ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 羽仁五郎 > トピック一覧 > 羽仁五郎botのミスリード_公...

羽仁五郎コミュの羽仁五郎botのミスリード_公共の福祉と基本的人権

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

https://twitter.com/reef100/status/985524231352930304


羽仁五郎bot
‏ @gorohani

基本的人権が公共の福祉によって制限されるというようなことはありえない。基本的人権の行使が、公共の福祉によって制限されることがあり得るだけなのである。人民はあたまを良くして、ごまかされないようにしなければならない。


12:23 - 2018年4月15日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @gorohaniさん

羽仁五郎は「基本的人権の行使が、公共の福祉によって制限される」なんて言わない。羽仁五郎botさん、もしそんなこと書ているならその出典を明示されたし。その周辺をよく読んでもらいたい。「基本的人権の行使が、公共の福祉によって制限される」=基本的人権より公共の福祉が上と同値だ。


22:50 - 2018年4月15日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

自然権に言論の自由や、黙秘する表現の自由という基本的人権は含まれる。そして、国家というのは、人民個人個人の自然権を守るために人民が作った。国家は人民の自然権を守る義務がある。しかし、「公共の福祉」というのは自然権ではない。


22:53 - 2018年4月15日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

全ての国家の仕事は、日本国憲法が土台としている近代社会契約の国家の約束定義「国家は人民が作った。人民の自然権をまもるために、人民が国家を作った」に還元される。そこを源泉として国家の仕事は導出されねばならない。国家は公共の福祉を実現する義務がある。人民の自然権を守るためだ。


22:57 - 2018年4月15日



アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

「自然権を守る為に【公共の福祉を援用】する」のであって、「公共の福祉を実現するために、自然権に遠慮してもらう(=制限してよい)、自然権より公共の福祉が上だ」なんてことはない。


23:01 - 2018年4月15日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

公共の福祉は、自然権ではない。公共の福祉より、自然権が上だ。


23:02 - 2018年4月15日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

憲法で、あたかも基本的人権が公共の福祉により制限されるかのような言い回しによめるところは、あれは、決して、「【黙秘権のような自然権である表現の自由】が、【自然権でない公共の福祉】によって制限される」と言っているのではない。


23:04 - 2018年4月15日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

基本的人権の中の財産権というのは、あれは歴史的に、後から付け加えられた権利だ。万人が、おぎゃーと裸で生まれてきたとき、万人が持っている自然権というのは貧富の差がなく全員平等に持っている人間の権利としてオーソライズされているものだ。すなわち、自然権というのは平等に人間は持っている。


23:06 - 2018年4月15日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

しかし、財産というのは、生まれた家によりある人間とない人間と、あるいはその後の人生でたくさん獲得した人間と獲得できなかった人間と、さまざまだ。このような私有財産権のようなものは、ここに市民的公共のために道路を広げたいとかいうことがあれば、俺の土地だから絶対に割譲しないなどといわず


23:08 - 2018年4月15日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

市民の生活向上のため、市民的公共のためにに、利用させてもらう。そういう意味だ。いくら俺は立ち退きを拒否するといっても一人だけ反対して居座っていても、もっと金を寄こさねば譲らないといってても政令で最後は市民的公共のために立ち退きを余儀なくされる。しかし、市民的公共のために白状しろ、


23:11 - 2018年4月15日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

お前が爆弾を仕掛けたことはわかっている。公共の福祉の為にお前を拷問にかけてでも口を割らせてやる。黙秘権など公共の福祉の前に無効だ。公共の福祉の為に自然権という基本的人権など制限されるのだ、とはならない。黙秘権という表現の自由は絶対だ。「公共の福祉の為なら拷問にかける」はできない。


23:15 - 2018年4月15日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

つまり、今、基本的人権と言っている項目の中には命や表現の自由や言論の自由や黙秘の権利や幸福を追求する権利や内心の自由やそういう本来自然権としてすべての人間が生まれながらにして公平に持っている権利(基本的人権)と後天的に持てる者と持てないものがいる私有財産権の様な基本的人権がある。


23:19 - 2018年4月15日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

前者は、自然権として絶対だ。これは高級な基本的人権だ。後者は自然権ではない。低級な基本的人権だ。こういう自然権ではない低級な基本的人権は、公共の福祉のためちょっと遠慮してもらうことがありますよ、というのが、公共の福祉が基本的人権を制限しているかのように読める部分の意味だ。


23:22 - 2018年4月15日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

個人の自然権を守るのが国家の仕事。その仕事をさせるために人民が国家を作った。これが約束定義。公共の福祉は、自然権ではない。自然権ではない公共の福祉が、自然権より上という事は、断じてない。


23:24 - 2018年4月15日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

羽仁五郎の言っている意味はそういう意味です。ですから、羽仁五郎botのこの言葉の切り取って載せているやり方は、読者に誤解を与える。ミスリードとなっている。


23:25 - 2018年4月15日


コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

羽仁五郎 更新情報

羽仁五郎のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済