ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 訃報 (ふほう) > トピック一覧 > 加藤治子(女優)

訃報 (ふほう)コミュの加藤治子(女優)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

<訃報>加藤治子さん92歳=女優、寺内貫太郎一家の母親役
 
 2015年11月05日 09:05 毎日新聞
 
 テレビドラマ「寺内貫太郎一家」のおっとりとした母親役などで親しまれた女優の加藤治子(かとう・はるこ)さんが2日、死去した。92歳。葬儀は近親者で営んだ。

 東京都生まれ。松竹少女歌劇団を経て1939年、東宝映画入りし、榎本健一らと共演。41年、劇作家の加藤道夫、俳優の芥川比呂志らの「新演劇研究会」に加わり、46年に加藤と結婚。49年に合流した「文学座」で、加藤作「なよたけ」のヒロインなどを演じる。53年に加藤と死別後、俳優で演出家の高橋昌也と再婚。63年、高橋らと劇団「雲」を結成し、「ヘンリー四世」「トロイアの女たち」などに出演したが、74年に離婚。退団してフリーとなった。

 64年のTBS「七人の孫」以来、テレビドラマ出演が多く、向田邦子の「寺内貫太郎一家」「だいこんの花」「阿修羅(あしゅら)のごとく」などが代表作。着物姿に温かさとしんの強さを秘めた昭和の母親役で人気を博した。

 初舞台から60年を迎えた2001年、新国立劇場「こんにちは、母さん」(永井愛作)の母親役で紀伊国屋演劇賞などを受賞、翌年には勲四等宝冠章を受章した。近年も、テレビドラマ版「こんにちは、母さん」(07年・NHK)や、森田芳光監督「わたし出すわ」(09年)、山田洋次監督「おとうと」(10年)などの映画に出演し、情感豊かな演技で作品に奥行きを与えた。
 
 
謹んで御冥福をお祈り申し上げます。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

訃報 (ふほう) 更新情報

訃報 (ふほう)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済