ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 登記法 ○゜○゜ > トピック一覧 > 2.1から下野市堀込が真岡に委...

登記法 ○゜○゜コミュの2.1から下野市堀込が真岡に委任・3.21解除。真岡市上吉田・本吉田が小山へ委任・3.19解除。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

2.1から下野市堀込が真岡に委任・3.21解除。真岡市上吉田・本吉田が小山へ委任・3.19解除。
○登記事務委任規則の一部を改正する省令(法務二) ……… 2

http://kanpou.npb.go.jp/20130131/20130131h05976/20130131h059760000f.html
26.3金融派生商品を大証へ統合・25.7.16株式を東証へ統合・3年猶予。
「金融サービス利用者相談室」における相談等の受付状況等(期間:平成24年10月1日〜同年12月31日)
【今期の分野別受付件数等】

○金融サービス利用者相談室に寄せられた相談等の受付件数は9,215件と、前期(平成24年7月1日から同年9月30日までの間:以下同じ)9,794件と比べて、やや減少しています(2.)。

分野別に見ると、次のとおり。

http://www.fsa.go.jp/receipt/soudansitu/20130131.html
預金口座の不正利用に係る情報提供件数等について
金融庁では、預金口座を利用した悪質な事例が大きな社会問題となっていることを踏まえ、預金口座の不正利用に関する情報について、情報入手先から同意を得ている場合には、明らかに信憑性を欠くと認められる場合を除き、当該口座が開設されている金融機関及び警察当局への情報提供を速やかに実施することとしていますが、その情報提供件数等については、四半期毎に公表することとしています。

今回(第36回目)は、調査を開始した平成15年9月以降、平成24年12月31日までに、金融庁及び全国の財務局等において行った預金口座の不正利用に係る情報提供件数等を公表するものです。

○情報提供件数等

平成24年10月1日から同年12月31日までに金融庁及び全国の財務局等において、金融機関及び警察当局へ情報提供を行った件数は430件、平成15年9月以降、情報提供を行った累計は39,308件となっています。

また、金融機関としても、預金口座の不正利用と思われる情報があった場合には、直ちに調査を行い、本人確認の徹底や、必要に応じて預金取引停止、預金口座解約といった対応を迅速にとっていくことが肝要であり、平成24年12月31日までに、当局が情報提供を行ったものに対し、金融機関において、21,653件の利用停止、13,932件の強制解約等を行っています。

預金口座の不正利用に係る情報提供件数等の詳細は(別紙(PDF:59KB))のとおりです。

http://www.fsa.go.jp/news/24/ginkou/20130131-2.html
貸金業関係資料集の更新について
今般、財務局、都道府県からの提出資料に基づき、平成24年12月末の貸金業者数の取りまとめ作業等が完了したことから、貸金業関係資料集のうち「1.貸金業者数の推移等」(PDF:72KB)を更新しました。

その他の資料につきましては、こちらをクリックして下さい。

http://www.fsa.go.jp/status/kasikin/20130131/index.html
平成24年度 地域密着型金融に関する会議(シンポジウム)の開催について
各財務(支)局(沖縄総合事務局を含む)においては、平成17年度以降、地域密着型金融の取組みに関する知見・ノウハウの共有化等を目的に、地域密着型金融に関する会議(シンポジウム)を開催しており、平成24年度は下記の日程でシンポジウムの開催を予定しています。

なお、平成24年度のシンポジウムにおいては、昨年度と同様、広域での知見・ノウハウの共有化やシンポジウムの充実を図る観点から、一部の地域金融機関の経営者の方々に、「地域密着型金融の推進のサポ−ト役」(以下「サポート役」という)として、主要営業地域外の財務局等が開催するシンポジウムにご参加いただき、自行(金庫・組合)における取組み等についてご紹介いただくとともに、パネルディスカッションにもご参加いただく予定です。

各財務局等では、シンポジウムへの一般参加者(参加費無料)を募集していますので、ご関心がおありの方は各財務局等のウェブページをご覧下さい。

1.開催案内(開催日程・サポート役等)
北海道財務局(日程:平成25年3月8日 場所:札幌市)
(仙台銀行頭取 三井 精一 氏)

東北財務局(日程:平成25年3月15日 場所:仙台市)
(北洋銀行頭取 石井 純二 氏、東京東信用金庫理事長 澁谷 哲一 氏)

関東財務局(日程:平成25年2月28日 場所:東京都渋谷区)
(鹿児島銀行頭取 上村 基宏 氏、筑後信用金庫理事長 大橋 眞成 氏

北陸財務局(日程:平成25年3月6日 場所:金沢市)
(近畿大阪銀行社長 池田 博之 氏、玉島信用金庫理事長 大熊 龍彦 氏)

東海財務局(日程:平成25年3月8日 場所:名古屋市)
(八十二銀行頭取 山浦 愛幸 氏、観音寺信用金庫理事長 石井 和男 氏)

近畿財務局(日程:平成25年3月18日 場所:大阪市)
(きらやか銀行頭取 粟野 学 氏、静岡信用金庫理事長 田形 和幸 氏)

中国財務局(日程:平成25年2月27日 場所:広島市)
(十八銀行頭取 宮脇 雅俊 氏、敦賀信用金庫理事長 松本 幸太郎 氏)

四国財務局(日程:平成25年3月5日 場所:高松市)
(福井銀行頭取 伊東 忠昭 氏、鹿児島相互信用金庫理事長 稲葉 直寿 氏)

福岡財務支局(日程:平成25年3月1日 場所:福岡市)
(静岡中央銀行社長 奥田 一 氏、苫小牧信用金庫理事長 金沢 俊一 氏)

九州財務局(日程:平成25年2月28日 場所:熊本市)
(但馬信用金庫理事長 宮垣 和生 氏)

沖縄総合事務局(日程:平成25年3月5日 場所:那覇市)
(中国銀行頭取 宮長 雅人 氏)

※【掲載中】が付されている財務局等については、ウェブページに開催案内を掲載中です

2.開催結果
上記会議終了後、会議の概要及び資料等を随時掲載します。

http://www.fsa.go.jp/news/24/ginkou/20130131-3.html
東日本大震災以降に約定返済停止等を行っている債務者数及び債権額について(平成24年10月末)
金融庁では、東日本大震災以降に約定返済停止等を行っている債務者数及び債権額(平成24年10月末現在)について、被災3県(岩手県、宮城県、福島県)に所在する金融機関からヒアリングを行い、結果をとりまとめましたので、別紙のとおり公表します。

(別紙)「東日本大震災以降に約定返済停止等を行っている債務者数及び債権額(24年10月末)」(PDF:84KB)

http://www.fsa.go.jp/news/24/ginkou/20130131-1.html

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

登記法 ○゜○゜ 更新情報

登記法 ○゜○゜のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。