ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 本が好き! > トピック一覧 > 本を買ったときに書き込むトピ◆...

本が好き!コミュの本を買ったときに書き込むトピ◆17

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 前トピが埋まりましたので、継続トピックを立てます。
 引き続きどうぞ。

 前トピック
 本を買ったときに書き込むトピ ◆16
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=124223&id=78618476

 それ以前のトピ
http://mixi.jp/search_topic.pl?community_id=124223&submit=search&category_id=community&sort=date&page=1&open=1&type=top&bbs=0&keyword=%CB%DC%A4%F2%C7%E3%A4%C3%A4%BF%A4%C8%A4%AD%A4%CB%BD%F1%A4%AD%B9%FE%A4%E0%A5%C8%A5%D4&x=44&y=18


 関連していそうなトピック

現在予約順番待ちしているのは?
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=38881186&comm_id=124223

今日、図書館で借りてきました!8
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=124223&id=79385323

今読んでいる本を書くトピ ★★ 87
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=124223&id=82527424

今 読み終わりました 106
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=83260541&comm_id=124223

★ピッタリの本を推薦して下さい★トピック11
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=77604738&comm_id=124223

誰かに読ませたい!ほどお勧めな本 05
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=78149908&comm_id=124223

コメント(1000)

>>[958]。さん
私も帯を読んで、購入し読んでいます^_^
貘の檻
道尾秀介


この作家さん久しぶり♪
>>[961] 死刑は無力だ…なんでその言葉が出るに至ったのか、知りたくて知りたくて!東野先生のヒューマンサスペンスは私にぴったりフィットします!
年に何度か物欲というか「本欲」が爆発します。

新刊で;
・岩崎夏海: "もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら", 新潮文庫 (2015).
・加藤陽子: "それでも日本人は「戦争」を選んだ", 新潮文庫 (2016).

新潮文庫の百冊フェアです。
新潮と集英社の夏のフェアには中学・高校・大学時代のいろいろな思い出があってついつい衝動買い。

それから中古でたくさん;
・坪田信貴: "学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話", KADOKAWA (2013).
・米山公啓: "医者だから言える大学病院の「本当の話」", 王様文庫, 三笠書房 (2000).
・内田幹樹: "機長からアナウンス", 新潮文庫 (2004). // 再購入……と思う
・中原みすず: "初恋", 新潮文庫 (2008). // 再購入。急に読みたくなる。
・田辺聖子: "孤独な夜のココア", 新潮文庫 (1983). // これも再購入だ。
・田辺聖子: "三十すぎのぼたん雪", 新潮文庫 (1982).


問題はもっぱら積読ばかりで延々読み進められないことです。
手許にあるだけで満足するのもなんだかなあ。
翻訳ものを積ん読に足しとこかなと思ったのに、、ついつい、

機龍警察 自爆条項[完全版]/ 月村了衛
『失われた世界』コナン・ドイル
『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』松岡圭祐
『さよなら神様』麻耶雄嵩
『僕の呪われた恋は君に届かない』麻沢奏
『モノクロの君に恋をする』坂上秋成

今の気分で選びました。
crazy sexy kitchen/クリス・カー

野菜料理の本です。
『良寛歌集』 吉野秀雄=校注 (東洋文庫・平凡社/1992年)
『月の泉―糟谷磯丸歌集』 田中伸治=編 (書肆露滴房/2014年)
『作歌新辞典』 金子薫園=著 (新潮社/1912年)
『定本 山頭火全集〔全7巻〕』 大山澄太・高藤武馬=編修 (春陽堂書店/1972〜73年)
『自註 鹿鳴集』 会津八一=著 (岩波文庫/1998年)
『鹿鳴集歌解』 吉野秀雄=著 (中公文庫/1981年)
『無常』 唐木順三=著 (ちくま文芸文庫/1998年)
『山崎方代全歌集』 玉城徹・岡部桂一郎・大下一真・紅野敏郎・下村光男=編集 (不識書院/1995年)
『もしもし山崎方代ですが』 山崎方代=著 (かまくら春秋社/2004年)

 シャカ族のシッダルータだって、アテナイのソクラテスだって、蒙の荘周だって、ナザレのイエスだって、ある人々にとっては、みんな無用の人、無用の生き方。その、ある人々に属さないもう一方のある人々にとって、生きる手本となる無用をごそごそとあさっている昨日今日です。
積読派なもんで読むペースが追いつきません。
そしてヤフオクというのはよくありません。古典作品の文庫の揃いなんて衝動買いしたくなります。しました。

・ドストエフスキー、原卓也訳「カラマーゾフの兄弟」新潮文庫、上中下揃
・トルストイ、中村融訳「アンナ・カレーニナ」岩波文庫、上中下揃
・金谷治訳注「論語」岩波文庫
・ケインズ、間宮陽介訳「雇用、利子および貨幣の一般理論」岩波文庫、上下揃


ちなみに明日明後日(日付変わって今日明日)は
・ドストエフスキー「罪と罰」岩波文庫、上中下揃
・トルストイ「戦争と平和」岩波文庫、4巻揃
の終了日です。


ってなことをBlogにUPしました。
http://w80.hateblo.jp/entry/2017/07/16/000605

ところで古典好きな同年代(アラサー世代?)が少なくってどうも寂しいです。。
木宮 条太郎 「水族館ガール 4」お!続編と即購入グッド(上向き矢印)
でも・・・3までの詳細の記憶が怪しい!おおよそしか覚えてない冷や汗前巻を読み返してからの読書になりそうです。NHKで放送されて面白かったから読みました、続編楽しみですぴかぴか(新しい)
恩田陸
「夜の底は柔らかな幻」

上下巻を今日から読みます☆
『中国故事名言辞典―新訂版』 加藤常賢・水上静夫=著 (角川書店/1981年)
『名家俳句集』 三浦理=編 (有朋堂書店/1913年)
『歌集・含紅集』 吉野秀雄=著 (彌生書房/1968年)
『吉野弘詩集』 吉野弘=著 (ハルキ文庫/1999年)
『山法師』 今東光=著 (春陽堂書店/1958年)
『毒舌・仏教入門』 今東光=著 (集英社文庫/1993年)
『整体入門』 野口晴哉=著 (ちくま文庫/2002年)
『名字と日本人―先祖からのメッセージ』 武光誠=著 (文春新書/1998年)
『日本の古代史ミステリー―謎解き散歩』 新人物往来社=編 (新人物文庫/2010年)
『国語のできる子どもを育てる』 工藤順一=著 (講談社現代新書/1999年)
『おもしろ数学トレーニング』 野口哲典=著 (オーエス出版社/2003年)
>>[984] 自分も最近買って読み終わりました。良かったので今度は、〔また、同じ夢を見ていた〕を買って読み始めました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
「人生論ノート 他二篇」 三木清 角川文庫 
今更、な感じですが、昔々、持っていたはず(新潮文庫版)が、いくら探しても見つからないので、悩んだ末結局買いました。
『深海の使者』吉村昭 文春文庫
潜水艦もの、飛行機ものが好きなので。 
「宝くじで1億円当たった人の末路」

鈴木信行著   日経BP社

いろんな人の末路「友達を作らなかった人」「子供を持たなかった人」「自分探しばかりしていた人」「事故物件を買った人」など、23の末路が書かれているそうで・・・夏だし、現実的に怖そうなので、思わず買っちゃいました。
恩田陸さんの「ネバーランド」

シュールなブックカバーが付いてきました(*^^*)
>>979 のその後。
結局すべて落札。
『戦争と平和』だけ未着でそのほか到着済み。
物欲ってとんでもねぇ(笑)
少しずつ読んでいきますわー!
『幻想古書店で珈琲を 賢者たちの秘密』
蒼月海里

続きは売ってなかったので、また明日探します。
燃え殻『ボクたちはみんな大人になれなかった』
ツイッターで話題になってて購入しました。。。
・『論理学研究4』  エトムント・フッサール著 みすず書房
・『ワードマップ 心の哲学』  信原幸弘編 新曜社
・『ロジ・コミックス』
  作 アポストロス・ドクシアディス クリストス・パパディミトリウ
  画 アレコス・パパダトス アニー・ディ・ドンナ
  筑摩書房

・潮 8月号
・すばる 8月号
・現代思想 7月号
・『(推定3000歳の)ゾンビの哲学に救われた僕(底辺)は、
 クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。』 さくら剛著 ライツ社

・『海の満ち欠け』 佐藤正午著 岩波書店
デューン 砂の惑星

フランク・ハーバート

ディビッド・リンチ監督の映画が今月放送します。その原作です。
レ・ミゼラブル

ビクトル・ユーゴー

元々は新聞の連載小説。バチカンの怒りに触れて100年間刊行不能だったと聞いた。
可愛いエミリー

L.M.モンゴメリー

赤毛のアンの作者の自伝的ともいえる小説
トム・ソーヤの冒険

マーク・トゥエイン

これを読むと子供時代に戻れる気がする。

ログインすると、残り972件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

本が好き! 更新情報

本が好き!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済