ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 短歌 五・七・五・七・七 > トピック一覧 > 自由題 12 

短歌 五・七・五・七・七コミュの自由題 12 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 
> 自由に短歌を作ってみませんか?
> 散歩道ゆけば白梅、紅梅と咲きて丁字の香りもしたり
 

トピック『自由題』シリーズ https://goo.gl/jD91tf
 
♪ longing future https://goo.gl/WusoX1

コメント(323)




ダイソンが電気自動車出すらしいついでに道路クリーナーかけて





愛したり愛されたりで生きるのが人の幸せ ねぇそうじゃない?





君と行く蔵王の山はとりどりに染まり目映く輝き放ち





真っ赤っか畑の隅のとんがらし 好きなあの娘を見つめて赤い






どうすれば貴方を幸せに出来るのか想像力で探っています



青い空
雲の間に間に
仰ぎ見れば
取り残されし
我が身ぞ想う



オツレツにケチャップどばっとかける君 私の味付け立場どーする


もっexclamation





早くいけ風呂に追い立て洗濯機ぐるぐる回す シアワセかもね





昼下がり再放送のドラマつけ煮込み料理の香り漂い





雲走るもう冬近し腹は減る お茶にしようか今日は一人で






モツ煮込み三杯も喰い幸せな顔して寝てる霜月一日






優しくてとけちゃいそうな笑み投げる明日も好きよ霜月一日






哀れなり安達太良山は君になし微笑みかける者すらなしを




安達太良の山のみだけの二本松他にかたれば尻尾の覗く







悲しきは裏も表も己事嘘つき性分永遠なれば





壊れしは女の思い雪となり後ろの正面わからず探す





とんがらしドライフラワー代わりにと君の発案便利でいいね


ちぎって使えるるんるん






甘酒をコサエテくれる君がいて肉じゃが転がす私がいるのね





もうこれは残り物となりました明日の朝もテーブルに乗る


マグの底に冷めて残りしコーヒーの存在意義を問いながら寝る



山里は隠れ落人伝説の悲しみもあり湯西川むら




家族でも家族過ぎない関係で君を見つめる私を見つめて


パソコンの
指紋残して
その隙に
一口食べる
豊かなお味



後ろから眺める親子凄い肩そっくりだから母は嬉しい





月が出た君が一番好きだから丸いのかしら光るのかしら





振り向けば泪の道もあるにせよ前を向いたら君が居るから





おでん種チクワブが好き変な君安上がりだね明日はおでん





あの時の私に戻りたくはない 涙のぶんだけ高く跳ぶんだ





湯ノ湖にはイオウがかおり湯の湧くを君に教えらる温泉天国





冬枯れの戦場が原西陽さしだぁれも居ない二人っきりだ





燃えるよう真っ赤に火照りもみじ葉は思い実らせ散るを選ぶか





離れ際何か言いたげ君の口明日のご飯のリクエストでしょ





雨粒の中で世界が反転し君が私であたしがきみで






冬枯れもトパーズ色の光受け恐れる事はなんにもないと





とりとめもない歌にでも宿るのは素直な気持ちその崇高さ



冬よりも切ない歌を聴きました
ちいさな夢の飛んでった空



この城は悲しい過去がありました この城だけはこの城だけはと


鶴ヶ城




君のシャツ陽射しに干している私何でもないけどなんかいいかも






花も茶も日本古来の文化とは 今 を切り取る詠むのもしかり



ログインすると、残り284件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

短歌 五・七・五・七・七 更新情報

短歌 五・七・五・七・七のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。