ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 米国、南NJ州クリスチャン教会 > ユダの子孫。

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

ユダの子孫。

ユダの子孫。 2016年11月19日 01:11
mixiユーザーmixiユーザー
ユダの子孫。創世記、38:1-11。

ユダはヤコブの4番目の子でありながら、ヤコブの遺言における預言に<王権はユダを離れず>とあるように、アブラハム、イサク、ヤコブと受け継がれて来た契約を継ぐ者となるという点です。<王位はユダを離れず、平和の王が来る時にまで及ぶ。もろもろの国民は、彼に従う。>(現代訳、創、49:10)

ソロモン後の分裂王国において、ヨセフの子エフライムの子孫が北王国の中心になったのに対して、南王国ではユダの子孫のユダ部族が中心的な部族となるようにされた神のご計画が38章には記されています。

ユダは自分たちがヨセフをエジプトに売り飛ばしたこと、またヨセフが死んだかのように父ヤコブに嘘をついたことなどから、兄弟たちと一緒に住むのが嫌になったのでしょうか。ユダは兄弟たちを離れて下って行き、ペリシテ人の地に住み着きました。

ユダはカナンの地に住み、その地の生活に慣れ、カナン人の娘と結婚しました。こうしてユダはいよいよ神の祝福から離れて行きました。ユダの妻は身ごもって3人の男の子を産みました。長男はエル、次男はオナン、3男はシュラと名付けました。

ユダが神の民の群れから離れたことによって霊的にも道徳的にも堕落し、それが息子たちに悪影響を及ぼす結果となったのでしょうか。長男エルはタマルというカナン人の妻を迎えましたが、主に対して罪を犯し続けたので主は彼の命を取られました。(38:7)

ユダは次男のオナンに<兄嫁と結婚して、兄のために子供を残しておくれ。それが弟としての義務なのだからね。>(38:8)これは家の存続と死んだ兄弟の後継ぎの為にその当時多くの民族において行われていました。(申命記25:5-6)子無くして死んだ兄の為に子をもうけ、初めての男の子に兄の名を継がせるための制度でありました。

オナンは生まれてくる子が自分のものにならないので、兄嫁と結婚してから一緒に寝ても、子供が出来ないように、故意に精を漏らしました。(38:9)彼も主に対して罪を犯すことであったので、主は彼の命も取られました。(38:10)

そこでユダは嫁のタマルに<末っ子のシュラが一人前になるまで、実家に帰って再婚しないでいなさい。ユダは、シュラも兄たちのように死ぬといけないと思ったのである>(38:10)そして、タマルは実家に帰って行きました。

神がヨブやダビデを親友とみなされた理由は、彼らが神のみ言葉をそれ以外の何よりも大切にしたからです。彼らは神のみ言葉を一日中思いめぐらしました。み言葉はいつも私の心の中にあります。それは私の頭から離れないのです。アーメン。

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

米国、南NJ州クリスチャン教会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

米国、南NJ州クリスチャン教会

人気コミュニティランキング