ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 地域 > トルコ井戸端会議。 > トピック一覧 > トルコ 映画 芸術 ガイドブッ...

トルコ井戸端会議。コミュのトルコ 映画 芸術 ガイドブック お奨め 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

日本での、での!、トルコ情報。 『書籍、映画、芸術編』

写真は
左:82年カンヌ映画祭最高賞受賞 ユルマズ・ギュネイ監督作品『YOL』
中:2006年ノーベル文学賞受賞した オルハン・パムック氏(左側)
 

コメント(72)

>16日の夜、スタンバッテた方。。。

スタンバッテました!!(笑)
AZTVでその時間ちょうど フランスっぽい映画放送して手、”間違いだったのかなぁ??”と 思ったりして(;◔ิд◔ิ)、アゼルバイジャン訛の映画もちょっと見ちゃいましたわ。。。
「イブラヒムおじさんとコーランの花」
「タッチオブスパイス」
私も両方観ました〜。
特にタッチオブスパイスで描かれている、
トルコの国民性と家族集会には、うるうるきました(泣;)
音楽も心地よくて気持ちよく寝れます(笑)

ところで20代?のファニス役の青年は、
トルコの役者さんでしょうか?
きれいなお目目と落ち着いたふいん気に
すっかり惚れてしまいました^^
お嬢
俺も万全を期して待ち構えていたのに。。。
「あれっ??おかしいなぁ???」

シトレラさん
「タッチ・オブ・スパイス」はギリシャ映画のようですね。
(飛んだはまだ観てないです。。観たい!!)
役者さんもギリシャの方ではなかろうか?
Touch Of Spice
トルコ題名は「Baharatin Tadi」ですって。
「Baharatin Tadi」
どういう意味になるんでしょうかぁ??

映画を思い出すだけで、
街に漂うスパイスの香りが思い出されます^^
飛んだイスタンブルさん、皆さん 初めまして。
今日コミュニティに参加させて頂きました。
ロムが少々古いようですが。。。

トルコの映画(関連)のお話のようで、楽しく観させて頂きました。
「タッチ・オブ・スパイス」「イブラヒムおじさんとコーランの花」どちらも観ました。
「タッチ・オブ・スパイス」の冒頭の、町中にコーランが流れるシーンが幻想的でとても大好きです。
私が好きなトルコ映画は色々ありますが、やっぱり、Cem Yilmaz,Yulmaz Erdogan等等出演の、コメディ満載の映画が大好きです。
本当笑える。
今年頭に観た[ORGANIZE ISLER]見た方いますでしょうか?
かなり笑えます。

あと、ちょっと前にイラク戦争関係のトルコ映画を観ました。
題名は忘れましたが、興味のある方がいましたら、次回Upします。
あかつきさん 写真展開催オメデトウ〜!
飛んだ・・・は行けないけどさ、 
あかつきさんのトップ画像がめちゃいいですわよ〜!
もっと見せて♦♫⁺♦♡♥ w

KAYAママちゃん
ORGANIZE ISLER(オルガニゼ・イシレル)*監督ユルマズ・エルドアン*日本でご覧になった?
だとしたら 出てるんだDVD!!
これ、飛んだのお薦め映画ですたいッ!

イスタンブールがそれはそれは綺麗に素適に
空からも撮られてますねんで。
いいよぉ〜!
ストーリーもこれまた おトルコ!!
高橋ゆかりさんの漫画で
「トルコで私も考えた」
っていうのがあるんですけど、トルコと日本の週刊の違いがよくわかってとても面白い本です。
トルコ語も載ってるし、トルコ料理のレシピも掲載されていて、私はかなり面白いです〜。
6年くらい前のお話のようですが・・。


よかったら、古本やでも探してみてください♪
メンバー2名様から以前ご紹介に上ったトルコ映画ですね。



 「うつろいの季節」 (原題 lklimler )

監督は「KOZA」「五月の雲」「冬の街」などの ヌリ・ビルゲ・ジェイラン。

美しい景色と、しっとりとした感情描写が見もの☆

チョット観てみたいなら こちら をどうぞ。
http://www.oeff.jp/1051-Iklimler.html
 
沢木耕太郎著 深夜特急
椎名誠著 題名忘れましたエッセイ
映画「ミッドナイトエクスプレス」

に影響を受け
旅の終わりをイスタンブールに決めました
身内の本なので、書くのを遠慮してたのですが
アマゾンでの評判が良いようなので、ご紹介。

トルコを舞台にした冒険譚です。
トルコが大好きな皆様に
手にとってもらえたら、嬉しいです。

小前亮「エイレーネーの瞳」
理論社 ミステリーYA!
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%9E%B3%E2%80%95%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8923%E4%B8%96%E3%81%AE%E5%86%92%E9%99%BA-%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BCYA-%E5%B0%8F%E5%89%8D-%E4%BA%AE/dp/4652086245/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1218371349&sr=8-1

このコミュはトルコ在住で
いろいろと詳しい方もいらっしゃるようなので
著者がエンターテイメント性を優先して
少し嘘をついてるところを探してみるのも
楽しいかもしれませんわーい(嬉しい顔)
47にて前出の
「うつろいの季節」で役者と監督をこなしていたヌーリ・ビルギ・ジェイラン氏

今年の第61回カンヌ映画祭で賞を取りました。

出品作品「THREE MONKEYS」(トルコ語タイトル 『3MAYMUN』)についての最優秀監督賞。


ボンジュクさんからの映画紹介。こちらにコピペしておきますね。



映画 「そして私たちは愛に帰る」 (The edge of Heaven)

これは2007年カンヌ映画祭で脚本賞をとった作品で
監督はドイツ生まれのトルコ系移民2世 ファティ・アクン。

出演者は以下の通り。
(トルコ人俳優)
トンジェル・クルティズ
ヌルギュル・イェシルチャイ
ヌルセル・キョシェ

(ドイツ人俳優)
バーキ・ダヴラク
ハンナ・シグラ


(内容)
ドイツに渡ったトルコ移民たちの生活を綴った内容。

ドイツで子供を育て、老後をトルコから来た娼婦と過ごす老人
娼婦をしながらイスタンブールに住む娘に仕送りをする母。
そして、反政府分子として政府から追われドイツに難民申請を
するが却下。トルコに強制送還される娘。・・

ドイツとイスタンブール そして、黒海の都市を舞台に
人間模様が繰り広げられる。


そしてゆきさん からの コメントコピペ

2008年11月26日 18:14 ゆき

監督ファティ・アキンは、我が街ハンブルグに住んでいます。ドイツでは有名監督ですが、時々見かけるよ!
前回は、彼の行きつけのギリシャ料理店で、ばったり会ったなあ。。。

この映画は私もまだ見てないんだけど。。。
 
はなありさん からのご紹介のあった作品。
2008年7月に開催された SKIPシティ国際デジタルシネマ映画祭にて上映された映画です。
日本で上映されたあと トルコでも公開されました。


『コンクリート・ピロウ』(TAS YASTIK)
ファティヒ・ハジオスマンオール監督(2007/トルコ共和国/96分)

  変わらぬはずの家族が次第に崩壊していくー時代を特異の視点で描いたトルコ映画。



マユリンダさんが 紹介してくれていた

「少女へジェル」 2001年 

トルコ題名は「BUYUK ADAM KUCUK ASK」




画面をクリックすると映画CMが見られます。

http://www.filmdefilm.com/film,dizi,izle,fragman,seyret/cok-guzel-cok-duygusal-bir-film
あら? 音がちいさいけど もしかして 全編見れる・・・?あせあせ

他にもトルコ映画が たくさん。。
日本での トルコ文学。。

もとい 

トルコで 日本を詠んでくれた詩人がいて

その詩を日本で日本語に訳してくれた人がいて

その詩に曲を作ってくれた人がいて

その歌を 演奏してくれる人がいて

 歌ってくれてる人が います。

まずは井戸端会議。コミュメンバー akikoさんのこちらのブログをどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/istanbulcafe/archives/51548277.html?1251292652#comment-form


そして その歌です。

教授の演奏で 元ちとせさん
「死んだ女の子」 
http://www.youtube.com/watch?v=EmsRNQ57f1M

ありがとう。詩人 ナーズム・ヒクメット氏
ありがとう。翻訳してくださったロシア文学者 中本信幸氏
ありがとう。作曲家 外山雄三氏
ありがとう。音楽家 坂本龍一氏 と 元ちとせさん。

原爆のむごさを語ってくれて 感謝します。

画像はナーズム・ヒクメット氏
トルコに関する素敵な本が、3月2日に出版されましたのでご紹介いたします。

イスタンブールでisutanbul-cafe(http://www.istanbul-cafe.com/)という、
トルコの素敵な雑貨専門オンラインshopを運営されている
井戸端コミュメンバーのakikoさんが、制作されました
「ワンテーマ指差し会話/YUBISASHI/トルコ×雑貨」情報センター出版社
です。

私も、出版日にAm○zonから、早速購入しました。

最初に、届いたとき「あれ?ずいぶんコンパクトな!」と。
なぜかというと、同じ種類で「指差しトルコ語」という本があり
以前トルコに行ったときにかなり、お世話になってとてもわかりやすい
本だったのですが、これはB5判?位の大きさだったのでてっきり
同じ「指差し・・」の仲間だと思ったのです。

でも、中を開いてビックリ。
コンパクトなのに、すごく中身が充実していて詳しい。
沢山の綺麗な写真と、詳しいたくさんの説明文。
そして、その項目にあったトルコ語文例集もあり。
なんて、素晴らしい内容なんでしょう。
そんじょそこらの分厚い、旅行案内本よりずっと内容が濃いものでした。

また、感動しちゃうのはいつも紹介されている絨毯や陶器・パザールなどの
銅細工ものだけでなく、ミグロスなど一般市民が行くスーパーや
バッカラ(雑貨屋)でも売っているようなお菓子
(cicibebeが載っているのは他の本ではありません。)
や、町の市場で売っているような絨毯掃除に使う道具
(コロコロやる道具。トルコの主婦は暇があると、コロコロやってますよね・・)
等も掲載されていて、ホントのトルコの生活や雑貨が手に取るように分かる内容でした。

また、陶器や絨毯・タイル等についても歴史や製作所など詳しく解説してあり、
購入に関する注意点まで書いてありますので、おしゃべり上手なトルコ商人の話に
惑わされずに、いいお土産を選ぶことができそうです。
雑貨だけではなく、料理や観光についても解説あり。
ついでに、可愛いいトルコのネコについても・・・
おすすめの雑貨屋リストもありましたよ。

コンパクトなので、ポケットにも入るしこれ一冊あればトルコでも
困らないかも・・・と思いました。

これから初めて、そしてまた再度トルコに行かれる方。
と〜てもお勧めの一冊です。

指でOKわーい(嬉しい顔)指でOK
ボンジュクさん ありがとー!ハート

さぁ あなたはコロコロを見たことがありますか? 笑
すこし前に とは言っても すでに2年くらい経ってしまったので 
今はプレミアがついております。当時お買い求めになった方はラッキーですわよ。
保存版といえる イスタンブル特集をくんだ 雑誌 CREA トラベラー



読み物として手にとって欲しい。
丁寧な著書と ふんだんな写真で イスタンブルが手に取るように想像できます。

「エキゾチックが素敵 トルコ・イスタンブールへ」
クラリチェ・洋子さん 著

本屋さんでお尋ね または アマゾンで検索を 激しくお奨めします。指でOK
エルトゥールル号 遭難者救助に端を発する 日本とトルコの絆を描いた

オメール・エルトゥール氏著
The sirens of Funagora

日本トルコ合作の映画 海難1890
2015年末に完成しました。 
>>[69] 、皆さん 初めまして(^^)v
私も海難1890、見に行きました〜大変良い映画でした。
単語レベルならほんの少しだけ分かるので、字幕が無くてもセリフが分かる瞬間があって嬉しかったです。

映画上の演出ですけど、エルトゥール号がイスタンブールを出発するCGのシーン、トプカプ宮殿から見えるボスポラス海峡がめちゃくちゃ広かった(笑)
実際には、船はもっと(海の広い)マルマラの南側の方から出航したかもしれませんが(笑) トルコには仕事兼旅行(笑)に一回行った経験しかありませんが、多少の知識があるだけに2度美味しい映画でした。わーい(嬉しい顔)
質問させてください。トルコではスターウォーズやっていますか?
>>[71]  EVET!YES!やってるよー!笑

ログインすると、残り46件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

トルコ井戸端会議。 更新情報

トルコ井戸端会議。のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。