ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 米国、南NJ州クリスチャン教会 > トピック一覧 > メシヤの宣教開始。

米国、南NJ州クリスチャン教会コミュのメシヤの宣教開始。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

メシヤの宣教開始。
マタイ4:12-25。
並行箇所=マルコ1:14-20、35-39ルカ4:14,15,24-44.5:1-11.ヨハネ4:43-45。

イエスがガリラヤに<立ちのかれた>直接の契機はヨハネが捕られた>ことでした。(14:1-12)メシヤの先駆者の働きに終止符が打たれる時、それはメシヤの公生涯の開始を意味しているのです。イエスがガリラヤへ行かれたことについて、ルカは<イエスは御霊の力に満たされて、ガリラヤに帰られた。>(ルカ4:14)と言っています。

<立のかれた>は、消極的に身の安全の為に退かれたのではなく、これから開始しなければならない活動のために御霊の力に溢れてガリラヤに帰って行かれたのです。カペナウムは、北はダマスコから南はエジプトに通じる当時の主要道路の走る繁栄した町でした。イエスはここを伝道の根拠地とされ、伝道を開始されました。イザヤの預言が成就したのです。(イザヤ9:1-2)

預言の通り、ガリラヤ地方は紀元前八世紀にアッシリヤに侵略され、ユダヤ人は捕虜としてアッシリヤに連れて行かれ、アッシリヤ人が植民地としてここに移住していました。このため、ガリラヤ人には異邦人の血が混じり、ユダヤ地方に住むユダヤ人からは<異邦人のガリラヤ>と言われて軽蔑されていました。ガリラヤ人は異邦人から偶像礼拝を教えられて真の神から離れ<暗やみの中にすわ>り、悲惨な人々と見られていました。

しかし、そこにメシヤが現れ、神からの福音を宣べ伝え始めたのです。救いの太陽であるメシヤの光が彼らの上に上がり、彼らは<偉大な光を見>たのです。(マラキ4:2)神を信じない者の生活は暗黒であり、神を信じる者は光の中を歩むことが出来るのです。(ヨハネ3:20-21,8:12,12:46)イエスは<悔い改めなさい。天の御国が近ずいたから>と宣べ伝えられました。(マタイ4:17)

神との友情を育む以上に重要なものは他にありません。神との関係は永遠に続きます。パウロはテモテにこう言い聞かせました。<ある人々は、人生において最も重要なものを見失っています。彼らは神を知らずにいるのです。>私たちは人生に最も重要なことを見失っていないでしょうか。今からでも遅くはありません。選択するのは私たちです。
アメーン。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

米国、南NJ州クリスチャン教会 更新情報

米国、南NJ州クリスチャン教会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済