ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > ★鉄道部品★ > トピック一覧 > 鉄道 運転台メーター類

★鉄道部品★コミュの鉄道 運転台メーター類

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

はじめまして
鉄道趣味は昔は蒸気機関車の写真、現在は鉄道趣味から離れています。
1960年代〜1970年代の自動車用・機械式時計の修理が趣味です。
ジャンクを寄せ集めて運転台のメーター機器パネル風の物を作ってみました。あせあせ
数少ない車両設置型の時計1964年製は乾電池で動作させています。
もちろん元々の時計でモーター巻きゼンマイ式時計です。
本来は24V動作ですがjecoの置き時計と同じ構造なので1.5Vでも動作するのです。
この電池電圧を1966年製電圧計(2KV表示)で表示しています。(表示の1000分の1が測定電圧)

設置した箱はjeco音叉時計MK22型1975年製、修理不能品の物を加工、塗装した物です。
同型の音叉時計を写真掲載しました。
取付用鉄パネルは神戸電鉄用の物を加工しています。メーター穴サイズが国鉄仕様とは若干、
寸法が違い穴を拡大しています。(鉄は硬かった。泣く泣き顔)


コメント(1)

DE10運転台機器パネル(時計、圧力計入替)です。

本来の物から圧力計1つを外し速度計を移設、時計を追加しました。
時計は鉄道車両用としてクウォーツ化された初期の物、1978年製です。
DE10には過去、パネル設置型のモーター駆動機械式時計が存在し、最終型は1978年まで製造されていたので時代考証的な矛盾はありません。
この時計は24V用ですが、フェアレディーS30Zのストップウォッチ機能付き音叉時計1973年製を
クウォーツ化したような構造なので12Vでも動作します。
速度計は接続している12V定電圧電源の電圧を表示させています。(60Km/h表示位置が12V)
圧力計も当時の物で近年のkPa表示では無く、kg/c屬任后
入手当初の写真とネットからの引用写真(切取)DE10運転台も写真掲載します。




ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

★鉄道部品★ 更新情報

★鉄道部品★のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。