ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 米国、南NJ州クリスチャン教会 > トピック一覧 > 主をあざけるパーロ。

米国、南NJ州クリスチャン教会コミュの主をあざけるパーロ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

主をあざけるパーロ。
出エジプト記、5:1-5。

モーセは一人でエジプトの地に行く途中、まず神の山シナイ山に立ち寄りました。それは、神が兄のアロンに、エジプトを立ったモーセに会う為にこのシナイ山に来るように言われていたからです。二人の兄弟は数十年ぶりに対面しました。<モーセはアロンに、主のすべての言葉を告げ、三つの印を行って見せました。>二人は共にエジプトに下って行き、イスラエルの長老たちを集めました。(4:14,27.4:28.4:29)

アロンは、主がモーセに語られたすべての言葉を告げ、奇蹟を行いました。彼らは二人の言葉と印を受け入れ、今や神が、イスラエル人を顧みて下さり、二人を通して彼らを救ってくださろうとしていることを信じるに至ったのです。彼らはひざまずいて神を礼拝しました。

モーセとアロンがイスラエル人の代表として受け入れられることによって、神の命令通りにパロの前に最初の会見をしに出掛けて行きました。当時のパロは、エジプトでは神と仰がれて最高の権力者で、彼の背後には、エジプトの大軍団が控えいたのです。しかし神の守りを信じたモーセは、恐れることなく、素手で、神の杖だけをしっかりと握り締め、パロの宮廷に乗り込んで行ゆきました。

パロの前に立った二人は神の言葉をパロに告げました。王に対する嘆願としてではなく、王よりも更に大きな権威を持つ、全能の神の命令をパロに告げました。<イスラエル人の神である主がこう仰せられます。<私の民を行かせて、荒野で私を礼拝させなさい>。(現代訳、5:1)ロの反応は、予期された通リに否定的なものでした。

パロは答えました。<主とは一体、何者か。朕がその指示に従って、イスラエル人を行かさなければならないとでも言うのか。朕は、主など知らないし、イスラエル人を行かせもしないぞ。>(5:2)パロはモーセの言う<イスラエルの神、主>の方が勝っているなどは考えたくもないし、認めたくもなかったのです。また、エジプトにとって、奴隷であるイスラエル人は大切な財産であったので、手放すわけには行かなかったのです。

まず<主とは何者か>と言う質問に対しては、神から教えられた通りに<へブル人の神として説明しています。>(3:18)もしも神の言葉に従わいなら、自分たちイスラエル人にさばきが下るから、これは緊急な要求であることも説明しました。(5:3)このようなモーセとアロンの申し出に腹を立てたパロは、イスラエル人に対する労役を更に厳しくすることを決断しました。結果は逆になりました。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

米国、南NJ州クリスチャン教会 更新情報

米国、南NJ州クリスチャン教会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済