ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 物がない部屋が好き > トピック一覧 > 仏壇を捨てたい

物がない部屋が好きコミュの仏壇を捨てたい

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

とても不謹慎な話ですが
本音では仏壇を捨てたいと思っている人いませんか?

決してご先祖を粗末にするわけでもないけど
仏壇は場所取りでもあるし
葬式や法要のための仏教なので
普段からそれほど信心深くもありません。

もし拝みたい先祖がいるなら
位牌や写真の前に線香を供えるだけでもいいと思います。

仏壇をミニサイズにする手段もあるけど
いっそ廃棄することも
いかがなものでしょうか。

ご意見お聞かせください。

コメント(24)

>>[1]

そうですね。罰当たりにならないように慎重に行います。

神棚もなくたっていいです。
これも神社に相談でしょうね。
>>[2]
先日子義母の3回忌に使う香典袋を買いに行ったとき、仏壇の相談とあったので、きっと話を聞いてくれるのでは?と思ったのです。

最近は墓地の終活もありますから、各々の所へ聞くといいかもしれませんね。
すみません、故義母と書き込むのに子となってしまいました。訂正ですあせあせ(飛び散る汗)
初めまして。先日お友達が家の立て替えのために、とても立派なお仏壇を処分されました。次建てるおうちにはお仏壇は必要ないと決心されたのです。
でも親戚へは黙ってないできちんと説明されてました、後でトラブルにならないように。
まずいつもお参り来ていただいてるお寺の住職に相談されて、住職に自宅にきていただき、お仏壇の魂抜きをされてました。そのあと仏具屋さんに運び出してもらってたのですが、仏壇の処分には有料だったと聞いてます。運送費なども含めて数万お支払したそうです。参考にしてくださいね。
>>[3]

了解です。

自分が死んだときは仏壇も位牌も戒名も要らないと思っています。
遺族はそのほうが楽でしょうし。

葬式仏教と言われるほど
日本人は葬式以外はほぼ無宗教ではないでしょうか。

拝む対象は故人の写真で間に合うと思うほど。

今年母親が亡くなったけれど
月命日には写真の前に好きな花を飾り手を合わせています。


>>[5]

私の両親は他界しているので
法要の施主は長兄です。

長兄も実家の古い仏壇は魂抜き(釈迦の仏像の魂抜き)して
自分の家の合うサイズの仏壇に買い換えました。
新しい仏像に魂入れしました。

もし仏壇がなくとも
位牌や仏像があればそれでもいいと考えます。

事情によって位牌も仏像も要らないと考える場合も
盆や彼岸に心を込めたお参りをすれば埋め合わせになると思います。
>>[6]
私も、亡くなった後、残された人に負担をしたくないです。

一昨年、認知症だった義母が風邪により急死。

戒名で義理兄とで話ました。

それは、義理兄の父、つまり私からしたら、義父の方の故両親の戒名に院、居士、大姉がついていて、義母の戒名に格下といいますか、金額を含めてどうしたらいいものかと。

義母も認知症で私がメインで介護してましたし、介護にお金かなり消費しましたので、信女としまた。

何かとお金のかかる時代にも関わらず貯めるのも大変です。

また、義父も今認知症で要介護4で、私も義母に引き続き在宅介護中で、今後近い将来義父の事もありますし、80を過ぎて葬儀も簡素で良いと思いますし、その後も有りますしね。

戒名など、これまでの葬儀のやり方にも変わっていかないと、経済的にも困ると思いますし。

私は将来、自分の身は何かあったら、検体へと考えてます。


故人も、手を合わせてくれている事が供養にと私も思います。
>>[8]

大変お疲れのことでしたね。

今までお義母さんに尽くした分は
故人も感謝しているでしょう。
これからは何か良いこともあるのではないでしょうか。

戒名は寺のボロ儲けです。
遺族は高い戒名料に疑問を感じても
安く値切るのは死者に失礼な気がして
そのまま受け入れてしまいます。

私も最近母を亡くしましたが
通夜告別式を通して寺から三人の坊主が派遣され
80万円提案されました。
私たち遺族は内心「ぎゃ」と肝をつぶしたほどでした。

坊主は一人だけでいいと断っても
いや宗旨だから仕方ないのだと押し切られました。
戒名だって高いものです。
それが極楽行きを保証されるわけでもなし。

単に寺の収入源、都合に過ぎません。

さて長男である兄が実家の仏壇を廃止して
自分の家に新仏壇を置きました。

兄は不信心でもないがこういう形式的なことは苦手意識持っています。

外国のキリスト教徒は仏壇や祭壇なども受けず
故人の写真を家具の上に置いて偲んでいます。

それでいいのではないか、と思います。

>>[9]

私の実家は両親亡き後長兄が自分の家に新仏壇を設けましたが
兄も内心は戸惑っています。

合理的に考えると仏壇などなくても
面倒な法要もなくとも
彼岸や盆の墓参だけで良いのではないかと。
決して薄情ではないと思います。

もし自分が死んだら兄の置いた仏壇にも入らず
戒名無し樹木葬にしてほしいと遺言しておくつもりです。

疑問に感じることは誰かが断ち切らないとなりません。

そういう意味で
家族葬,直葬、樹木葬を最初に考えた人に拍手です。
それを選ぶことが自由になれば
仏壇の置き場所、高い葬祭料、高額の法要などに悩まずに済みます。

>>[10]

お母様の葬儀に、三人の僧侶が来たのですか…。
それは、身内としても驚きですよね。

亡くなった故人はお一人なのに…。

私もこれまで参列した葬儀でも、三人の僧侶がいた、葬儀は見たことなかったので、ちょっと驚きます。

キリスト教徒は、そう、仏壇は有りませんね。
私も、写真やお花をお備えして、手を合わせることで偲ばれるとおもいます。

なんか、なんでも商売を押し売りしてくるような、お寺さんだと今後のお付き合いも、考えてしまいます。我が家の菩提寺も、今年から、年間の使用料があがってしまいました。
30年も値上げしていないからだととか…。

相場のわかりにくい世界だけに、言うがされるままに、お付き合いしていくのも、何となく世知辛いものですね。

ゆかゆかさん

以前NHK番組が戒名にメス入れて
なぜそんなに高いのかなど追及したら
僧侶は寺の収入源だと答えました。

これがホンネでしょう。

現代はデータベースに多くの戒名を蓄えておいて
適当にアレンジして発行するのだから楽なもの。

仕入れ価格ゼロ。

これが無くては寺の運営も厳しく
昔と違い寄付も世知辛いようなら
戒名か無理やり三人坊主のお布施で儲けるしかないでしょう。

遺族にすれば死者を軽んじないよう精いっぱいしてあげたい気持ちに
付けこむ。
催眠商法です。
お賀茂さん

コメントありがとうございます。

離檀の決意に拍手です。
と言ってもかなり悩まれたことでしょう。

江戸時代からの位牌があるということは
相当の旧家を想像いたします。

仏壇を廃止するのは

住宅事情や
寺との交流が薄れゆく現代で
お金だけ要求される不信感。
けれどご先祖さまを粗末にしてはいけないなど。


実家の菩提寺の先代住職さんは無欲で素朴な人柄で
檀家にお金を負担させることを嫌っていました。
お布施や寄付なども最低限を理念にしていた御仁でした。

ところが住職が亡くなったとき

後継ぎの僧侶は苦しい経済事情を訴え
老朽化した寺の改修費、手狭になった駐車場、納骨堂の拡張などで
檀家に対して一軒50万円の寄付金を要求。

律儀な両親は支払っていたが
後任の僧侶は派手好きな人らしく
なにかと金を要求されることが多くなりました。

それはもう時代の変化かもしれません。

仏壇は大きく場所取りなので
現代はミニサイズが多くなり
結構なことと思います。

思い切って離檀すると仏壇も不用になります。
菩提寺を残しながら面倒な仏壇や法要を省略するのも
考え方でしょうね。

いずれも心の中でご先祖によく相談するのがベストですね。
充分な理由があればご先祖も快諾してくれることでしょう。
はじめまして。
ちょうど一年前の今頃、改葬を決めてあれこれ調べたり、話し合いをしたりしてました。

まさかmixiで仏壇に関する話題に触れることになるとは思いもしませんでした^_^

処分したいと思う仏壇て、やはり古くて大きかったりしますね。^_^

ウチも仏壇については、いずれ処分することになると思います。
とある有名仏具店何店かに聞いたところ、仏壇は有料で引き取ってくださると言ってました。行き先は提携しているお寺のようで、魂抜きをして焼却するんだとのことでした。
菩提寺に相談してみてください、とも言われましたけど、ウチもその時の菩提寺は15番のコメントのミドリーヌさん同様『先代…イイ方→亡くなり長男跡継ぎ…以下同文パターン』で、相談しようとも思いませんでした。
ウチは他でたまたま付き合いがあった別のお寺さん(ホントにお寺なのか?と思うくらいアットホームで戒名も法事もやりたい方だけご自由に〜)とご縁があり、改葬しました。そのお寺さんにも仏壇のこと聞いてみましたら、持ってきてくれれば処分しますと言われましたけど金額は有料だと聞きました。
仏像は魂抜くっていうのはなんとなくわからなくはないんですけど、仏壇は魂、入ってないと考えることもできるので、粗大ごみのような処分は可能性ありかもしれませんね^_^
あと、粗末にしにくい感じがするのは、お位牌ですかね。
あと、仏壇なくしたあとのことですが、ウチ、テレビを□く囲むタイプのラックなので、左右どちらの棚の扉開けたら拝めるようにすること考えてます。
扉閉めれば、まさかそこに位牌があるとは思わないようなところです。危ないので線香は炊けません。けど、手を合わせるところがウチのどこかにある、そういう気持ちは大事にしたいと思ってます。
>>[16]

コメントありがとうございます。

断捨離したくとも捨てられない
捨ててはいけない物の中に仏壇があります。

もし捨てたいと思っている人に仏壇はデザイン的に
苦手な人もいるのではないでしょうか。
モダンな造りの仏壇も多くあります。
一目では仏壇に見えないキャビネット状の棚です。

伝統的な仏壇はそれなりに
一つ一つの造りや飾りに宗教的な深い意味もあり
むやみに装飾が多い訳ではないのですが
どうしても現代的な洋室にはそぐわないものです。

よって和室に仏壇配置になるが
仏壇があると部屋の一部が
何となくストレスになります。

例えば子供はその部屋で寝るのが怖いとか。

仏壇をやめるか
モダンで小型な仏壇に変えるか
いっそ寺ごと変えるか

joker/まちゃさん の貴重なお話は
得るものも多く大変勉強になりました。



>>[18]

自宅や車庫の修理から、嫁の実家の入り金までこちらが負担!・・?

いやはや何と公私混同のがめつい寺でしょうか。

これでは信用を損ねるし
そんな坊主の読経で
ご先祖さまが果たして安眠できるものかどうか。

仮に先代の住職に世話になっていても
次の住職があまりにもやり方を変えてしまうと
離檀もやむなしでしょう。

思うと実家の菩提寺の住職さんは
本当に無欲な人で
自分の家を引っ越したら
その庭から小判が出てきたそうな。

その小判は後から発見した人の物になったのです。
それはとても正直な人だったらしく
先代住職は心から喜んでいました。
そういう人柄でした。

さて住職が亡くなり
後継ぎは養子の息子になりました。
住職夫婦には子供がいなかったからです。

(残された奥様は住職の49日の法要中に亡くなりました。
不思議な縁のご夫婦でした。)

ところがこの世継ぎはなかなかのやり手。
じゃんじゃん改革し始めて
寺も増改築。
便利がよくなった点も認めるが膨大な金かかったでしょう。

親がおとなしく寄付金払ったお礼にハンカチが届きました。
これはピエール・カルダン製品で
寺としてはモダンな御礼でしょうね。

実家の菩提寺は小樽にあり
昔は商売盛んな土地だったので
多額の寄付金で寺経営も成立。

先代が欲張らなくとも何とか
安い読経お布施で済んでいました。

しかしこの厳しい時代。
寺の生き残りも難しいのかも。

私が死んだときは戒名無しでも結構。
仏壇も存在しているかどうか。
時代の移り変わりに逆らえないし
若い世代に任せることにします。

仏壇、捨てました。

正確には、実母が同居する際に
我が家へ持ち込んだ仏壇を
母の死後に処分させてもらいました。

お付き合いのお寺もなかったので、
整理業者に母の持ち物を処分してもらった時に、
引き取って供養してもらいました。
(そういうサービスがある業者さんに
頼みました)

母は実家から我が家に引っ越す時、
仏壇のサイズを小さくして持ってきてくれました。
なので、最初は処分するつもりはなく、
母の個室にそのまま置いておく予定でした。

ただし、子供がぜんそくなのと火事が怖いので、
母が生前の時からお線香の類は一切焚いて
いませんでした。
また、置き場所がドアの脇のようなところで、
ドアを開けたら仏壇が見えず、
仏壇の扉を開けるとドアが開けられない
状況でした。

という状態を知人の宗教家の方が見かけた時、
「これでは仏壇の役目を果たしていない」
と言われました。

仏壇は家族の居間やそれに続く開放的な良い
場所に置き、昼間は扉も開け、いつも家族と
顔を会わせられるようにしておくことが大事、
というのが、その方の個人的見解?でした。

マンションならばリビングにということになりますが、
残念ながら、狭い我が家にはどんなに小さな仏壇
でももはや置き場所はありません。

そこで思い切って仏壇は処分しました。
食器棚を何とか整理し、
そこに父母の写真や遺品を入れました。
ガラス越しに毎日挨拶が出来ます。
小さな花も飾れます。

立派な箱(お家?)に入っていることと、
家族と対面することが両立できなかったので、
我が家は後者をとりました。

幸い文句を言う親戚付き合いはありません。
私が第一子で弟妹は興味関心すら無いし。

私は自己満足していますが、
仏壇を捨てたことは家族のあり方の一つの
ターニングポイントでもあったので、
このトピのお話はとても興味があります。
>>[21]

コメントありがとうございます。

仏壇はご先祖や故人を大事にする点では
捨てがたいものですが、

私の本音として仏壇は何となく重苦しい雰囲気のするものです。

お寺に行けば
納骨堂に各檀家の縦長ロッカーがズラリと並び
ロッカーの上部を開けると仏壇になっています。
下側の扉を開けると骨箱を並べる棚があります。

盆や彼岸には僧侶に読経依頼して線香をあげます。

それで済むのに家にも仏壇、寺にも仏壇あるのは
重複しています。
どちらに本当の参拝場所なのかあいまいです。
片方だけでいいのでは、と疑問です。

廃止してもナッキーさんのように写真に毎日顔合わせするなら
それでいいと思います。

大昔の人は写真などなかったので
顔を思い出しながら仏壇に拝むことで
供養していたのでしょう。

もし仏壇をどうしようか悩んでいる人がいたら
皆さまから寄せられたこのトピを読んで
決断のお手伝いにでもなれば幸いです。

まさに今年、処分しました。
二世帯を機に、私たち側に仏壇を置くことになったのですが、昔ながらの大きい金箔の付いた仏壇で、ハッキリ言って場の雰囲気に馴染まない。あと、子供らが怖がる。
もう、時代に合った仏壇がいいのでは?と話し合い、義父が理解ある人っていうのが一番大きいのですが、インテリアに馴染むミニマムな仏壇へ変更しました。
宗派にもよりますが故人を想うって気持ちの方が大きいとおもうのは私だけですかね。
>>[23]

私も小さい頃仏壇が不気味で苦手でした。
あの仏壇は部屋全体を重苦しくするし
遺影もじっとこちらを見ているようで怖かったです。

ただあの伝統的な仏壇は
それなりに深い意味のある造りになっています。

しかし現代は
モダンで明るい洋間にも
マッチする仏壇に変えるか
いっそ処分するか

迷うのならいっそ無くしてもいいと思います。

そのうえでご先祖や先立った肉親を忘れることなく
季節の行事ごとにお参りしたり
日常生活で写真に花を供えるだけでもいいのでは。

外国は仏壇や神棚、祭壇がなくともバチ当たりしません。

ただ仏壇を廃止したら
その分ご先祖への思いを一層大事にしましょう。



ログインすると、残り3件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

物がない部屋が好き 更新情報

物がない部屋が好きのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済