ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 藤田勉(PERSONZ) > トピック一覧 > 私なりの藤田さんを表現

藤田勉(PERSONZ)コミュの私なりの藤田さんを表現

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

神奈川県在住の会社員、鈴木と申します。スーさんと呼んでください。

私が所属してるパーソンズトリビュートバンド「YOKOHAMA PERSONZ」でドラムを担当しています。


今年の11月25日に自身のイベントでバンドとして初デビューライブを行います。

本家同様のドラムセットでライブを望みたいのですが...。

予算的に無理!

なので自作ながら藤田さんのサウンドに近づけるようドラムを自作しています。

その過程などをこのトピックをお借りしてご案内させてください。



コメント(6)

藤田さんのドラムセットはロートタムと呼ばれるパーカッシブな音が特徴なタムを
多点でセッティングしてました。

あの伝説のバンドさんのドラマーも利用してたおり一躍、ポピュラな楽器として皆さんに認知されてると
思います。

私も所有してましたが、音に飽きてしまい友人に売ってしまったんですよね。

でそれから数十年、再び購入しようかと検討しましたが、中古でも結構、人気が高くとてもじゃないですが
揃えきれないため、近い音が出せるものを再検討しました。

カーペンターズのカレンが使用しているメロタム(写真参照)は本来のタムと違い、片面のみ打面を用いています。
特徴は打いた時のアタック音が大きいいのが特徴で、比較的ロートタムと同じような音が出せるかなと勝手な想像から製作に着手しました。

金銭的負担を抑えたいことから、某中古屋を回り、中古のタムを入手、ノコギリで切断しました。

「おっ!いい感じ!」と思ったのが運の尽き...。それからドツボにはまっていくのです。

また次回...。



ドラム製作、と言っても実際はタムと呼ばれるパーツのみを切断、加工するだけの作業です。

仕上げを施す素地の部分がベニヤのあらましだった為、このまま仕上げてしまった場合、細かい起伏が仕

上げ面に影響してしまう事から目地を埋めるパテ処理を開始します。

この目地処理が今回の難関作業になってしまうのです。


目地を埋める材料として安価でかつ効果的な素材を検討した結果、石膏を採用しました。

木材というタムの素材上、細かい繊維をも固めてしまえば剥離の問題も解消出来るだろうという自己理論で

の決定です。


でいざ実践、効果は…。

正解!!当たりでした。

仕上げの過程でのヤスリ掛けも行いやすく作業は容易でした。

ただ研磨した際の粉末は尋常じゃない量で全身が粉末だらけでした。


粗方、仕上げて喜びも束の間。至るところに深かった溝も複数あり、こんな作業を繰り返し行ってましたが週

末の休日を利用しながらでの作業だった為、家族行事や天候不順によって写真のような状況までには約二

年間の月日を必要としてしまいました。


写真は偶然にも中古で入手したメロタムです。


超格安でした。


写真には収めていませんが15インチのメロタムも入手し、三点で1,080円!


深さ、シェルの長さを統一したく15インチのメロタムを除いて全て、4インチの長さに除去しました。


なんとなく見栄えにこだわってしまったせいです...。


途中ながらもどのヘッドが理想の音に近いかと模索しました。

月のお小遣いからのやりとりで様々なヘッドを購入しましたがREMO社製品のアンバサダーが自身、一番
しっくりくるヘッドだったのでここで決定です。


ちなみに今日現在、2017年9月12日、ですのでもう二年前の話し。

私にしては珍しく気の長い姿勢で挑んでいます。


三枚目の写真の奥に見えるバスドラは10年前に製作した40インチです、一か月で仕上げました。


そう、私は金銭的に無理だと諦めたら、自作して安く製作してしまうのです。

家族の深い理解?に感謝です。

CMです!

11月に行う自主企画のイベントですが、ようやく対バンドさんの枠が全て埋まりました。



イベント名

Color 鍬勝 Wondful memories Part3〜

邦楽・洋楽コピバン達による音楽イベントです。


期日:平成29年11月25日(土)

場所:Wild Side tokyo ( http://ws-tokyo.com )

東京都新宿区新宿1-34-13貝塚ビルB1

Tel:03-5919-8847

前売・当日 ¥1,000- ※ドリンク別途

開場:16:00 / 開演:16:30-22:00(終了予定)


出演順及び参加バンド

1. 16:30 YOKOHAMA PERSONZ( as:PERSONZ )


2. 17:20 okey dokes ( as:邦楽mixture )


3.  18:10 Jazuko ( as:BOØWY )


4. 19:00 ベルナルド加藤とシャーク団 ( as:Stray Cats )


5. 19:50 Zi:zet ( as:Led Zeppelin )


6. 20:40 Guitey Band ( as:洋楽mixture )


7. 21:30 村田村F ( as:邦楽 original)


以上の7バンドでイベントに挑みます。


私は

YOKOHAMA PERSONZ( as:PERSONZ )

okey dokes ( as:邦楽mixture )

の二バンドで出演します。

持ち込む機材の関係上、一番手間暇かかる大掛かりなドラムセットです。なのでリハに十分な時間を確保するため、連続で出演します。

観戦にいらっしゃった皆さんのご期待に沿えるよう頑張ります!

無沙汰してしまいましたYOKOHAMA PERSOZドラム担当のスーさんです。

ちょいアクシデントが発生、暫くはそちらに時間を取られ、機材関係に時間を確保出来ずにいましたがライブも近づいてきましたので気を取り直していきます。


初期の藤田さんのドラムセットはロートタムというパーカッシブな音がするタムを多点で組んでいた事は皆さん衆知の事だと思います。

プロと違いドラムセットを組み上げる補佐(ローディー)がいる訳ではないので限られた時間帯でコンパクトにかつスピーディーにセットアップする一貫からラックと呼ばれるシステムを採用。予算内の都合上、試作より組み上げたのが写真のような状況です。


感想として見た目はCOOLです、が自宅で試奏出来ませんので強度不安が残っています。
強度さえ確保出来れば五割、理想的なセット完成には近づいています。


どうかプレイの最中にラックが折れ曲がりませんように(苦笑)。

「YOKOHAMA PERSONZ」 ドラム担当のスーさんです。

本番も直前になりました。
日々の慌ただしさが重なり、イメージしていた機材準備が思うように進まず焦りを感じていましたが…。


妥協しました。


ネタばらしは後日でもよかったのですが当初は白を基準としたドラムセットで挑む予定でしたが白シートを購入する間もなくやむを得ず近所の百均で赤ラメシートを購入。

ライブハウスに備え付けられているドラムセットも赤なので近い色で無難にまとめてしまおうと。

苦肉の策です…。


突貫で仕上げたので少々粗いです。

いざ仕上がった感想はクリスマスシーズンにちなんだお洒落な仕様になったと。
いや、お洒落だ!?と自分に言い聞かせて納得させてとりあえず終了です。


ライブ終了後、報告します。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

藤田勉(PERSONZ) 更新情報

藤田勉(PERSONZ)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済