ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 今の政治を何とかしよう > トピック一覧 > 安倍晋三をつけ狙う北朝鮮

今の政治を何とかしようコミュの安倍晋三をつけ狙う北朝鮮

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

朝鮮総連 強制捜査〜生物兵器に転用か
https://www.youtube.com/watch?v=xbcXe0X7HDA



「総連弾圧の安倍一味、必ずツケ払う時来る」=北朝鮮外務省(朝鮮日報2・20)

 北朝鮮は19日、「日本政府が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)を弾圧している」と主張し、安倍晋三首相を強く非難した。

 北朝鮮外務省はこの日、報道官の声明を通じ、「日本の(朝鮮総連に対する)弾圧行為は、昨年11月末の朝鮮総連東京本部と(新潟市にある)祖国訪問事務所に対する強制捜査を行ったことで一層無謀の度合いを増し、今年に入ってからその横暴はさらに深刻化している」とコメントした。

 そして「今月初めまでに約10回にわたり、重武装した警察官と装甲車まで動員し、総連支部の事務所や朝鮮学校など約30カ所への強制捜査を行い、同胞に対して暴行の上逮捕するという、まるで野獣のような暴挙を敢行した」と指摘し、また「各地で関東大震災当時の“朝鮮人狩り”を連想させるファッショ的な風潮が再び到来している」とも主張した。

 北朝鮮外務省の報道官は「戦犯の孫という意味で戦争責任を負った当事者の一人である安倍首相は、朝鮮人民に対して先祖代々犯してきた罪科を他の誰よりも徹底的に謝罪し、相応の補償をすべきであるのに、権力の座に就くや、総連を抹殺しようという野望を抱き、先頭に立ってあらゆる悪らつな行為に打って出ており、その動向に注目せざるを得ない」と指摘し、また「安倍(首相)の一味は必ずやそのツケを払うことになるだろう」と非難した。

北朝鮮外務省が、安倍首相を名指しで非難(朝日新聞2・19)
2007年02月19日10時13分

 北朝鮮外務省は19日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)への捜索が続いているとして、安倍首相を名指しで非難する報道官声明を発表した。朝鮮中央放送が伝えた。13日の6者協議合意から30日以内に開かれる「日朝国交正常化」作業部会に向け、北朝鮮に厳しい姿勢をとる安倍政権に政策の転換を迫る狙いがあるとみられる。
 声明は、警察による総連施設への捜索などを「我が国の主権に対する耐え難い侵害行為」と批判。そのうえで、安倍首相を「戦犯の子孫として、その責任当事者の一人」と非難した。対北朝鮮政策の目的を「近視眼的な強硬外交が失敗して支持率が落ちているのを挽回(ばんかい)するため」と決めつけ、「安倍一味は必ず対価を支払う」とした。

北朝鮮、安倍首相を名指し非難…朝鮮総連の施設捜索で(読売新聞2・19)

 【ソウル=中村勇一郎】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の外務省スポークスマンは19日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)や関連施設への家宅捜索が相次いでいることについて、「暴挙」と反発し、安倍首相を名指しで非難する声明を発表した。
 スポークスマンは朝鮮総連関連施設への捜索を「政治的弾圧」とした上で、「我が国の主権に対する侵害行為だ」と批判。捜索を安倍首相による指示だとし、「支持率の下落を挽回(ばんかい)するため、強硬な内閣を演出し、我々から譲歩を引き出そうとしている」などと非難した。
 朝鮮総連を巡っては、傘下団体幹部の家族による医薬品不正輸出など違法行為が相次いで明らかになり、警視庁公安部が昨年11月、東京都本部などを薬事法違反の容疑で家宅捜索したほか、今月も兵庫県警と札幌地検がそれぞれ、道、県本部を税理士法違反などの容疑で家宅捜索している。
(2007年2月19日20時21分 読売新聞)

無資格で税務業務 朝鮮商工会室長を逮捕 兵庫県警(産経新聞2・6)
2007年2月6日(火)15:57

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体「在日本朝鮮兵庫県商工会」(神戸市中央区)の職員らが無資格で税務業務をしていた税理士法違反事件で、兵庫県警外事課と生田署などは6日、同法違反の疑いで新たに尼崎市南武庫之荘、商工会県経理室長、成基煥容疑者(43)を逮捕、神戸市中央区の朝鮮総連県本部や同商工会など4カ所を捜索した。成容疑者は容疑を認めている。
 調べでは、成容疑者は平成17年ごろ、税理士資格がないのに同商工会に加入する神戸市の会社など数社の法人税の税務書類などを作成し税務署に提出するなどした疑い。
 県警は昨年12月以降、同法違反容疑で同商工会阪神経理室(尼崎市)の室長ら2人を逮捕。捜査の過程で成容疑者の犯行が発覚した。県警は成容疑者らが不正に得た金が総連県本部に流れた可能性が高いとみている。
 6日朝行われた県本部捜索では、「不当捜査だ」などと大声をあげる総連関係者らと、機動隊とのもみ合いが続いた。

朝鮮総連北海道本部を捜索 ジンギスカン「だるま」店主ら逮捕へ (サンケイ新聞2・5)

 札幌地検と北海道警外事課は5日、数千万円を脱税したとする所得税法違反などの疑いで、札幌市のススキノにある有名ジンギスカン店「だるま」や同店経営者が幹部だった在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)北海道本部、朝鮮総連系の在日本朝鮮人北海道札幌商工会など約10カ所の捜索を始めた。
 経営者や商工会幹部ら計4人を取り調べ、容疑が固まり次第逮捕する方針。
 札幌地検は脱税した金が総連を通じて北朝鮮本国に流れていた可能性もあるとみて調べる。警察当局も北朝鮮に関係する金をめぐる事件を積極的に摘発する方針を示しており、兵庫県警が昨年12月から今年1月にかけ、兵庫県商工会幹部らを税理士法違反の疑いで逮捕している。
 関係者によると、経営者らは札幌市中央区のススキノにある本店と支店のジンギスカン店2店の売り上げを少なく見せ掛け、数千万円を脱税した疑惑が持たれている。商工会幹部は無資格で税理士業務を引き受けた上、経営者から寄付名目で多額の金を受け取っていた疑いがある。
 札幌国税局の告発を受け、同地検が調べていた。捜索には同国税局も加わっている。
 ジンギスカン店は、雑誌などに頻繁に紹介される老舗で、近年のジンギスカンブームの草分け的な存在。
(2007/02/05 11:59)

コメント(1)

野党の体制が整う前に解散選挙。

国民に選択肢を与える前に解散選挙。

自分たちが一番かわいい最低な政治ですね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

今の政治を何とかしよう 更新情報

今の政治を何とかしようのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。