ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ピアノ教材(初級〜中級) > トピック一覧 > ピアノ·アドヴェンチャー(全音...

ピアノ教材(初級〜中級)コミュのピアノ·アドヴェンチャー(全音)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

◆教材名
・はじめてのピアノ·アドヴェンチャー
(レッスン・ブックA〜C)(ライティング・ブックA〜C)

・ピアノ・アドヴェンチャー
(導入書〜レベル5)

◆特徴
・著者のランディー・フェイバー、ナンシー・フェイバー夫妻による、全米人気ナンバーワンのピアノ・メソード。
・はじめてのピアノ・アドヴェンチャーは、4〜6歳程度の未就学児から。
・ピアノ・アドヴェンチャーは、6〜11歳程度から・
・多彩な音楽ジャンルに触れる。
・付属CDで、これまでにないリスニング体験。

◆参考HP
http://www.zen-on.co.jp/pianoadventure/

コメント(2)

先日、はじめて楽譜売り場で開いてみました。

使いやすそうな本です。

この本は、小さなステップで進んでいくので、4歳から6歳とありますが、子どもによっては3歳からでも使えそうです。

このあとの本は、今翻訳中ということで、楽しみにしています。
こんにちは。
年中娘とピアノアドベンチャーレッスンブックBを使っています。

基本的にオルガンピアノの本でお勉強していますが
こちらは本人が本をパラパラめくってコレがいい、と言ったものを弾いています。

オルガンピアノの本でスルッと終わってしまうドシラソのポジションにこれだけの曲数を割くのかと驚いています。

しかし、一曲がとても簡単なので
レッスンブックAでお勉強した指の形、手首の使い方、
ゆっくり振り返りつつ、
子ども自身は遊び感覚で進められます。

基本は真ん中のポジションですが
効果音として1番低いファを使う、などで
広くアチコチのポジションを使うので面白いです。


長女とはレッスンを楽しい、面白いで進められなかったので
次女と一緒に長女も幼児期を取り戻すように楽しんでいます。


年長の娘さんをピティナやブルコンの本選に子どもを出しているママが、
年少の下の子にピアノアドベンチャーを進められて否定的なコメントをされていたのが
とても悲しかった。
あんな遊びみたいなの、と言うように私には感じられました。

ピアノレッスンは厳しい時期が必ず来るときがあると私は感じています。
そのときを自分で乗り越えるを養える本だと思っています。
テクニックの基本を楽しく学ぶ力、親子の優しい時間を遊びから作ってくれる教材。
おすすめですハート

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ピアノ教材(初級〜中級) 更新情報

ピアノ教材(初級〜中級)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済