www.youtube.com/watch?v=EdgXDtgqeM4

産経ニュース 2017.2.6 09:52

「日の丸は右翼的なのか。そんな国は日本だけ」「日本は戦争に負けた資源小国のままか」
青山繁晴参院議員が群馬・高崎で講演 

 安全保障の専門家で参院議員の青山繁晴氏が5日、高崎青年会議所OB会「学び場」の招きで「日本の出番、祖国は甦(よみがえ)る」と題した講演会を、群馬県高崎市のビエント高崎エクセルホールで行った。

 青山氏は、昨年夏の参院選で「一番なりたくなかった議員」に出馬した経緯を語りながら日本の問題点を列挙。40年前、横田めぐみさんが北朝鮮工作員に拉致された際、「海保も海自も拉致は知らなかったが、北の動きは把握していた。でも手は出せなかった」とし国家間の交戦権を否定した憲法の問題点を指摘。「めぐみさんを拉致したのが犯罪者だったら阻止できた。相手が国家だったから何もできなかった」と語った。

 演題の「祖国」について「右翼的だという人が今も多い。日の丸や君が代に対してもそうだ。そんな国は世界中捜しても日本だけ」とした上で、「日本は戦争に負けた資源小国のままなのか」と問い、日本海などのメタンハイドレート採掘や戦後、戦争に敗れた国々の事例と比較しながら日本の特異性を指摘。

 憲法を整え、英米での政治的激変など戦後体制が壊れつつある世界の中で日本の出番が来たとし、祖国を甦らせる主体について「私や安倍首相は代理人に過ぎない。主役は皆さん一人一人だ」と500人近い聴衆に訴えた。

http://www.sankei.com/politics/news/170206/plt1702060012-n1.html
やまと新聞 2017年2月3日

青山繁晴参議院議員、在外邦人の意見を紹介した上で、「外国人高度人材制度」に疑問呈す

 2日、青山繁晴参議院議員は、自民党の外国人労働者に関する会合で、政府が、専門知識を持った高度人材の外国人に永住権を与える制度について、最短1年の滞在で永住権を与えるよう改正の検討を進めていることについて、在外邦人からの意見を紹介した上で、疑問を呈した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

http://www.yamatopress.com/the-diet/26511/
やまと新聞社Facebookより

本日は、衆議院本会議が行われていましたが、そちらの取材はそこそこにして、外国人労働者等特別委員会を取材してきました。マスコミフルオープンだったので、最初から最後まで話を聞きましたが、政府からの説明が終わり、質疑応答が始まると一気に議論はヒートアップ。

青山繁晴参議院議員は、在外邦人の方からの意見を基に、要件を満たした外国人(高度人材)に最短1年で永住権を与える制度に疑問を呈しました。

山田賢司衆議院議員は、外国人技能実習制度は国際貢献なのか、労働力確保なのかというそもそも論から入り、高度人材を判定するポイント制の問題に言及したうえで、「安倍政権を支えるために、あかんもんはあかんと総理に伝えなければならない」と発言しました。

賛成派の意見もあり、1時間があっという間に過ぎ去りました。

最後に、同委員会木村義雄委員長がかなりぶっちゃけ発言をされましたが、かなり衝撃でした。
山田議員からは、会議の後、電話取材で、国益の観点から湧き出てきた熱い想いを伺うことができました。これから文字起こしして記事として掲載したいと思います。

やまと新聞編集部 松原

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1137522719693415&id=180646305381066
やまと新聞社Facebookより

今日の虎ノ門ニュースで、青山繁晴さんが、今月2日に行われた、自民・外国人労働者等特別委員会で発言する青山さんをやまと新聞が撮影した写真を紹介されました。

青山さんは、事前にやまと新聞に写真の使用許可を出されていないことについて言及されていましたが、そもそもやまと新聞は、国会議員が国政報告等で写真を使用することについて、党派を問わずご自由にお使いくださいというスタンスを取っているので全く問題ありません。

青山さんは、この会合で、高度人材外国人の永住権取得期間を短縮させ最短1年とする動きがあることについて、在外邦人の立場から疑問を呈しており、その発言は、国益を守るという観点から、非常に重要なものだと思います。今後も自民党部会等の取材を続け、国政で何が起こっているのかを伝えていきたいと思います。

やまと新聞編集部 松原

https://www.youtube.com/watch?v=xbFC91zugjo

.1時間48分50秒からです。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1140903706021983&id=180646305381066
きたる15日の参議院・資源エネルギー調査会傍聴のお知らせが出ています。
メールでの申し込みで先着30名締め切りです。

http://www.shiaoyama.com/essay/detail.php?id=589
[48]のうえのさんの書き込みにあるように、青山さんが明日2月15日(水)午後、参議院の資源エネルギーに関する調査会で質問されます。青山さんのブログの書き込みから、明日の質問についてのお知らせ部分をコピーします。参議院のインターネット中継で見ることもできますので、そちらのURLも貼っておきます。

資源エネルギーに関する調査会 傍聴について

日時: 2月15日(水)13:00〜16:00
青山の質問時間は13:07〜13:47です。
※青山は、この日の審議のトップバッターとして質問に立ちます。40分間です。
http://www.shiaoyama.com/essay/detail.php?id=589

参議院インターネット中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
昨日行われた、参議院資源エネルギーに関する調査会での質問の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=_efIrTuUWp4
産経ニュース 2017.2.18 09:30
【編集者のおすすめ】
日本人が失くした「公のために生きる」道 青山繁晴著『ぼくらの哲学』

生きる勇気と希望が湧く

 沖縄のことを、私たちはあまりに知らない。そう痛感させられる一節が本書にある。

 「見てください、誰も来ない。私たち沖縄県民も忘れている。沖縄戦の一部だけ観光にして、被害者になって、ほんとうは多くを打ち捨てたままにしてる」

 約40年前の夏、著者は沖縄にいた。偶然、出会ったタクシーの運転手さんから「白梅」学徒隊の慰霊碑前でそう訴えかけられた。

 戦中の沖縄には「ひめゆり」学徒隊のほかに「白梅」学徒隊など、合わせて9つの女学生部隊があったが、「ひめゆり」以外はすべて、誰からも忘れられてきたという。かの地をめぐる多難な歴史が姿を現した瞬間だった。

 本書は、熱狂的な人気を誇る雑誌連載の単行本化。日本人から失われつつある「公のために生きる」道を見つめ直した書だ。著者は、共同通信社で長く記者生活を送り、その後シンクタンクを創立、昨夏から参院議員として活躍を続ける青山繁晴氏。政治・経済・社会への鋭い考察と提言はつとに知られ、本書にも金言が詰まっている。中でも多くを割くのが先述した「沖縄」について。著者は長く沖縄秘史の語り部となり、後年、ついに国をも動かした。発刊からほどなく、編集部には全国から連日手紙が届く。

 「1ページめくるたび涙が出る」「感動。涙なくして読めない」「白梅の塔へ慰霊に行きたい」…。送り主の年代は幅広い。

 日本への提言でありながら、生きる勇気と希望が湧いてくる稀有(けう)な一冊。(飛鳥新社・1600円+税)

 飛鳥新社出版部・三宅隆史

http://www.sankei.com/life/news/170218/lif1702180018-n1.html
首相動静(2月15日) 時事通信 2/15(水) 8:06配信

 午後5時17分から同6時10分まで、経済財政諮問会議。同11分から同23分まで、麻生太郎副総理兼財務相。同27分、官邸発。同33分、東京・赤坂の中国料理店「赤坂飯店」着。自民党の派閥横断勉強会「きさらぎ会」の新年会に出席し、あいさつ。同7時3分、同所発。同13分、東京・六本木の京料理店「花郷 六本木店」着。評論家の金美齢氏、青山繁晴自民党参院議員らと会食。

写真は長尾たかし衆議院議員のツイッターより
https://twitter.com/takashinagao/status/832185235768946688
長尾たかし衆議院議員のツイッターより

衆議院議員 長尾たかし @takashinagao 2月21日
北朝鮮による拉致問題対策本部・外交部会合同会議が開かれました。
イラクのフセイン政権が無政府状態になった時、国連の承認を得た代表部を政府とみなし、日本政府との間で邦人の救出を双方が認めたとし自衛隊が出動し邦人を救出をしました。
※つづく・・・ pic.twitter.com/Ygq8jCwpEK
https://twitter.com/takashinagao/status/833955682860756992

衆議院議員 長尾たかし @takashinagao 2月21日
※つづき・・・
私からは、これと同じ事を、北朝鮮が無政府状態になった時に自衛隊を出動させ邦人の救出という工夫ができないものかと提案しました。
※つづく・・・
https://twitter.com/takashinagao/status/833955895906230273


衆議院議員 長尾たかし‏@takashinagao 2月21日
※つづき・・・
続いて、青山繁晴参議院議員が私の意見に関連し、無政府状態での衛生面等での人道支援というものを厚生労働省などが前面に出てこれを行うことも視野に入れ、その為の訓練を行うべきとのご発言がありました。
※つづく・・・
https://twitter.com/takashinagao/status/833956161225318400

衆議院議員 長尾たかし @takashinagao 2月21日
※つづき・・・
被害者家族会も親の世代から兄弟の世代、そして子供の世代へと、長く時間がかかり過ぎています。
議論だけでなく今出来る最大限の事を工夫し奪還に備えるべく動いて行きます!
https://twitter.com/takashinagao/status/833956345342615552
チャンネル桜 【拉致問題アワー】
緊急セミナー「金正男暗殺と北朝鮮、そして拉致被害者救出」[桜H29/2/22]

北朝鮮による拉致被害者救出のために、ご家族や関係者の話や集会などのVTRを交え、これまでの経緯や政府の対応、今後の課題などについて考察します。
今回は、マレーシアでの金正男暗殺を受けて急遽開催された特定失踪者問題調査会セミナー「金正男暗殺と北朝鮮、そして拉致被害者救出」より、荒木和博、西村眞悟、青山繁晴(ビデオメッセージ)、三浦小太郎各氏と、飯塚繁雄さん(代読)、増元照明さん、竹下珠路さん、矢島文恵さんの発言をご紹介します。

司会:増元照明(前「家族会」事務局長・増元るみ子さんの弟)
テーマ:緊急セミナー「金正男暗殺と北朝鮮、そして拉致被害者救出」
VTR:特定失踪者問題調査会セミナー「金正男暗殺と北朝鮮、そして拉致被害者救出」 [平成29年2月17日 UAゼンセン会館]

青山さんのメッセージは11分34秒頃から始まります。
https://www.youtube.com/watch?v=qaolhaFuLbA
〔54〕 訂正
誤)青山さんのメッセージは11分34秒頃から始まります。
正)青山さんのメッセージは11分43秒頃から始まります。
ニッポン放送「ザ・ボイス」にこのあと午後4時からゲストで出演されます。

http://www.shiaoyama.com/essay/detail.php?id=597
http://www.1242.com/program/voice/
▼青山さんが、本会議予算委で質問に立つ見通しとなりました。


3月2日木曜の午後1時からになりそうです。
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=600
とのことです。


▼テレビ中継入りの時間帯が終わったあとなので、スマホやPCからのネット視聴は下記で。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

本日の参議院予算委員会一般質疑の動画です。

参議院公式動画(青山さんの質問は2:39:29頃から始まります)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=4023&type=recorded

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=eN6T-Xks0gE

産経ニュース 2017.3.2 15:43
【参院予算委員会】拉致被害者救出部隊「当然の責務」 加藤勝信担当相、朝鮮半島有事念頭に

 加藤勝信拉致問題担当相は2日の参院予算委員会で、朝鮮半島有事の際に拉致被害者保護にあたる関係省庁横断の「救出部隊」の編成について、政府内で検討を進める姿勢を示した。「海外で日本人が危機にさらされたときに、救出に向け最大限の努力を図ることは国として当然の責務だ」と述べた。自民党の青山繁晴氏への答弁。

http://www.sankei.com/politics/news/170302/plt1703020011-n1.html
鬼木誠衆議院議員(福岡二区・自民党)のFacebookより

【青山繁晴さんを囲んで】3月2日
今日の日中は、来客陳情や打ち合わせが主でした。福岡からも東京からも、ラグビーワールドカップ関連の頼まれごとがありました。2019年に向けて、全国で機運が高まりつつあります。
夜は、昨年夏に参議院議員に当選した青山繁晴さんを囲んで懇親会。山田宏 参議院議員の声かけで、長尾敬 衆議院議員と山田賢司 衆議院議員、自民党の気鋭の保守論客と語り合いました。
青山先生のメタンハイドレートについては福岡でも質問を受けることが多いので、いつか福岡に講演に来ていただくことをお約束いただきました!青山ファンの皆さん、お楽しみに!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1265037050210304
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=603

次週13日分の虎ノ門ニュースは、9日の今夜8時半頃からいつものスタジオにて収録後、配信されるようです。当日の生放送はありません。見学の方はご注意下さい。
やまと新聞 2017年3月30日

自民党 東シナ海ガス油田問題で、中国の国際仲裁裁判所への提訴も視野に強い措置取るよう安倍首相に申し入れ

 30日、自民党の資源・エネルギー戦略調査会、外交部会、経済産業部会、外交・経済連携本部、領土に関する特命委員会は、首相官邸を訪問し、日本政府との合意を無視して、一方的に東シナ海のガス油田開発を進める中国に対し、国際仲裁裁判所への提訴も視野に入れ、強い姿勢で臨むよう求める決議文を安倍晋三首相に手渡した。

 東シナ海のガス油田開発を巡っては、平成20年6月、当時の福田政権は、日中間で境界が画定していない東シナ海について、境界画定までの間、双方の法的立場を損なうことなく協力することで中国と合意した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

http://www.yamatopress.com/the-diet/27029/
産経ニュース 2017.4.5 22:18
「何も得られないなら一時帰国させないほうがまし」「外務省は外交する資格ない」 駐韓大使帰任に自民党会議で批判噴出

 自民党は5日、外交部会などの合同会議を党本部で開き、韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことへの対抗措置として一時帰国させていた長嶺安政駐韓大使らの帰任について政府から報告を受けた。出席議員からは「はったりをかましておいて後で腰砕けで何も得られないなら、やらないほうがましだった」などと批判が相次いだ。

 会議では、山田宏参院議員が、慰安婦像が撤去されないままの大使帰任について「非常に残念だ」と述べた。宇都隆史参院議員は、政府が帰任の理由として邦人保護などを挙げていることに「全く説明が成り立っていない。外務省は外交をする資格がまったくない」と強調した。

 また、青山繁晴参院議員はトランプ米政権が先制攻撃を含む対北朝鮮政策の見直しを進めていることを念頭に「万一戦争になった場合に大使がいないわけにはいかないという国としての判断だ」と一定の理解を示した。ただ、大使帰任後も慰安婦像が撤去される見通しが立たなければ、再び長嶺氏らを一時帰国させるよう求めた。

 一方、会議では、1月6日に大使らの一時帰国と同時に政府が発表した、日韓通貨交換(スワップ)の取り決め協議の中断▽日韓ハイレベル経済協議の延期▽在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ−の3つの対抗措置について継続を求める声が相次いだ。会議に出席した外務省関係者は「3つの措置を撤回することは特段考えていない。今のところ、維持するということだ」と説明した。

http://www.sankei.com/politics/news/170405/plt1704050056-n1.html
長尾たかし衆議院議員のツイッターより

衆議院議員 長尾たかし‏ @takashinagao 4月10日
只今より、拉致問題対策本部会議! pic.twitter.com/PyOoB1EyJu
https://twitter.com/takashinagao/status/851330674787143680
 青山さんが本日午後1時より、参議院の「資源エネルギーに関する調査会」で質問されます。青山さんのブログの書き込みから、質問についてのお知らせ部分をコピーします。参議院のインターネット中継で見ることもできますので、そちらのURLも貼っておきます。

★急告 その2 細かい時間が確定しました!

▼明日4月12日水曜の参議院「資源エネルギー調査会」での不肖ぼくの質問は、午後1時ちょうどから1時40分となりました。
 ぼくの決めた質問テーマは「朝鮮半島危機と原発」です。
 答弁する政府側は、今のところ、総理官邸から野上浩太郎官房副長官、そして原子力規制委員会の田中俊一委員長らが担当省庁の審議官級らと顔を揃える見通しです。
 アメリカの空母打撃群が朝鮮半島に近づく今、重要な質疑になると考えます。

http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=624

日時: 4月12日(水)13:00〜16:00
青山さんの質問時間は13:00〜13:40です。
参議院インターネット中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
昨日の参議院「資源エネルギーに関する調査会」での質問です。


ログインすると、残り27件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

青山繁晴『深淡生』 更新情報

青山繁晴『深淡生』のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。