ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 本が好き! > トピック一覧 >  本を買ったときに書き込むトピ...

本が好き!コミュの 本を買ったときに書き込むトピ◆18

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 前トピが埋まりましたので、継続トピックを立てます。
 引き続きどうぞ。

 前トピック
 本を買ったときに書き込むトピ ◆17
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=124223&id=80116683

 それ以前のトピ
http://mixi.jp/search_topic.pl?community_id=124223&submit=search&category_id=community&sort=date&page=1&open=1&type=top&bbs=0&keyword=%CB%DC%A4%F2%C7%E3%A4%C3%A4%BF%A4%C8%A4%AD%A4%CB%BD%F1%A4%AD%B9%FE%A4%E0%A5%C8%A5%D4&x=44&y=18


 関連していそうなトピック

現在予約順番待ちしているのは?
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=38881186&comm_id=124223

今日、図書館で借りてきました!8
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=124223&id=79385323

今読んでいる本を書くトピ ★★ 89
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=124223&id=85441544

今 読み終わりました 113
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=124223&id=86620689

★ピッタリの本を推薦して下さい★トピック11
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=77604738&comm_id=124223

誰かに読ませたい!ほどお勧めな本 05
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=78149908&comm_id=124223

コメント(681)

これから、懐かしのモルグ街!読みます。大家さん漫画も並行して
『全集日本動物誌 21』 (講談社/1984年)
 ・『日本産獣類雑話』 直良信夫=著
 ・『飛騨の鳥』 川口孫治郎=著
 ・『鳥十話』 山科芳麿=著
『日本の誕生』 直良信夫=著 (光文社/1960年)
『峠と人生』 直良信夫=著 (日本放送出版協会/1976年)
『明石原人の発見―聞き書き・直良信夫伝』 高橋徹=著 (朝日新聞社/1977年)
『学問への情熱―明石原人発見者の歩んだ道』 直良信夫=著 (岩波書店/1995年)
『見果てぬ夢「明石原人」―考古学者直良信夫の生涯』 直良三樹子=著 (角川文庫ソフィア/1999年)
『直良さんの明石時代―手紙で綴る』 春成秀爾=著 (六一書房/2000年)
『「明石人」と直良信夫』 白崎昭一郎=著 (雄山閣/2004年)
『古道―古代日本人がたどったかもしかみちをさぐる』 藤森栄一=著 (講談社学術文庫/1999年)
『岩宿の発見以後の相澤忠洋―妻千恵子の思いと葛藤』 相澤千恵子=著 (野間清治顕彰会/2017年)
『月と不死』 N.ネフスキー=著、岡正雄=編 (東洋文庫/1971年)
『春汀、狄嶺をめぐる人々』 鳥谷部陽之助=著 (津軽書房/1969年)
『万病を癒す丹田呼吸法』 村木弘昌=著 (春秋社/2001年)
『フィンランド・メソッド5つの基本が学べる―フィンランド国語教科書小学3年生』 メルヴィ・バレ&マルック・トッリネン&リトバ・コスキパー=著、北川達夫&フィンランド・メソッド普及会=訳編 (経済界/2006年)

 情熱とは…? 例えば、岩宿の相澤さんは、東京の考古学者へ合いに行く為に、片道120劼瞭残を9時間掛けて自転車で往復したと言います。出発は、午前3時です。もう殆どサイクリストのトレーニングです。それを待ち受けた芹沢さんは、旧石器文化の大家となった後、ただの自然石に打製石器の幻影を見るようになります。人はそれを「長介石器」と呼んで嘲笑しましたが、ギリギリのナイフエッジの上を歩いたアルピニストだけが知る特権のようです。それを若い頃に教えた直良さんは、友人から借りた洋書の鳥獣図鑑を一年間掛けて丸写しにします。図版をトレーシングペーパーで毎晩書き写し乍ら、稚拙な絵柄を見違える程の腕前へと劇的に覚醒させてしまいます。殆ど憑依です。知るとは、知る前とは別の人間になる事とは良く言ったもので、最近、すっかり頭の中が曼荼羅です。
>>[650]へ

 返信ありがとうございます。

  「哲学」を娯楽というのは、わたしにとっても同意できます。個人的には信仰上の理由もあります。しかし、それ以上に娯楽の意味合いは強いです。「哲学史」を大枠で掴むのに紹介された、『哲学大図鑑』・『わかりたいあなたのための現代思想・入門』・『ヘーゲル哲学史講義』・『この一冊で「哲学」がわかる』などで十分用を足すことはできるでしょう。趣味としての第1歩を「哲学史」からとするのなら手軽に読めることは重要な要件ですね。

 好みのテーマについての志向性がマッチする「哲学者」の著書を丹念に精読し知得できることができるのならば、「知ったあとでは、自分のなにかが変わっている」と言える「発見」があるでしょう。自分はそうありたいと願っています。現状は、読み返しても知得レベルに到達が難しいので初心者の域を出ません。なので、自分独自の視点から論述すべきなにかを「ことば」で紡ぎだせる「筆者」としての立場で「哲学」を語ることをさらりと主張できるゆきのさんは高いポテンシャルの持ち主だと思います。

 多趣味なのはいいことですね。「人間は自由の刑を科せられている」と言う迷いのなかにいるのではなく、自由を謳歌できること、それは「自由とは、自分の信念に従って行動し、能力を存分に発揮する権利のことだ」と自由を最大の財産のひとつとして持っている証だからです。特に、多趣味によって異なる立場や視点に基ずく横断的な思考回路からの発想は、創造性を進化させるでしょう。創造性の発露としての知的労働の場も持ち合わせておられるでしょうから羨ましいことです。

 時間の問題は重要ですね。何に投下し何を達成するのかと言う目的の優先順位を決めることは重要でしょう。ピアノのレッスンで忙しくて男性とのお付き合いが遠のかなければいいなと思います。わたしの取り越し苦労かもしれません。失礼しました。ゆきのさんの引くピアノを聴きながらコーヒーを片手にくつろげる男性がおられたらいいですね。将来的に親子で伴奏できるご家庭を築かれることができれば、さらに素晴らしいと思います。

 想像した情景の描写に失礼がありましたら、ご容赦ください。







久しぶりに本買いました(*^-^*)

キッチン風見鶏/森沢明夫
>>[649]
東野圭吾さんの人魚の眠る家 どうでしたか?
マスカレード・ホテルを今読んでいますが買うとき人魚の眠る家か迷いました。
久し振りに本屋さんで。
いつも古本ばかりだから嬉しい。
>>[655] 今半分くらい読みましたが、なかなか考えさせられる感じです複数本
『警視庁情報官 ゴーストマネー』

濱嘉之

久々に古本屋にて。
>>[657]
どうしようかな、怖いかな?と思って迷ってたんです。
返信ありがとうございますexclamation ×2(*^^*)
たぶん、出会わなければよかった
嘘つきな君に

佐藤青南
夜のピクニック 恩田陸先生

初 恩田陸先生 楽しみ^ ^
『クロスロード・ブルース』 エース・アトキンス 峯村利哉(訳)角川文庫
ロバート・ジョンソンのブルーズ(ラジオのバラカンさんによるとブルー”ス”ではなく”ズ”が正しいそうで(笑))CDでも聴きながら読んでみようかと。
集英社文庫編集部編
「短編工場」

伊坂幸太郎さんのファンです。表紙に伊坂幸太郎さんの名前がのっていたため購入しました。
今だけ、カバーデザインがモデルの吉岡里帆さんのやつです。貝殻と一緒にうつっていて、夏らしい表紙です。
『フィンランド・メソッド5つの基本が学べる―フィンランド国語教科書・小学5年生』 メルヴィ・バレ&マルック・トッリネン&リトバ・コスキパー=著、北川達夫&フィンランド・メソッド普及会=訳編 (経済界/2007年)

 ヾ岨の読み→ 言葉の意味→ J絃呂瞭媛髻この順序だと、日本語の文章が読めるようになるまでに、「漢字ドリル」や「国語辞典」の使い方を克服しなければならない理屈になる。しかし、口頭伝承(読み聞かせ・紙芝居)のような耳で覚えながらの読む訓練であっても、読解のトレーニングは積めるし、韻文としての日本語の心地好さにも気付けるだろう。敢えて文章から入る必要性も無い。絵や写真や噂話からでも、読解のトレーニングは積める。フィンランドの教育からは、いろいろと学ぶ点が多い。
お酢のちから最新版

コンビニに置いてました。
『縄文人の死生観』山田康弘 角川ソフィア文庫
「dele」本多孝好
「dele2」本多孝好
もうすぐドラマがやるとわかってはいましたが、買わずにはいわれませんでした…!
まとめて買って一気に読むのがおすすめです!
ますますドラマへの期待大(^^)
『鳥類学者無謀にも恐竜を語る』 川上和人 新潮文庫
鳥好き、恐竜好きなんで、…買ってしまいました。キーワードが両方入っていれば逆らえるはずもなく(笑)。
「薬屋のひとりごと」
「薬屋のひとりごと2」日向夏。漫画のほうがほしかったのだけど、なかったので原作を買ってきました。

氷菓シリーズを一気買いしてきました\(^^)/
ベニシアの京都里山暮らし
大原に安住の地を求めて
ベニシア・スタンリー・スミス
雑誌だけど、セラピスト2017年8月号

ヒルデガルトが好きなので買いました。
英語は不得意です。それで購入しました。効果のほどは学習態度も関係するでしょう。

『Jump-Start! 英語は39日でうまくなる!』 著者:高山 英士 発行:(株)Linkage Club
発売:2017年9月19日

ログインすると、残り652件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

本が好き! 更新情報

本が好き!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済