ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > PC、インターネット > Excel VBA 製作所 > トピック一覧 > VBA好きな人との雑談

Excel VBA 製作所コミュのVBA好きな人との雑談

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

初めまして。VBAが好きな方と雑談・交友したいなと思い、トピを作らせていただきました。
下記に該当する方がいればぜひVBAのお話をしませんか?

・自宅でもVBAで何かを作っている。
・ブログなどでVBAに関する技術記事を書いている。
・「業務効率化」という言葉が好き。
・VBAフレームワークを(あえて)自作している。
・レガシーな時代で立ち止まるのではなく、新しい技術を取り入れたい。

VBAの話題であれば何でも良いです。
こんなもの作ってます、こんなことしたいけどどう実装するといいかなどの技術話は大歓迎です。

どうぞよろしくお願いします。

コメント(7)

トピ主です。とりあえず話のタネに今作ってるものを公開してみます。
大したものではなくてすみませんが、ワークブックの名前を一覧化する機能です。
※コードのメイン部分だけの転載です。

Public Property Let WorkbookNamesInfo(ByVal TargetWorkbook As Object)
m_Name = TargetWorkbook.Name
m_Sheet = TargetWorkbook.RefersToRange.Parent.Name
m_Value = IIf(IsNull(TargetWorkbook.RefersToRange.Text), "", TargetWorkbook.RefersToRange.Text)
m_Column = TargetWorkbook.RefersToRange.Column
m_Row = TargetWorkbook.RefersToRange.Row

If InStr(m_Name, "FilterDatabase") > 0 Then
m_Attr = CmDefinition.NAMES_FILTER_DATABASE
ElseIf InStr(m_Name, "Print_Area") > 0 Then
m_Attr = CmDefinition.NAMES_PRINT_AREA
Else
m_Attr = CmDefinition.NAMES_NAME
End If
End Property

VBAで機能拡張してると、汎用的な機能ばかり増えていきますね〜。
>>[1]

引数のtargetWorkbookはName型?
どんなふうに使う想定ですか?

仰る通りName型です。すみません、的外れな引数名称つけてましたね。。
(targetWorkbook → targetName かな…!)

呼び出し部分は下記のような感じでして、
ブックの名前単位でCollectionに保存していってます。

For Each Name In TargetWorkbook.Names
Dim NamesEx As CcExtensionNames: Set NamesEx = New CcExtensionNames
NamesEx.WorkbookNamesInfo = Name
col.Add NamesEx
Set NamesEx = Nothing
Next
ご回答ありがとうございます。
コレクションに保存して、その先の利用方法とか聞いてもよかです?
私自身が、業務でVBAを使うことがほぼないので、name型の情報をオリジナルクラスに詰め替えたものをどのように利用するのか知りたいのですが。
もしよければ教えてください。
もちろんよかですよー。
私の会社の話ですが、一般的に言うところの「申請書」というものがたくさんあるのですが、
申請書の項目に名前が必須でついているのです。

そのため名前(=入力データ)をすべて集めてエクセル表形式やCSV形式で出力するという使い方になりますね。

うちの会社は毎日数100ファイルの申請があるので、指定したフォルダの中にある指定したファイル名(*.xls*など)を対象に名前一覧を作成、メモリ上で集約してから出力しています。
>>[5]
おお!なるほど!ありがとうございました!
>>[6]
いえいえー。
お話してくれてありがとーございました!

また気軽に雑談に来てください。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Excel VBA 製作所 更新情報

Excel VBA 製作所のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。