ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > アート > 劇場 シアターX(カイ) > トピック一覧 > 20180908メールレター

劇場 シアターX(カイ)コミュの20180908メールレター

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

シアターX主催公演と提携公演のお知らせです。
詳細はホームページ www.theaterx.jp をご覧ください。

We bring you the information of performances of Theater X.
Please visit our website for details.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ シアターX主催・企画公演 ■■劇場にて■■

◎ノルウェー・オスロより、グルソムヘテン劇団。
               好評4度目の来日!
『アマゾナスAMAZONAS』
 世界の“経済”至上主義が、いま“芸術”を駆逐する…

 ラーシュ・オイノ「演出ノート」より

 今日の演劇は商業主義の脅威に染まり、その主なる目的は
即物的な地位向上と虚名を得るところにあると。
"生きること"を描くのは避けられるか、遠ざけられるか
しています。
 アントナン・アルトーが希求した演劇は、"生きること"
それ自体に備わる力を獲得する可能性を、ひとに授けて
くれるものでした。
 西洋における文化という観念の矮小化に対して、その
抵抗となるべきもの――芸術は自らの内にアナーキーな
社会を有するべきである、と。
『アマゾナス』の目指すところも、これと似た葛藤を
照らし
出すことにあります。

 9月20日(木)〜23日(日)

 9月20日(木) 19:00
    21日(金) 19:00
  22日(土) 14:00
  23日(日) 14:00

●ラーシュ・オイノの公開レクチャー
 『現代、“舞台芸術”の課題とは何か?』
            (参考上映あり)
  9月21日(金) 14:00-16:00
  劇場舞台にて(参加費500円)

◎毎月1回公演。
志賀澤子ひとり芝居(第52回)『ROSE ローズ』
   作 マーティン・シャーマン
 
80歳のローズ(ユダヤ人)
「いま 話さずにいられないこと…」
10月9日(火) 19:00

≪シアターX主催公演 は すべて1000円
(高校生500円)です≫
終演後、アフターミーティングをいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公開レクチャー】

 『いま、“劇場芸術”の課題とは 何か?』

 お話:ケイタケイ、白野利和、手柴孝子、仲野恵子、
    花柳面、松永茂子、若松武史ほか

 参考上映:『空中庭園』『踊る妖精アラカルト』
 
    9月29日(土) 14:00 
     参加費:1000円 劇場にて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【提携公演】

◎日本ろう者劇団
 『武士道ノ心』(SOUL OF JAPAN)
   視覚言語と感覚的表現で武士道の世界を

  9月6日(木)〜9日(日)
   演出:數見陽子

◎第47回名作劇場
-日本近・現代秀作短編劇100本シリーズ-
  椎名麟三『家主の上京』(95本目) 
  齋藤豊吉『屑屋の神様』(96本目)
  9月11日(火)〜15日(土)

   企画・演出:川和孝

◎論創社
『舞踏言語  吉増剛造との三日間』
〜舞踏×言葉×映像〜
「舞踏言語」に登場する舞踏家、音楽家による舞台と
ゲストを交えて。
9月26日(水)〜28日(金)

26日19:00 笠井叡(舞踏)、林浩平(詩人、批評家)
27日19:00 中嶋夏(舞踏)+霧笛舎、
  森下隆(土方巽アーカイヴ)
28日19:00 マリリア(歌手)、樋口良澄(批評家)

◎ピープルシアター
『燃えひろがる荒野』
(森井睦 脚本・演出・美術)
  10月3日(水)〜8日(月)
 
 船戸与一の遺作「満州国演義」を鮮烈に舞台化!
 揺れ動く時代の奔流の中、無残に、歴史のはざまに
棄てられていく若者たちを描く3部作「第2弾」。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「本物の俳優修業」シリーズ 参加者募集!

◎ 好評スタニスラフスキーによる基礎トレーニング
“スタ・トレ”Part.7

9月3日〜11月5日 14:00〜17:00 月曜開催
講師:八木昭子
(東京ノーヴイ・レパートリーシアター事務局長)
参加費:1万円(全10回分)
会場:ギャラリーX他

◎2020年に『ハムレット』の上演を目指す
スタニスラフスキー・システムによる
俳優経験者ワークショップ
 
第8回:9月25日(火)〜29日(土) 18:00〜21:30
       以降も継続し月1回程度で開催
講師:西村洋一(東工大卒後、サンクトペテルブルグ国立
演劇大学にて演出と演技課程修了)
   参加費:15000円
   定員:各15名(締切りは初日2日前まで)
   会場:ギャラリーX

◎アートマイム塾 第3期
『2020年 第14回シアターΧ国際舞台芸術祭IDTF2020』
参加を目指して
JIDAIによる作・演出作品を創作していくなかで
伝わる表現と向きあう。

 10月10日(水)より開講。
 基本 第2、4水曜 13:30〜16:30 コミューンXにて
 講師:JIDAI

◎第7回 俳優のためのマスタークラス
 スタニスラフスキーシステムで『ワーニャ伯父さん』
の上演を目指す!
  才能は無限に開く!!
   〈真実の感情〉から〈追体験〉へ

 10月15日から (全12回) 18:00〜21:00
講師:菅沢晃(東京ノーヴイ・レパートリーシアター俳優)
参加費:35000円
    (本マスタークラス経験者・学生 30000円)
月割参加あり
   会場:ギャラリーX

◎(第5期)新「新演劇研究會」
 加藤道夫と同時代を生きた作家たちを読む

   10月22日〜12月17日(全12回)
  講師:山本健翔(劇舎カナリア、大阪芸術大学教授)
   会場・時間はお問い合わせください。
               資料代 1回 500円

◎大雁気功 
月3回 木曜18:15〜 開講中 

  故・桃山晴衣(三味線シンガーソングライター)の
  ワークショップ『俳優修業』(1999-2003)にて
  「美しい所作を身につけ、いまを生きる 心身の
  糧として」という意図のもと
中川進先生により続けている。
   講師:中川進
   会場:コミューンX

◆詳細は、お問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Twitter(ツイッター)】
ホームページ更新情報や公演情報を「つぶやき」ます。
 http://twitter.com/#!/TheaterX_cai

【月刊シアターΧ批評通信・毎月10日発行】
 ※第96号(2018年9月号)を発行いたします。

郵送による案内はしておりません。
「批評通信」にて 予告情報等を掲載しております。
送付希望される方は…シアターΧ演研・批評通信係まで。
http://www.theaterx.jp/library/hihyotsushin.php



発行者情報−劇場 シアターΧ(カイ)
Webサイト:http://www.theaterx.jp/
 〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14
 TEL:03-5624-1181 FAX:03-5624-1166

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

劇場 シアターX(カイ) 更新情報

劇場 シアターX(カイ)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。