ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 若者でも大相撲大好き!! > トピック一覧 > 2009年夏 朝青龍は大丈夫な...

若者でも大相撲大好き!!コミュの2009年夏 朝青龍は大丈夫なのか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

腰強打、左肘痛などで、今年も名古屋は休場か?帰国はいつになるのか?朝青龍と大相撲の未来が心配です。 また地方巡業と九州場所が閑古鳥になるのではと危惧されております。

・ 朝青、名古屋休場も…モンゴル帰国
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=853333&media_id=30

 大相撲の横綱朝青龍(28)=高砂=が30日、右脇腹から腰にかけての治療のために故郷のモンゴルへ出発した。夏場所14日目の日馬富士戦で、外掛けで土俵に倒された際に強打した個所で、玉春日引退楯山襲名引退相撲での取組を「右前胸部打撲により3週間の加療を要する」との診断書を提出して回避。来日は、名古屋場所(7月12日初日、愛知県体育館)の番付が発表される6月29日の予定で、けいこ期間が短く、出場が危ぶまれる事態となった。

  ◇  ◇

 審判部に診断書を提出するのと同時に、朝青龍の関係者が、力士が日本国外に出る際に必要な海外渡航届も出した。目的欄には「治療のための帰国」と記され、期間は5月30日から6月29日までの1カ月という異例の長さ。来日予定日から名古屋場所初日までは2週間しかなく、休場する可能性も出てきた。

 楯山親方の引退相撲では、急きょ取組が差し替えられ、白鵬-朝青龍、琴欧洲-日馬富士、千代大海-把瑠都が、それぞれ白鵬-日馬富士、琴欧洲- 千代大海、高見盛-把瑠都となった。土俵入りを終えると、朝青龍は「名古屋は(出場)しないと。去年、(途中)休場したから」と出場をアピールしたが、調整不足に陥るのは明らかだ。

 患部を「右胸部」としたことについて、報道陣の一人の胸部の骨と腰骨を指さし、「ここから、この辺りが痛い。面で打ったから。動きに対して痛みが走る。神経まで痛い」と説明した。投薬と湿布で痛みを和らげ、夏場所後は都内の病院の高圧酸素室で治療を続けてきた。

 この日は、総合格闘家・秋山成勲の都内での道場披露会に顔を出すつもりだったが、姿を見せずじまい。横綱審議委員会の石橋義夫委員は「治療するのが大前提。(名古屋で)横綱の務めを果たしてほしい」と、厳しい言葉を送った。笑顔を振りまいて車に乗り込んだ朝青龍だが、真しに治療に取り組まなければ、批判が噴出するのは確実だ。

コメント(2)

力士会会長として元玉春日の楯山親方の断髪式でハサミを入れる朝青龍

・ 朝青龍が胸部打撲で1カ月のモンゴル治療
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=853326&media_id=8

 横綱朝青龍(28=高砂)が30日から約1カ月の長期休養に入った。この日、東京・両国国技館で行われた「玉春日引退大相撲」に出席。横綱土俵入りをすませた後、日本相撲協会に海外渡航届を提出し、白鵬との取組を休場して、モンゴルへ出発した。

 協会関係者によると、同届には「治療のため」と記してあり、23日の夏場所14日目の日馬富士戦で痛めた右腰などの治療が目的とみられる。期間は名古屋場所(7月12日初日)の番付発表がある6月29日まで。1カ月間のモンゴル滞在は昨年秋場所後以来になる。

 朝青龍は負傷について「骨折はしていないけど、背中から腰にかけて全体的に強く打撲したので神経を痛めている。医者からは、3週間は(体を動かすことは)絶対にダメと言われたよ」と説明した。この日の取組を休むために審判部に提出した診断書には「右前胸部打撲で約3週間の治療が必要」と記されていたが、関係者は「右胸も痛むようです」と説明した。

 母国での長期休養を許可された朝青龍は、場所中の取材拒否がウソのように話し続けた。「名古屋場所には間に合う。去年、休場しているから頑張る」と前向き。もっとも治療は日本でも可能で、6日には同じ高砂一門の東関親方(元関脇高見山)定年パーティーもある。負傷を抱えてもけいこ場で他の力士を指導するのも横綱の務めのはず。25日の横綱審議委員会直後に内館牧子委員に「朝青龍の帰国過多」を指摘されたが、マイペースぶりは変わらないようだ。【柳田通斉】

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

若者でも大相撲大好き!! 更新情報

若者でも大相撲大好き!!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。