ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > らくらくホン > トピック一覧 > 新しいらくらくホンf-02-j

らくらくホンコミュの新しいらくらくホンf-02-j

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 みなさまこんばんは。ギター335と申します。 

 以下、長文の投稿になることをご容赦ください。

 12月にandroidを搭載した、らくらくホンf-02jが発売されるとの情報が、すでにdocomoページにも掲載されております。

 らくらくホン F-02Jの製品詳細へ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/easy_phone/f02j/index.html

 ドコモのインフォメーションセンターに問い合わせたところ、どこのショップにどんな製品を展示するかは各々のショップの判断なので、詳しいことはこちらでは分かりかねるとのことでしたが、わたしの居住地、京都府の城陽市やその隣の宇治市のドコモショップにも、f-02jの実機が展示されていました。

 人口数万の決して大きくはない市ですが、自宅からもっとも近いと思われる2か所のドコモショップに、事前に電話で展示の有無を確認した上足を運んだところ、いずれのショップにも、f-02jの実機が、simが挿入されてインターネットにもつながる状態で展示されていました。

 わたしも音声読み上げ機能をonにしていただいて、実機を操作することができました。
 以下は、あくまでもわたし個人の印象ですし、丹念にすべての機能を試すことができたわけではないので、正確さには欠けると存じますが、実機を捜査して感じたことなどを記します。

 まずは、らくらくホン6や7に比べて、各々のボタンがやや大きくなったとい
うか、凹凸がより際立ったというかで、位置や形の把握が、よりやり易くなった
印象でした。

 各々のボタンの位置や名称は、ほぼ従来の機種と変わらないのではとの印象で、各々のボタンを押すと、きちんと読み上げ音声が発生されました。

 メニューボタンを押した後、下矢印キーを押していくと、各メニューの内容を読み上げました。各メニューの内容や配置されている順番も、ほぼ従来の機種と変わっていないのではとの印象でした。

 メール機能で文字入力を試してみましたが、文字入力時や下矢印キーでの漢字変換候補の選択時の読み上げなどのレスポンスがやや軽くというか早くというかになって、6や7よりはややさくさく動くという印象でした。

 アプリを使うメニューを開くと、lineアプリがプリインストールされていましたので、起動してみました。

 すると、正確には記憶していませんが、「ここから先は読み上げ非対応です。
読み上げられない項目があるかもしれません。」という旨の発声がありました。

 ここで決定ボタンを押すと、その後は上下矢印キーなどを押しても、何も発声されないようでした。

 発売後販売されているもので試さないと、正式な仕様がどうなっているのかは判断できませんが、プリインストールされているlineアプリが読み上げに対応していない可能性もあるものと推測されます。

 4番のインターネットを利用するためのメニューを開くと、その中には、dメニュー(spモードメニューと発声していたかも)やgoogle検索などのサブメニューが配置されているように見受けられました。

 dメニュー(spモードメニューと発声したかも)を開いて、上下矢印キーで移動すると、ニュース・グルメなど、四つのサブメニューが表示されているように見受けられました。

 試しにニュースメニューに入ると、各ニュース記事のリンクから、それぞれの記事にアクセスして、アクセスしたそれぞれのニュース記事の内容を読み上げさせることができました。

 おそらく四つ以上あるだろうたくさんのspモードのメニューのどれくらいが、音声読み上げ環境からアクセス・利用可能なのかは、そのときのわたしには確認できませんでした。

 google検索と発声するサブメニューを開くと、googleの検索画面が表示されたようで、下矢印キーで移動すると、検索語句が入力できました。

 大手新聞社のニュースサイトを検索してみると、そのニュースサイトのトップページと思しきリンクが表示されて、アクセス後ニュース記事を読み上げさせることができました。

 続いて試しに、facebookを検索してみました。すると、facebookの日本語のログインページが表示されました。

 下矢印キーでメールアドレスやパスワードの入力ホームに移動でき、メールアドレスは入力できました。

 けれども、パスワードに関しては、入力ホームに入って、アルファベットに割り当てられた各文字キーを押しても、何という文字のキーを押したのかは、全く発声しませんでした。

 従来のフォーマらくらくホンで、yahooモバイルやmixiモバイルやfacebookモバイルにログインした際に、パスワードを入力したときには、所定の文字に割り当てられたキーを押すと、何という文字のキーを押したのか、a、b、などと発声したと記憶しているのですが。

 誤って入力してしまって訂正することもあるでしょうし、押したキーの文字を発声しないと、入力がかなり難しいのではとも思われるのですが。

 時間の関係もあって、今回はこの程度しか試すことができませんでした。

 まだ発売前で、デモンストレーションのための実機を展示している段階ですし、実際に発売される機種の仕様はまだ確定していないのかもしれません。

 ですから、音声読み上げの仕様にも、デモ用の実機からは変更が加えられる可能性があるものとも考えられます。

 ということは、今デモ用の実機をショップで操作してみて、ユーザーの立場から、読み上げなどの、f-02jに搭載されている各種の機能について、要望を富士通やドコモに届けることができるかもしれません。

 このほかにも、「gpsを使う」や「ワンセグを見る」というメニューがあることを、きちんと音声読み上げでも確認することができました。

 更に、ドコモの製品ページでもwi-fiに対応していることが記述されていますし、デモ機を操作した折、設定メニューの中に、wi-fi設定の項目があることを、音声読み上げでも確認することができました。

 今回はwi-fiへの接続を実際に試すことはできませんでしたが、おそらくユーザーが自宅などで所有・利用しているwi-fiルータやいわゆる公衆無線ランには、接続できるものと推測されます。

 ただし、製品ページにはテザリングに対応している旨の記述はありませんでしたので、テザリングサービスは利用できないものと思われます。

 そして、これはあくまでもわたしの個人的な印象ですし、使用していたエリアのlteのネットワークが混雑していたりしたことも十分考えられるのですが、f-02jは、lteに対応しているとされている割には、ブラウザを開いてネットに接続するときや、新たなリンクにアクセスするときの体感速度が、従来のフォーマらくらくホンとさほど変わらないというか、iphone等のlte対応のスマホ等に比べて、遅いというか、そんな印象を持ちました。

 f-02jは、android osを搭載していて、lteに対応しているとはいっても、cpu等のスペックはフィーチャーホンに近いものなのかもしれませんし、いわゆるらくらくガラホやその他の一般のガラホに、スマホに近いスペックや機能を求めるのは、現状では難しいのかもしれません。

 そんなわけで、来月発売されるらくらくガラホ・f-02jは、ネット閲覧などを日常的に多く行うなどの用途には、さほど向かない機種なのかもしれないと、少し感じ始めています。

 以上、はなはだ未熟で主観的ではありますが、新しいらくらくホンf-02jを触ってみて感じたことを記してみました。

 来月に発売・サービス開始されないと分からないことが多いものとは思われます。けれども、テンポによっては、実際にsimが挿入されてネットにもつながる状態でf-02-jが展示されているショップもあるようです。

 実際にショップなどでf-02jを触ってみたという方、発売後使い始めたという方、関心があるのでいろいろ尋ねてみたいという方、間奏や情報交換など、お気軽にご投稿くださればと存じます。

コメント(111)

 みなさま、こんばんは。

 少しご無沙汰しておりました。

 今年もよろしくお願いいたします。

 さて、新しいらくらくガラホ・f-02jが発売されて、もうすぐ1か月、早速機種変更などをして、使い始めているという方もいらっしゃることと存じます。

 らくらくホン関連のメーリングリスト等でも、使い始めた方やショップ等で実機を試した方等の声が、ぼちぼちと投稿され始めているように見受けられます。

 ぼく自身もおそらくそうだろうなあと思っていたのですが、そのユーザーの方の、これからガラホでやりたいことや、ictのスキル?等々によって、このガラホへの感想や評価は、かなりまちまちなのではと、個人的には感じています。

 そんな中で、f-02j読み上げ 視覚障害者、というキーワードで検索したら、発売後まもなく機種変更したという、音声読み上げユーザーの方の、下記のようなブログの記事がヒットしました。

 このユーザーの方が、音声読み上げのみを頼りに、機種変更後実際に使ってみての現状や感想が、とても分かりやすく記されていると感じました。

 すでに使い始めていらっしゃる方や、今後の、購入・機種変更などを検討している方々の、何らかの参考になるかもしれないと考えましたので、その記事をご紹介します。

 ブログ記事は、下記URLより閲覧できます。

 Q44 らくらくホン初のガラフォ、「F-02J」ってどんな感じ?|視覚障害生活
http://ameblo.jp/karabutsu/entry-12230099523.html


 みなさま、お早うございます。

 先日紹介した、らくらくガラホ・f02jの、音声読み上げ環境使用時におけるレビュー記事の、第2弾が、早速投稿されました。

 筆者ご本人もぜひご紹介くださいとのことでしたので、このトピックでも早速ご紹介して、みなさまと共有できれば幸いです。

 今回のこのレビュー記事では、前回からの続きということで、筆者がらくらくガラホを音声読み上げ環境で1か月弱使用した上で分かった、音声読み上げのみを頼りに使用するときに気を付けなければならないところや、具体的な操作方法について、自らの経験を踏まえて、分かりやすく記してくださっています。

 これかららくらくガラホの購入を検討しようという方や、すでに使い始めている方には、たいへん参考になるところが多いのではと思われます。

 レビュー記事は、下記URLより参照できます。

Q45 らくらくホン初のガラフォ、「F-02J」ってどんな感じ?(2)
http://ameblo.jp/karabutsu/entry-12237509700.html

 ぼくは以前らくらくホン6を使っていましたし、親(障害は持っていません。)
が使用中のらくらくホン7を借りて使ったこともあります。

 それらを使った経験と比べても、音声読み上げ環境では、ネット閲覧やメールの送受信や管理といった、基本的な機能を使う上でも、コツや注意しないといけないところが、まだまだたくさんあるようですね。

 コツや注意点を踏まえて操作すれば、音声読み上げのみを頼りに操作する環境でも、それなりにいろんなことができそうだけれど、従来のらくらくホン7・8・ベーシック4とiモードという組み合わせと同じくらいに手軽に簡単に使えるのか、と言えば、かならずしもまだそうとは言えないのでは、というのが、記事を拝読してのぼくの個人的な印象でした。

 今後この機種がどう変化したり進歩したりしていくのか、当面現在の仕様のま
まで推移するのかは分かりませんが、また使っていく中で、分かったり気づいた
りなさったことがありましたら、随時のご投稿など、よろしくお願いします。
 みなさま、お早うございます。

 個人のユーザーの方のブログや、関連メーリングリストを含めて、音声読み上げ機能を利用する、らくらくガラホ・f-02jのユーザーからの声が、徐々に上がってき始めています。

 各々の用途や端末の利用目的、個々の感じ方などによって、使ってみての感想やこの端末に対する評価には差があるようではありますが、少なくとも、音声読み上げ機能には、まだかなりの難や課題があることは、だんだんと明らかになってきたようです。

 スマホをできるだけ使いたくない、音声読み上げ機能を利用するユーザーのケータイライフが、らくらくホン6・7・8やiモード全盛のころのように、楽しく便利で、快適なものとなるには、まだ紆余曲折があるのかもしれません。

 そんな音声読み上げ機能ユーザーの状況とは異なり、一般的にはこのf-02jという端末、従来よりも機能がパワーアップした、とても使いやすい端末である、と評価されているようです。

 先月末、ケータイwatchに、詳しいレビュー記事が掲載されました。
 記事は下記URLから読めます。

 コミュニケーションもセキュリティもバッチリな「らくらくホン F-02J」
http://www.watch.impress.co.jp/arrows/2016/12/161227.html

 一般的にはこんなふうにレビューされたりして、音声読み上げ機能に頼らなくてもいいユーザーのみなさんは、こんなふうに快適で便利に使っているんだということを感じていただこうということで、参考までにお読みください。

>>[74]

ガラホ!

対しての思いは
皆さん様々!

しかし、
まずまずで滑り出したのかも!?


そのガラホが
まだまだ落ち着かない間に、
F04jらくスマホ4!

予約が開始されました。

色は黒、白、ピンクの3色。


外見だけだけど
触ってきました。

画面が大きくなり、
ホームキーが小さくなりました。


詳細はまったく判りません。

ただ、2月下旬の発売日が
3月と書き換えられたようです。

その3月のいつ!
と言うのは判らないようです。
>>[75] お早うございます。
 らくらくスマートフォン4、3月の発売になったんですね。
 パソコン版の製品ページの、らくらくホン4のページでは、まだ2月中旬発売予定になっていますが、きっと変更されたんですね。
 らくらくスマホ4は、製品ページの情報では、googleplayに対応して、カメラのガソ数も上がって、一層使い易くなってパワーアップして、などと書かれていますね。
 アプリもダウンロードできるし、一般的には、これでようやく、一般的なミドルクラス(中級程度)のスマホと同等の使い勝手になったというところでしょうか?
 らくらくガラホもそうでしたが、問題はそれら一般の機能やサービスが、どの程度音声読み上げ環境で使えるかですね。
 読み上げに対応しないサービスや機能があることは前提に考えておいたほうがよさそうですが、せめてgoogleplayからのアプリダウンロードくらいは、スムーズにできてほしいものですね。
 とりあえず、らくらくスマホ4のデモ用実機が店頭に展示されたり、実際に発売されて購入・使用できるようになるのを待って、いろいろ試してみるということになりますね。
 引き続き、みなさまからの投稿をよろしくお願いします。
 みなさま、お早うございます。

 一昨日別件で出かけた折、終了後時間が合ったので、ドコモショップに立ち寄って、f-02jを改めて触ってきました。

 前回触ったときには、設定の仕方などをまだ知らなかったりして、試すことができなかった、web閲覧時の、左右矢印キーによる、リンク単位・1文字単位の移動なども、じっくり試すことができました。

 通信や処理の速度は、lte回線にしてはやはり遅いなあと感じたりもしましたが、この、文字単位・リンク単位・見出し単位と、音声読み上げ機能の使用時に、カーソルの移動単位を切り替えできる機能は、たいへん高く評価できると感じました。

 こうした機能は、長年らくらくホンの音声読み上げ機能のユーザーが、待ち望んでいたものでもあったんですよね。
はじめまして。
私はらくらくホン7を使っています。
f-2jに機種変したいのですが、LINEが音声非対応とのことなので変えられずにいます。
そこでLINEをアプリで使わずにガラケーのように使うことは難しいのでしょうか?
アプリを使わなければトークだけは音声環境でできるのではないかという声もあるようですが、実際はどうなのでしょうか?
もし試された方がいらっしゃればお教えいただきたいです。
よろしくお願いいたします。
>>[78] こんばんは。初めまして。
 コメントをありがとうございます。
 確かに、従来のらくらくホン6や7を含めた、いわゆるガラケーでは、lineへの登録ができました。
 ぼくも2011年か2012年だったと記憶していますが、当時使っていたらくらくホン6で登録してみたことがあります。
 登録はできて、トーク(テキストメッセージでのやり取り)の画面と思しきものが表示されましたが、音声読み上げのみを頼りにその画面を閲覧してみると、あまり使い易かったり分かり易かったりするようなものではなかったのでは、と記憶しています。
 そんなわけで、登録はしても、らくらくホンを使っている間は、そのlineアカウントは、ほぼ放置状態でした。
 先月発売されたらくらくガラホ・f-02jに搭載されているlineアプリは、書いてくださっているように、音声読み上げには対応していないとのことです。
 f02jでその標準搭載のlineアプリを使わずに、ガラケーのときのようにトークだけを使うことができるのか、否かに関しては、ぼく自身は現段階では分かりかねます。
 ただf-02jでlineのアカウントを新しく取得したり、以前から持っているlineアカウントを引き継いで認証したりする際には、おそらく音声読み上げには対応していないとされる、そのアプリを起動しなければならないと思われるのですが、どうなのでしょう。
 らくらくガラホをメイン端末として使いつつ、音声読み上げ環境で、lineを快適に使いたいということでしたら、やはりlineを使うための別の端末が必要なような気がします。
 2月に出るらくらくスマホやiphoneとの2台持ちという選択肢もあり得るでしょうし、アカウントの取得や認証は、ガラホの電話番号で行って、ipodtouchなどにlineアプリをインストールして使うという方法もあるでしょう。
 らくらくガラホを音声読み上げ環境で使いつつ、何らかの方法でlineをなさってる方もいらっしゃるかと思いますので、そうしたみなさまからの投稿・アドバイスなどをぜひよろしくお願いします。
>>[079]
こんばんは。
コメントありがとうございます。
私はらくらくホン7でLINEをトークのみですが使っています。
ガラケーであればトークは音声環境で問題なく使えています(スタンプは読み上げしてくれませんが)
職場でグループを作っていて連絡はすべてLINEなのでLINEが使えなくなってしまうとかなり困ります。
通話はできなくてもせめてトークだけでもガラホでできないかなぁと思っていますが、難しいのかもしれませんね。
やはりLINEを音声環境で使うにはスマホとの2台持ちがいいですよね。
ただ、スマホは使いこなせる自信がなく今はガラケーにしがみついてます(笑)
>>[80]  お早うございます。
 らくらくホン7の音声読み上げ環境で、lineのトークが、問題なく使えるとのこと、教えてくださりありがとうございます。

 今後、そう遠くない何時の日かに、iモードのサイトやメールが使えなくなるときが来るだろうことを考えると、f-02jへの機種変更は、どこかの時点で、行うことを決断しなければならないのかもしれませんね。

 とは言え、lineのトークを音声読み上げ環境で、どうしても使いつづけたいということであれば、現状はとても悩ましいと言わざるを得ない状況ですよね。

 lineは、基本的にはスマートフォンで利用することを前提に運営されているサービスなので、快適に使いつづけようとすれば、スマートフォンか、いわゆるタブレット端末などの、スマホに類似する端末が必要ということになるかもしれません。

 けれども、そんなことを言っても、音声読み上げユーザーの場合、スマホのようなタッチパネル仕様の端末へのハードルは、まだまだ高いですよね。

 ぼくも長らく、タッチパネル仕様の端末には、かなりの抵抗感があって、絶対にこんなものは使わないぞと考えていました。けれども、そうとばかりも言ってはいられない面もありますし、いろんなアプリを使うことで得られる楽しみや便利さもあるのだということを、徐々にではあれ知っていった次第です。

 いきなりガラホとスマホの2台持ちというのは、物理的にも精神的にも経済的にもかなり厳しそうなので、ぼくが最初に使い始めたのは、ipodtouchでした。

 実際に音声読み上げ環境をonにした、ipodtouchをじっくり触らせていただく機会を得ることができて、これならある程度使えるのではと考えたのが、購入のきっかけでした。
 使ってみると、最初は文字入力をはじめ、かなりたいへんなこともたくさんありましたが、ラジコやcdなどから取り込んだ音楽が手軽に聴けたり、mixiやfacebookやtwitterなどが、パソコンよりもうんと手軽に利用できたり、等々、楽しかったり便利だったりすることも、たくさんありました。

 ご存知かもしれませんが、ipodtouchは、iphoneから電話とモバイルデータ通信の機能を省いた端末、ということができます。

 wi-fiに接続しなければ、インターネットを利用することはできませんが、wi-fiに接続しさえすれば、メールやインターネットブラウザをはじめ、iphoneで利用できるアプリの内のかなりのものが利用できます。
 lineに関しても、アカウントの認証をガラホの電話番号で行って、アカウントを引き継げば、ipodtouchにlineアプリをインストールすることで、通話も含めたlineのサービスが利用できます。

 ちなみに、スマホはまだ持たないけれど、lineを使いたいという中学生や高校生は、ipodtouchなどでlineを利用しているとのことです。何しろ、いまどき、学校の部活動や友人同士の連絡ややり取りなども、lineで行われていることが、少なくないと言いますからね。

 確かに最初はたいへんかもしれませんし、ある程度の慣れや練習は必要かもしれませんが、ipodtouchの基本的な操作も、lineアプリの使用も、voiceoverというipodtouchに標準搭載された、画面読み上げ機能で、それなりに快適に行うことができます。

 職場のグループ内での連絡も、すべてlineで行われているとのことなので、wi-fiに接続しなければインターネットが使えないというのは不便かもしれませんが、音声読み上げユーザーのタッチパネル仕様端末への入門としては、ipodtouchは、かなりお勧めの端末化とは思われます。

 ぼくの拙い経験を記してみましたが、何らかの参考になれば幸いです。

 不安なことや分からないことなどがあれば、いつでもお気軽にお尋ねください。

 ここからは余談ですが。

 それにしても、職場の連絡をはじめ、あらゆる連絡やコミュニケーションの方法や仕組みが、スマートフォンやlineを利用していることを前提に、決められたり運用されたりしているのは、個人的には何とも困ったというか、やり辛いというか、そんなふうに感じてしまうのですが。

 障害を持つ人はもとより、障害を持たない人だって、スマホは苦手とか、様々な理由や事情で、スマホやタブレットは持ちたくはないという人は、少なからずいると思うのですが。

 職場の連絡にしても、せめて携帯電話の通話やメールでということなら、かなりの人をカバーできるでしょうし、lineやスマホよりは、様々な人にとって手軽に使えるツールだとも思われるのですが。
 みなさま、いかがお考えでしょうか?
>>[081]
おはようございます。
アドバイス、本当にありがとうございます。
実は家族から使わなくなったIPHONE4sをもらい契約はせずWi-Fiが飛んでいる環境でだけですが使っています。
1年近く使っていますが、とにかく文字入力がしずらくて仕方ありません(笑)
でもそんなことも言ってられませんよね。
LINEもIPHONE4sでやればいいのかもしれませんが、Wi-Fiがない所ではできないことと4sがいつ使えなくなるか分からなくて不安なので、LINEはガラケーでやっています。
最近、ガラケーでのサイト閲覧にかなり限界を感じているので、そろそろスマホにするか、ギター335さんがおっしゃるようにIPODTOUCHなどのタブレット端末をもつべきなのかもしれません。
いろいろとお教えいただき本当にありがとうございました。

私も職場のグループLINEはいかがなものかと思います(笑)
ガラケーのLINEは通知がすぐこず、最短で20分ごとにしかきませんし、一度にたくさんくるとすべてを通知してくれる訳ではないので気づかないこともしばしば。
連絡事項をメールで回すより手っ取り早いのかもしれませんが、スマホを持たない人にとってはかなり酷なのではないかと思います。
>>[82]  こんにちは。
 iphone4sをお使いなんですね。
 ぼくもらくらくホン6が壊れたのをきっかけに、iphoneに変えて、今はiphone7を使っています。
 始めはipodtouchを使っていたのですが、ラジコが聴けたり、手軽にyoutubeが鑑賞できたりする楽しさを知ると、電車で移動中などもラジコが聴きたいなどと思ったりするわけです。
 そんな折、ついにらくらくホンが壊れたので、思い切ってiphoneに機種変更したのでした。
 確かに、文字入力はかなりたいへんですよね。
 あまり効率的な方法ではありませんが、
 キーボードをローマ字入力にします。その上で、1本指で左右にフリックしていくと、所定の文字までカーソルを移動させることができます。
 入力したい文字の名前(たとえば「y」など)を読み上げたら、その位置で、1本指でダブルタップします。
 この方法だと、少々非効率に思われますが、比較的ミスせずに入力できます。
 この一見非効率な方法でも、慣れれば案外早く正確に入力できたりもしますので、よろしければお試しください。
 iphone4s、今のところ当分の間、問題なく使えるものと思われますが、すでに最新の基本ソフトであるios10には対応しなくなっています。
 今のところ、iphone4sが対応しているios9でも問題なく使えますが、お使いのアプリがどんどんバージョンアップしていくと、古いiosではいずれ使えなくなることも、起こり得るようです。また、セキュリティの上でも、iosは常に最新版にしておくほうが望ましいと、appleでは言っています。
 4sでは、voiceoverをonにして、いろんなアプリを入れて使うと、かなり動作が重くなっていませんか?
 ipodtouch6だと、最新のios10.21が使えますし、voiceover環境でも、かなりさくさくと軽く操作できるものと思われます。
 また、y-mobileやuq-mobileで、同じく最新のiosが使えるiphone5sを契約すると、docomoやauよりは、かなり安く端末購入や通信回線の利用ができるようです。
 以上、ご検討の参考になるかもしれないということで、記してみました。
 ガラケー版のline、通知がなかなか来ないなど、かならずしも使い勝手が良いものではないのですね。
 ひびきさんの職場のグループに留まらず、世の中のいろんな分野での仕組みが、誰もがスマホやlineを利用していることを想定して作られたり運用されたりしている、今の流れは、本当にこれでいいのかと考えてしまいます。
 なんだかはじき出されたり取り残されたりしかねない多くの人たちの存在は、どうでもいいとか関係ないと言っているように感じられたりするのですが。
 これからもいつでもお気軽に投稿などよろしくお願いします
こんばんはおつかれさまです、うちもいまわらくらくほん8おもちながらAIHON7おてつかってますぜんぶおんせいでできるからいいですよん
>>[84] こんにちは。コメントをありがとうございます。
 そうですね。iphoneのアプリの中にも、voiceoverに対応していないものはたくさんありますが、アプリがvoiceoverに対応しさえすれば、かなり読み上げてくれるので、慣れればかなり使えると感じつつ、日々使用しています。
 個人的には、ある程度の慣れや練習は必要なものの、いわゆるweb閲覧時の画像認証の問題を除けば、従来のガラケーのらくらくホンでできることは、ほぼiphoneでもできると感じてはいるのですが。
>>[85]  
実は、
らくらくスマホプレミアム専用シール!
というのがあって、
このシールを画面に貼ることによって、
キーの位置を知ることが出来て、
文字入力が間違い少なく書くことが出来ます。

このシールを手にすることが出来たのはお友達がこのシールをくださったからです。

このシール!
らくスマホ4にはまだ出来てはいませんが、
プレミアムでかなりの評価が高くて
きっとF04Jが発売されればこのシールも。

きっとスマホも今までよりは使えることになります。

line、
らくホンより機能はスマホの方が豊富だし、
使いやすい。
>>[86] お早うございます。コメントをありがとうございます。
 らくらくスマホプレミアムには、そんな専用のシールがあったんですね。そんな専用のシールがあれば、タップするアイコンの位置も分かりやすいだろうし、操作が楽になることでしょうね。
 でも、らくらくスマホプレミアムは、比較的すぐに生産中止になってしまったようで、残念でしたよね。
 間もなく、らくらくスマートフォン4が発売されるんでしょうけれど、また専用のシールが作られると良いですし、少しでも長く生産・販売される製品になると良いですね。
 引き続き、投稿などよろしくお願いします。
>>[87]   

おはようございます表情(嬉しい)


らくスマホプレミアム!

らくスマホには
グーグルプレーがなく、
これでは!と言う声が
多く上がり
急遽プレミアムとして出来ました。


ま、同じようなものが
同時に出れば、
どちらかが無駄になります。


プレミアムは2年?3年?で姿を消してしまいました。

在庫がある間は保険を使って交換はできています。

サポートも2019年までは?
>>[88] お早うございます。コメントをありがとうございます。
 ちょっと検索してみると、らくらくスマートフォンプレミアムは、らくらくスマートフォン2が発売されて、さほど経っていない、2013年10月に発売されているようですね。
 googleplayに対応していることを除けば、ほぼ同じような機能の商品が、近接した時期に発売されてしまったことも、プレミアムが案外すぐに姿を消してしまった、理由の一つ鴨しれませんね。
 そして、2014年の夏に、らくスマ3が発売されるんですが、この製品、使い易く改良されてる点もあるのかもしれませんが、cpuなどの性能はらくスマ2やプレミアムよりも下げてあるんですよね。
 cpuは1.2ghzとの記載ですが、これでは一般的なandroidスマホとしては、低いあるいは中の下程度の性能になってしまったと言わざるを得ませんよね。なぜ性能を下げたのかはよく分かりませんが、ドコモや富士通がこの製品のユーザーとして想定する、シニア層などには、高機能なスマホは必要ないと考えたのでしょうか?
 間もなく出るとされる、らくスマ4は、googleplayにも対応して、1機種のみの発売ということで、性能もミドルクラスの一般的なandroidスマホ程度のようですし、進化しつつ長く販売される製品になると良いですね。
>>[87]  

こんにちわ。


らくスマホ
F04J!
2月10日に発売されます。
>>[91] こんばんは。
情報提供ありがとうございます。
いよいよ10日に、らくスマ4が発売されるのですね。
発売後使ってみたよと言う方がいらっしゃいましたら、感想やレポートの投稿など、よろしくお願いします。
 みなさま、こんにちは。
 立春は過ぎたとは言え、厳しい寒さが続く毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?
 今日・明日・明後日辺りは、雪という予報の地域も多いようですが、みなさまくれぐれもお気を付け下さい。
 さて、ドコモのページで確認したところ、らくらくスマートフォン4・f-04j、ようやく発売になりましたね。
 cpuも2.0gb、googleplayやビデオコールにも対応して、これでようやく、一般のミドルクラス程度のスマホのスペックと、肩を並べたといったところでしょうか?
 ぼくも近いうち、立ち寄れることがあれば、ドコモショップに立ち寄って、実機を触ってこられたらとは思っています。
 ようやく使えるようになったgoogleplayも含めて、音声読み上げ環境で、どんな機能がどの程度、実用的に使えるのか、あるいは、どんな機能は読み上げ環境では使えなかったり使い辛かったりするのか、等々、ショップなどで実機を触ってみた方、早速購入したよという方などからの、レポートや感想の投稿を、引き続きよろしくお願いします。
>>[93]

きのう早速!

らくスマホ1から3を
触ったことも
使ったこともありません。

プレミアムからすると、
軽量、
少し丸みが掛かったらくスマホ4!


機能的にどう変わったか?
まだその部分をお知らせするほど使いこなせていません、
が、
あまり今までのものと比べない方が。

入力タッチは軽い。
ガラホのようにかなり早く入力出来ます。


メール内での読み登録機能?が追加されました。


機種変に関して
プレミアムの引き取り?
として3000ポイントがつきました。
契約内容もかなり変わり、
経済的にも楽に支払いが出来ました。
>>[94] らくスマ4への機種変更、おめでとうございます。
 発売日に早速機種変更をされたようですね。
 まだいろんな機能を試したりしてはいらっしゃらないようですが、入力が速くできるようになったり、経済的な負担もやや軽くなったりしたのなら何よりです。
 また使っているうちに、感じたり気が付いたりしたことがあれば、ぼちぼちゆっくりでけっこうですので、投稿などよろしくお願いしますね。
みなさま、おはようございます。

昨年12月上旬のものですが、ドコモの方へのインタビューが、下記より聴けます。
インタビューの後半で話されているハーティー講座、みなさまのお仲間や、地元の地域などで、企画なさってみるのも良いかもしれませんね。
 号外: サイトワールド2016特集第11回 -- 株式会社NTTドコモ
https://www.youtube.com/watch?v=-P5zIo4yqA8
こんにちは!らくらくホン7ユーザーです。
(ただし、今は練習に、パソコンからアクセスしております。)

いつも貴重な情報をいただき、本当に有難うございます。
皆様からの貴重なコメントを拝読しとても勉強になりました。
実は、先日このミクシーや家族用のラインのメッセージボックスで書き込んでいる最中に、
突然、「このカードは認識できません。
再起動を行います。しばらくお待ちくださいてんてん?」
との音声読み上げをやったかと思ったとたんにフリーズして再起動されて、書き込んでいた内容も当然消滅?
と言ったケースが度々起こりだしたので、真っ青になり、どこもコールセンター?に相談しましたら、
「フォーマカードと、マイクロsdカードを一旦取り出して軽く掃除してから再挿入してから再起動してみてください。」
とのアドバイスを受け
健常者の家族の手と眼を借りて、今回は事なきを得たのですが、らくらくホンのソフトやサービスの縮小化もさることながら、ハード自体の事も不安になり、情報収集に躍起になっております?苦笑
皆様からの実体験のコメントはとても勉強になっております。
これからもどうぞ宜しく御願いいたします。

>>[97] コメントをありがとうございます。
 フォーマやi-モードのサービス縮小も、ガラケーを主に使っている人には、思いのほか深刻な影響を与えているようですね。
 そして、端末そのもののトラブルも、従来のらくらくホンをはじめとするガラケーに関しては、ほとんどの機種で、同じ機種の新しいものとの交換や、そのお使いの端末の修理などが、難しくなってきているだけに、simの掃除や再起動くらいでは、対処できなくなったようなときには、本当に困りますよね。
 そんなわけで、ガラホやスマホへの機種変更をどこかの時点で検討せざるを得ないのかもしれませんが、このトピックが何らかの参考になれば幸いです。
 またこんなことがあったよとか、感じたり疑問に思ったりしたことなど、お気軽にご投稿ください。
皆様こんばんは。
久々の投稿です。
当初の計画よりは大幅に遅れましたが、私もF02Jに機種変更しました。
IMODEからSPMODEに変わって、まだ完全になれてはいませんが、今のところは順調に使えています。
IMODEでは見られなくなっていたサイトが、SPMODEでまた見られるようになったのは嬉しいです。
これからも大切に使っていきたいと思います。
>>[99] こんばんは。コメントをありがとうございます。
f-02jへの機種変更おめでとうございます。
sp-modeに移行することで、見たいページがまた見られるようになったとのこと、それは何よりでした。
今後も使っていて気づいたり感じたりなさったことなどがあれば、投稿などよろしくお願いします。
こんにちは。現在ラクラクホン8を使っています。
だんだんガラケーでみれないサイトが増えて悲しいですねがく〜(落胆した顔)
ラクラクガラホはまた進化して出る可能性もあるんですかね?
私もラインを使ってるので音声が乗らないとかなり厳しいのが現状あせあせ(飛び散る汗)
職場の支給携帯がありましてそれはiPhoneなんですが、ぜんぜん使いこなせませんふらふら泣き顔
ガラケーでさくさく文字をうつのが楽ちんなのであせあせ(飛び散る汗)できればラクラクガラホにうつれたらいいんですけどねえ。
>>[101]  のぞさん、初めまして。投稿してくださり、ありがとうございます。

 携帯用サイトの閲覧にしても、文書を書くときの文字入力にしても、音声読み上げのみを頼りに利用する場合、確かにガラケーは他の端末に比べて、かなり楽だったという印象があります。

 とは言え、今はまだ売られているらくらくホンベーシック4も含めて、ガラケーやi-モードはそう遠くないうちになくなる可能性が低くはないでしょうし、何らかの策を取る必要がありますよね。

 現在は音声読み上げ環境では使えないlineが使えるようになるなども含めて、らくらくガラホ(f-02j)が今後も進化していけば良いんでしょうけれど、それは何とも言えないというか、かならずしも見通しは明るくないかもしれませんね。

 らくらくホンも含めたガラケーから、らくらくスマホ4に機種変更した場合には、毎月割などの額も比較的高額で、らくスマ4への機種変更を促すような策が薦められていますが、らくらくホン7や8などかららくらくガラホへ機種変更した場合には、毎月割などのメリットはほとんどないようです。

 こうした販売策から見ても、ドコモとしてもスマホへの乗り換えを勧めたいのは明らかなようですね。

 今後もガラホという形で、いわゆるガラケータイプの端末は発売され続けていくのは間違いないでしょうし、らくらくホンもベーシック4が仮になくなったとしても、ガラホという形で販売され続けてはいくのは確かでしょう。

 しかしながら、いずれにしても、ドコモや富士通の力の入れ具合ということでは、らくスマも含めた、スマートフォンと、らくらくホンも含めた、いわゆるガラホとの差は、歴然としているようにも思われます。

 iphoneを支給されているとのことでしたが、現在lineはどんな端末でどのようにお使いでしょうか?

 ユーザーが声を上げつつ、らくらくガラホの進化にも期待したいところではありますが、lineを使うということであれば、iphoneの使用も避けては通れないということがあり得るのかもしれませんね。

 また気づいたことや、疑問に思うこと、分からないことなどがあれば、お気軽に投稿などをしてくだされば幸いです。
>>[102]
ご丁寧にありがとうございます。
ラインはガラケーでやっています。職場でiPhoneを与えられたのは、職場独自の勉強のための動画をみるためでした。パスワードなどの入力はどうにかこうにかできますがさくさくいかないといらいらしちゃってあせあせ(飛び散る汗)
ラクラクガラホでなくても、他のガラホで、音声読み上げのアプリなどを入れる事は可能なんですかね?
ただラクラクガラホだと、マナーモードの時に受話口から音声が出るなどありがたい部分がたくさんあるんですよね。でもiコンシェルも音声でないみたいだしんー困りました(笑)
>>[103] こんばんは。早速のご返信、ありがとうございます。
 lineガラケーでなさってるんですね。line、スマホのようには使えなくても、テキストメッセージでのやり取りは、なんとかできるようですね。
 残念ながら、現在発売されているガラホの中で、音声読み上げ環境で使えるのは、らくらくガラホ(f-02j)
のみのようです。
 ガラホはandroidをベースにした端末とされているようですが、現状ではどの機種のガラホも、入れたいアプリを選んで後から入れることはできない仕様になっているようですし、ガラホのスペック(性能)からしても、今後ユーザーがアプリを入れられるようになる可能性は、あまり高くないかもしれません。
 なんだかがっかりさせるようなことばかり書いてしまいましたが、当面の状況はこんなところかと思われます。
 スマホやパソコンをバリバリ使いこなす人はともかく、ガラケーがメインのユーザーにとっては、ますます厳しい状況になっていくのかもしれませんね。
>>[104]
ありがとうございます。
なるほど泣き顔なかなか難しい現状ですね。
そうなるとiPhoneをがんばるかラクスマかラクラクガラホでなんとかするしかないのですね。
ラクスマは使い勝手どうなんでしょうか?
質問ばかりですみませんー。
>>[105]  お早うございます。

 音声読み上げ環境で使えるガラホということでは、らくらくガラホ(f-02j(が最も最有力とは言えそうです。ただ、らくらくホン7や8と、i-モードとの組み合わせのときのような手軽さや便利さが、継続して得られるかと言えば、現状ではかならずしもそうとは言えないし、今後そうなるのかと言えば、それも今のところなかなか難しいのかもしれないとは言えそうです。

 端末の使用そのものの問題もないわけではないんでしょうけれど、らくらくガラホでは、比較的構造がシンプルとされてきたi-モード用さいとや携帯専用サイトではなく、一般のパソコンやスマホで閲覧するweb sightに接続するようになったことも、これまでのらくらくほんと比べて、操作をやややりにくくしている要因になっていると思われます。

 音声読み上げで使えるガラホということでは、このほかにauの簡単携帯・kyf32があります。こちらも、web sightの読み上げも含めて、音声読み上げに対応しているようです。

 ただ、らくらくガラホとの比較に関しては、ネットにつながる状態の簡単携帯を触ることができていないので、今のところよくは分かりません。

 ラクスマ4に関しては、ようやくgoogleplayに対応して、アプリが入れられるようになったりして、一般の中から中の下程度のスマホと、ほぼ同程度の性能や機能の機種になったとは言えそうですね。

 音声読み上げ環境でもそれなりには使えそうです。けれども、ぼくが少し店頭で触ったときに、ラジコやクロームなど、最初から標準搭載されているアプリをいくつか立ち上げてみると、その中には、「一部読み上げに対応していないので、十分に読み上げない可能性がある。」という旨の音声ガイドが流れるものもありました。

 こちらも、そのユーザーのやりたいことによって、音声読み上げ環境で使った際の印象が、けっこう異なる機種と言えるのかもしれません。

 最後に、iphoneですが、確かに、音声読み上げユーザーが利用する際のハードルは、低くはないかもしれません。ただ、音声読み上げ環境で使えるアプリの多さや、音声読み上げ環境でできることの豊富さ、機能や操作の安定性の高さ、ということからすれば、上の二つの機種よりは、一歩抜きに出ているのかもしれません。

 以上、全く個人的・主観的な経験や印象に基づくものですが、今感じているところをつづってみました。

 少しは何らかの参考になればありがたく幸いです。

 とは言え、分からないことや疑問に感じることもたくさんあることと思いますので、どんなことでもいいので、またいつでも気軽にコメントなどくださいませ。
>>[106]
おはようございます。
すごくわかりやすい説明をありがとうございます。
確かにiPhoneはかなりクオリティ高いですよね。職場のiPhoneもいろいろさわってみようと思いますわーい(嬉しい顔)
また新しい情報などあったら教えて下さい★
>>[107] 雑駁な文書になってしまいましたが、「説明分かり易かった。」などと言ってくださり、ありがとうございます。
 とても嬉しかったです。
 不安や疑問が多かったり、サクサク操作や文字入力ができなくて歯がゆい思いをしたりもするとは思いますが、近くにiphoneがあるなら、ごちぼちいろいろと試したり触ったりしてみるのもいいかもしれませんね。
 また、ご質問やご報告などお待ちしています。
>>[107]

ガラホを使って4ヶ月!
ラクスマ4を使って2ヶ月になるミルキィと言います。

ガラホ!
インフォメーション、Iチャネル!
音声に・・・と音声が。

しかし、読み上げは出来ます。
使い慣れればなかなかのものです。

サクサク入力はガラケーより優れていますよ。

あまり嫌わずこばまず、
実機体験をショップでなさってみてください。

ラインはスマホ4でやってますが、
ガラケーより遣りやすいです。
このスマホ4でも音声に対応がどうのこうのと読み上げますが、
なかなか使えてます。

いろんな面でiPhoneには負けてますが。
>>[109]
こんにちは。ラクスマとガラホ二代持ってるんですか?
やはりガラホではラインは難しいのですね泣き顔
お店でためしてみようかなあ。
>>[110]

ガラホの方が使いやすいもの。
スマホの方が便利なものがあって
シェアという使い方、プランでやっています。

月額は想像なさっていらっしゃるより高くはありません。

ぜひショップに足を運んで体験なさってください。

ちなみに、この投稿はスマホからです。

ログインすると、残り72件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

らくらくホン 更新情報

らくらくホンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済