ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 走れ!ケー100(K-100) > トピック一覧 > 現状打破

走れ!ケー100(K-100)コミュの現状打破

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

2002年4月。『走れ!ケー100』ファミ劇での奇跡の再放送から早15年。
この放送で全話ニュープリントされたので、正直CSやらでリピートされると思っていたらば、2004年のファミ劇一挙放送を最後に地上波、BS、CS、どこでも皆無。
(TBS最後の放送からファミ劇までおよそ17年なんですが、それに匹敵するブランク!)
唯一の救いは2007年にDVDが発売された事。
そのDVDもプレミアム価格になって久しい現在、現状打破はファンの方がメーカーや局に
再放送や再販の希望を出す以外に無いんです。
来年放送45周年なんだから、そこんところなんとかできんかな〜と。

コメント(5)

『奇跡』の再放送とか書いてしまう自分も悪いんでしょうね。
常々『幻の名作』なんて誉め言葉じゃない、冠の『幻』をなんとか取れないかと書いてたくせに。
『走れ!ケー100』DVDがプレミアム価格でつい最近、ネットオークションとamazonで購入された実績があったらしい事を知る。
メーカーはこの事実を認識して再販や再発なり、何とかしてくれた方が良いと切に思います。 一時期レンタル解禁や、DVDブックなんて話もあったんだけどな〜。
『走れ!ケー100』はジャンルとして「少年少女向けドラマ」と言う事になるんですが、この「向け」てのは「子供に向けて語る(作った)」作品の事なんだろうけど、決して内容は「子供用」でも「子供だまし」でもなかったよな、と「子供向け」と言う言葉の定義を考える。
東映の公式で『がんばれ!ロボコン』や『アクマイザー3』配信時、日常の一般市民間に溶け込んでるロボコンと他のロボットたちの働いてる姿や、夜明けの町を異型の姿のままパトロールしてるザビタンと仲間たちとか、日常に対する非日常の描写が無理なく自然で驚いた。

今なら「これこれこうだから、こうしてるんだよ」みたいな説明が無いと視聴者が納得しないだろうな、てのを『走れ!ケー100』でK100が「走ってる姿」が日常に溶け込んでる姿をなぞらえて「当時ならではだよね〜」なんて話した事がある。

だからケー100も配信でも何でも、まず人目に触れる場を公式で作ってくれたらな〜と切に願う。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

走れ!ケー100(K-100) 更新情報

走れ!ケー100(K-100)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。