ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 大家さんの為の賃貸不動産相談所 > トピック一覧 > 部屋の募集

大家さんの為の賃貸不動産相談所コミュの部屋の募集

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

昔は礼金2・敷金3とか礼金3・敷金3でした。
でも今は、敷金1とか0円が多いです。たまに礼金1・敷金1があります。
私も敷金1で募集をしていましたが、数社の不動産屋が、なかなかお客が来なかったので、フランチャイズのミニミニにも募集をしました。そしたらすぐに決まり、ミニミニだと大家が払う広告費が1ヶ月半だったのです!
普通なら1ヵ月分です。
家賃の半月分が損しました。
でも最初に払う金額が安いと、なんか変な人が入る様な感じです。
ミニミニの件と入居者の件も考えて、私は礼金1・敷金1で募集をすることにしました。
やはり最初に礼金も払えない様な人は、まず変な人が多いのとまともな人が多いと言うことです。
それに私は、お客がなかなか決まらないと新しい不動産屋に行って募集をお願いしに行きます。
皆さんは、どの様にしていますか。

コメント(9)

余裕がある方は、できれば客を選びたいとお考えでしょうから、敷金礼金を設定する方がいいでしょうね。
大家の経営的には、敷金は改正民法で原則返金が義務付けられましたから、どうせなら礼金で取る方が合理的と思います。

地方により、敷金・礼金がとれるところ、とれないところ、広告費がいるところ、いらないところがあります。
よく見極めて、敷金礼金がとれる地域なのに、取らずに募集するとか、広告費がいらない地域なのに払ってしまうとか、広告費も相場が1か月なら1か月でとどめて、2か月3か月と払わないようにしないと、値崩れと、経費増になり、自分だけでなく周りの大家も迷惑しますね。

投稿主様の物件の地域では、まだ敷金・礼金がとれるようでしたら、おとりになるのは悪いことではないと思います。
空室期間や空室率をあまり気にしなくていい向きは納得のいくお客様が入るまで、待つというのも良いのではないかと思いますし。

福岡では、単身は敷金ゼロ、礼金ゼロが当たり前です。新築のごく一部の物件だけが、礼金が取れます。
広告費も1か月で入る物件は評価の高い物件と言えまして、2か月が標準、3か月払っている方も少なくありません。

あと、大きな声ではいえないのですが、仲介店舗によって、客層が違うことがあります。荒れて人気がなくなると、妙なお客様ばかり押し付けられる物件もあるようです。

こうならないためにはどうしたらいいかというとやはりそこは物件力を上げるしか方法がありません。
また、入居希望者に決定してもらうために一番働きかけてくれる力があるのが仲介の方々です。その仲介の方々が入居を決めようという気になるように努力することが大事ではないかと思っています。

1軒でも多くの不動産屋さんを訪問してお願いするのも一つの手段で無駄ではないと思います。
確かに、初期費用を抑えると、入居者の属性は下がると思います。

なので、下記の制限で属性を高めたら良いですよ。

・年齢制限
・生活保護禁止
・水商売勤務の方禁止
・フリーター禁止
・連帯保証人必須

それと、家賃にも影響します。
関東だと、家賃が50000円以下だと、若い方が多く、滞納が多い傾向ですから、最低でも家賃は55,000円以上は取れる物件のオーナーになる方が良いです。そう言う物件を選びましょう。
基本的な考えですが、
宅建業法の規定では借主からの仲介手数料0.5ヶ月、貸主から仲介手数料0.5ヶ月が原則です。

主さんは1.5ヶ月と記載されてますが、おそらく内訳は仲介手数料0.5ヶ月、広告料1ヶ月で計算されているかと思います。

入居促進策については地域性にもよりバラバラです。私の地域でもいろんな業者さんに客付依頼してますが最近は問い合わせ自体も減ってます。
ミニミニさんが決めたのもたまたま偶然決まっただけかもしれません。

家賃や敷金などの条件を下げるのも手かもしれませんが
、例としては
エアコンや洗浄便座、浴室乾燥機、ガスコンロorIHヒーターなどの設備品の追加や入れ替え
アクセントクロスの使用によるイメージアップ
インターネット無料化
など、入居者が住んで得するような物件に変えていって家賃の下がり幅を抑えていくのも戦略ではないかと思います。

あと、管理会社や専任の客付会社など1社を窓口に依頼していた場合は、決まらないからと言ってコロコロ窓口を変えるのは好ましくありません。依頼業者を呼び出してなぜ決まらないのか、どうすれば決まるかと意見を聞いた上で専任解除など判断するのがいいかと思います(´∀`)
礼金3ヶ月で契約が出来た時代が懐かしいですねexclamation ×2(笑)

私の物件は全て敷金礼金なし、
退去時ハウスクリーニング費用3〜5万円、
契約書作成費用1〜3万円、
保証会社必須、
1年以内の解約は違約金賃料1ヶ月、

となっています。
契約時は宣伝広告費を賃料1ヶ月支払うので、手元に残るお金は殆どありません。
お客さんから受領した金額をそのまま不動産屋に支払っているイメージです。

築年数が古い物件である事を考慮して、この条件にしました。
属性が悪いお客さんもいますが、そこは保証会社で何とか補っています。

敷金礼金に関しては、周辺物件の状況、地域によっても異なります。
先ずは自分の物件と、周辺にある物件を比較して、自分の物件が選んで貰えるようにする事が大切です。

今は賃借人の募集をネットポータルサイトで行うのが一般的な時代になりました。
自分の物件と周辺物件を比較して、選んで貰える賃料・設備・契約金の適正な金額を考えてみる事をお勧めします。
>>[5]

礼金3ヶ月で募集が出来なくなったのは、

1. 賃貸物件の供給過多
2. 一部のオーナーが始めた影響
3. その他

どう言う要因でしょうかね?
>>[6]

難しいですが、供給過多とポータルサイトでの比較からの値下げ合戦ですかね。
時代のデフレの波に流されている気はします。

礼金2でも滅多に見なくなりましたよねexclamation ×2
>>[7]

なるほど。
ポータルサイトで、賃借人による比較検討が出来るから、かなあ。
>>[8]

私はそう思っています。
同じような物件で、礼金2と礼金1があったら、礼金1の物件が選ばれてしまいますからね。
この7〜8年で、不動産業界が大きく変わってきた気がしますよ。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

大家さんの為の賃貸不動産相談所 更新情報

大家さんの為の賃貸不動産相談所のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。