ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 米国、南NJ州クリスチャン教会 > トピック一覧 > 過越の祭。

米国、南NJ州クリスチャン教会コミュの過越の祭。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

過越の祭。
出エジプト記、12:3-13.

コルー、エーダ(全会衆)はイスラエルを表す宗教的用語で、新約聖書におけるエクレーシア(教会)の基となった用語です。<会衆>とは、単なる抽象的存在ではなく、一般的には宗教上の目的を持って集まったイスラエル人の集合体を指しています。古代イスラエルでは、日本や中国のように一月を三区分して、十日が一区分でした。(日本の旬に相当)大贖罪日もチスリの月の十日でした。<ユダヤの暦の七月十日は、全国民の罪を償う日で、この日には、必ず礼拝を捧げています。<あなたがたは断食して、火による捧げものを、主に捧げなさい>(現代訳、レビ23:27)

チスリの月とは<初め>または<奉献>を意味しています。太陽暦では9―10月、政治歴では第一月で、新年祭、贖罪の日、耕作および種蒔きが始まる季節です。(箴言20:4.伝道11:4)<主は、エジプトの地においてモーセとアロンに、この月をこれからはユダヤの暦の1月としなさい。そしてこの月の十日に、それぞれ家族ごとに、子羊を一頭用意しなさい>神は過越の祭について制定されました。イスラエルがエジプトに来た時には、わずかにヤコブとその子らの家族だけだったのですが、12章では、イスラエルの国家の誕生について告げているようです。(12:1-5)

彼らは、一つの家族として移住して来たのにもかかわらず、今は一つの国家としてエジプトを脱出しょうとしています。一人の信仰、そして家族の信仰が、その国の信仰を強くするのです。もし<用意する子羊は傷の無い一歳の雄で、羊でも山羊でもよい。>(12:5)これは、傷もなく汚れもない、神の小羊であるのはあらかじめ<救い主として選ばれてこの世に来てくださったキリストの尊い血>であったのです。(1ペテロ1:19-20)

イスラエル人の家の入口の二本の柱に塗られたこのいけにえの血は、民の証拠となり、神はエジブトの地を打つ時、彼らの所を過越ましたので、滅びの災いは起こらなかったのです。(12:3-13)イスラエルの全会衆は、集まってそれをほふりました。同様にキリストは、ユダヤ人の指導者と民衆によって十字架につけられたのです。(ルカ23:13-25)しかし彼らは、実はキリストの死が彼らの益のためだったこと、すなわち全人類のためだったことを知らななかったのです。

私たちは人生において最も大切なものを見失っています。神を知らずにいるのです。今からでも遅くはありません。選択するのは私たちです。神との関係は永遠に続きます。アメーン。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

米国、南NJ州クリスチャン教会 更新情報

米国、南NJ州クリスチャン教会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済