ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 気になる mixi ニュース 保存版 > トピック一覧 > 2018年08月31日石川県警...

気になる mixi ニュース 保存版コミュの2018年08月31日石川県警:「あおり運転」空から監視 ヘリで北陸道監視

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=5267936&media_id=2

 高速道路での「あおり運転」による事故を防ごうと、石川県警高速隊は30日、航空隊のヘリコプターと連携した取り締まりを始めた。同様の取り組みは大阪府警や福岡県警なども導入しているが、県内では初の試み。県警ヘリ「いぬわし」が上空約500メートルから北陸道を監視した。

 あおり運転は、他の車に異常接近して追い立てたり、急な進路変更で割り込んだりする迷惑行為。昨年6月に神奈川県の東名高速道路で夫婦が死亡する事故が発生し、危険性が広く知られるようになった。この日、北陸道では「地上部隊」として高速隊のパトカーが出動。別の高速隊員が乗り込んだヘリからの情報も基に、約4時間の取り締まりで速度違反など14件を検挙した。

 県警交通指導課によると、あおり運転に該当する昨年の違反件数は一般道を含めて140件だったが、今年は東名道の事故を受けた取り締まり強化により7月末で141件と前年を上回るペースになっている。

 県警の南与市交通部長は「秋の行楽シーズンは交通事故増加も懸念される。交通マナーアップを呼びかけてほしい」と隊員に訓示。高速隊の西村昌隊長は「あおり運転を受けた場合は路肩に車を止め、相手の運転手とのトラブルを防止するために自動車のドアはロックしてほしい」と呼びかけた。【岩壁峻】

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

気になる mixi ニュース 保存版 更新情報

気になる mixi ニュース 保存版のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済