ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 気になる mixi ニュース 保存版 > トピック一覧 > 東工大:二酸化炭素、効率よく炭...

気になる mixi ニュース 保存版コミュの東工大:二酸化炭素、効率よく炭素資源に 変換手法を開発

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

https://news.mixi.jp/view_news.pl?id=5394207&media_id=2
2018年11月27日

 温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)を、低濃度でも効率よく使いやすい炭素資源に変換する手法を開発したと、東京工業大などの研究チームが27日、発表した。火力発電所などから排出されるCO2を資源化できれば、温暖化とエネルギー問題を同時に解決できる可能性があるという。

 火力発電や製鉄所、セメント製造工場などから排出されるCO2の濃度は約10%で、従来は資源化する場合、高温や高圧力で濃縮する必要があった。チームは今回、CO2を捉える性質を持つ化学物質・レニウム錯体に着目。これを化学反応の触媒として利用すると、1%という低濃度でも常温、常圧で効率よく一酸化炭素に変換できることを発見した。一酸化炭素は炭素資源として、プラスチックや人造石油などの原料になる。

 2020年以降の温暖化対策の国際的な枠組み・パリ協定は、産業革命前からの気温上昇を2度未満に抑えることを目指すが、日本は石油などの化石燃料への依存度が特に高く、1人当たりのCO2排出量も多い。チームの石谷治・東工大教授は「この手法を応用して、より安価な物質の使用も視野に実用化を目指したい」と話した。【斎藤有香】

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

気になる mixi ニュース 保存版 更新情報

気になる mixi ニュース 保存版のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済