ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > インコ大好き! > トピック一覧 > 愛鳥が食欲低下し食べなくなりま...

インコ大好き!コミュの愛鳥が食欲低下し食べなくなりました。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

小鳥センター病院で入院させていますが、預けた後ネットでみましたがすごく評判悪いので不安です。
連れて帰りたくなりました。。

注射をやたら打つ、体重増えてるのに強制給餌をさしてる。亡くなった後も入院費やエアコン費用など治療費に加算されると書いてありました。

実際どうなのでしょうか?
私の子と同じ状態の子で元気になった人いるのでしょうか?

コメント(64)

>>[25]
改めてきちんと検査等して頂き、色々と体の不調・病気が見つかったんですね・・・。
鳥さんにも【なずな】さんにも不安な事だらけだと思います。

・・・ただ、ここまで色々な検査項目・結果が分かるなんて凄いと思いました。
糞・そのう・触診検査に加え、レントゲン・血液検査、そうして白血球の数値・感受性検査・・・。
本当に鳥専門で色々な検査機器や経験が豊富な先生ですね。

我が家でこれまで飼っていた鳥達では、鳥の調子が悪かったという事もありますが、これまで血液検査をして貰った子は1羽もいませんでした。
レントゲン・エコー位まででしょうか・・・。
バリウムもして貰った事はありません。

鳥さんのバリウムってどんなものなのでしょうか・・・?
人のように何かを飲ませるのでしょうか?
して貰った事がないので想像がつきません・・・^^;。

勿論、我が家の鳥達にそういう検査が必要無かったという事なのですが、もし血液検査をして貰っていたらそれ程の結果が分かったのかな、と思ってしまいます。
良い病院に出会えましたね。

・・・話がそれてしまいましたが、色々な状態が分かり、いよいよこれから治療になるんですね。
感受性検査と言うものがある事は初めて知りました。
再度の血液検査になるそうで鳥さんも大変だとは思いますが、これで効果のあるお薬が分かってくれることを願っています。

センターでの血液検査の結果は出たのでしょうか?
始めに言われていた、考えられる菌や病名は如何でしたか?
もしセンターでそのまま治療をされていたらどうなっていたのか・・・と思います^^;。

強制給仕も始まったそうですね。
鳥さんも検査や体力が戻らなくて辛い事と思いますが、きっと先生が一生懸命原因と治療法を探してくれますよね。

【なずな】さんも、センターからずっと病院へ行ったり来たりの疲労と、鳥さんを心配する心労があると思います。
どうかお体を大事にされつつ鳥さんのお見舞い等されて下さいね。
いつもご報告を有難うございます。

>>[29]
毎日お見舞いに行かれ、お疲れ様です。
鳥さんが、面会に来てくれると名前を言われるそうで、とても嬉しいのでしょうね。
【なずな】さんが来てくれる事を心待ちにされているのでしょうね。

感受性検査は中止されたとの事。
検査には有る程度の量が必要なんですね。
残念ではありますが、鳥さんの貧血を治す事が一番ですし、鳥さんの体の事を気遣って下さっているからこその先生の判断ですよね。

あとは小鳥のセンターからの血液検査結果を待つだけでしょうか・・・。
こちらの結果が出て病名が有る程度特定出来るだけでも、これからの治療の参考になりますよね。
どんな結果が出るのか待ちたいと思います。

鳥さんも頑張って自力で食べてくれているとの事で、少し安心ですね。
食べようとする気持ちがあるだけまだ頑張ってくれているのだと思います。
そうして先生の強制給仕と2人三脚で少しずつでも体重が戻って来てくれると良いですね。

因みにこちらの先生がされている強制給仕はフォーミュラー(流動食)でしょうか?
センターのような固形物でしょうか?

【なずな】さんも先生任せにされるのではなく、鳥さんの体に良さそうな物を調べたり、一生懸命されているんですね。
本当に鳥さんの事を大事にされている事が分かります。
リンゴとカボチャ、沢山食べてくれたそうで、良かったですね。
大好きなお母さんからの差し入れに、鳥さんも喜ばれたのではないでしょうか。

貧血や体重減少の原因となる病気が何か心配ではありますが、鳥さんも先生も 【なずな】さんもそれぞれ頑張っておられますので、きっと良くなって行く事と思います。
気をつけて病院へ行かれてくださいね。

いつもご報告を有難うございます。
>>[31]
こんにちは。
その後鳥さんの様子は如何でしょうか?

毎日飼い主さんが来てくれて、鳥さん思いの先生もおられて・・・。
いつもと違う心細さはあるかも知れないですが、安心してお任せできますね。

小鳥のセンターと今お世話になっている病院での検査結果が気になりますね。
病気が無いに越した事はありませんが、原因があればはっきりと出て治療法も決まってくれた方が安心でしょうか。
ハッキリすると良いですね。

強制給仕はフォーミュラーなんですね。
奥まで入れて飲ませる方法でなくて良かったです^^;。
こちらの給仕方法は私も無理ですね・・・。

流動食だと消化も良い事と思います。
センターでは直接奥に固形物を入れていたのでしょうか・・・?
なかなか固形物を強制給仕と言うのは聞いた事が無いもので???です。

寒さが厳しくなってきましたので、お体に気をつけつつお見舞いに行かれて下さいね。
>>[35]
こんにちは。
小鳥のセンターから検査結果の連絡があったんですね。
どの感染症でもなくて安心しました。
もしそのまま小鳥のセンターで入院する事になっていたら、その後どんな治療をされたのでしょう^^;。
そう思うと、今の病院へ移って良かったですね。

鳥さんはなかなか体重が増えないそうですね・・・。
消化吸収がきちんと出来ないのでしょうか・・・。
先生が給仕して下さっており、鳥さん自身も食べてくれているので、少しずつで増えて行って欲しいです。

【なずな】さんも奥まで入れる強制給仕の方法を教わったんですね。
凄いです。
あの小さな喉に入れるのはさすがに私もした事が無く・・・。
指導をしっかりされる先生は流石ですね。

PBFDの可能性も疑って注射での治療をされる事になったそうですね。
どんな原因にも対応される、とても信頼出来る先生で良かったですね。

インターフェロンの注射は、名前は聞いた事が有りました。
でも実際に治療をされている方は知りませんので、良かったらこれからも注射について・先生からのお言葉など、色々と聞かせてくださいね。

腫瘍にも効果が有るかもなんですか。
我が家には以前腫瘍の子がいたので、もしかするとその時にこういう注射方法が確立していれば少しでも違ったのかなぁなんて思います。
他の方もきっと気になっていると思いますので、良かったら色々と教えて下さいね。

今の所鳥さんの体調不良の原因や退院の見通しはまだ経っていないのでしょうか・・・。
ゆっくり先生の下で治療と給仕をされつつ、退院に備えて体力をつけて欲しいです。
【なずな】さんも気をつけて病院に行かれて下さいね。

いつもご報告を有難うございます。
>>[41]
こんにちは。
鳥さん、退院されたんですね。
慣れ親しんだお家に帰ってくる事ができて鳥さんも安心されているのではないでしょうか・・・?
【なずな】さんも給仕や体重測定等、色々とお世話が有りますが、やっぱり愛鳥が家にいてくれる事はう嬉しいものですよね。

まずは一時退院おめでとうございます。

ウィルス検査の結果も出たそうですが、マイナスだったとの事ですね。
これで一通り、考えられる検査と結果が出たところでしょうか?
何が原因だったのか〜は分からないんですね。

原因が分からない事は疑問でもありますが、一通り検査して貰う事が出来た事は良かったですよね。
あとは自宅でのお世話と先生との連携ですね。

今は鳥さんも時分で食べてくれるようになったり、皮膚の色も少し血の気が出てこられて貧血の方も良くなってきているみたいで嬉しいです。

【なずな】さんが、鳥さんの為に色々と調べて積極的に先生と連携を取られているので、鳥さんもきっと心強い事と思います。
参考にされた際とも教えて下さり有難うございます。
PBFDに関しては気になっている方も多いと思いますので、参考になるのではないでしょうか。

紫外線ライトを使っての日光浴は我が家でも重宝しています♪
とても幅広い選択肢(出来ること)があり、先生も一緒に考慮してくれて、本当に鳥に詳しく優しい先生ですね。

慣れたお家で【なずな】さんの元での生活に戻り、貧血が良くなってくれて、最終的な検査が出来るように願っています。
本当に【なずな】さんの熱心さには感服いたします。
>>[43]
毎日、目が覚めると愛鳥がいてくれるというのは良いものですよね。
鳥さんもきっと 【なずな】さんがおられるので安心されているのでしょうね。

体重はゆっくり・少しずつでは有るみたいですが、食欲があるのは安心ですね。
お給仕も温かいとよく食べてくれるようで♪
一生懸命食べている姿が目に浮かびます。

今もまだ1週間に1回のペースで病院に通われているとの事ですが、お見舞いよりは気持ちもどこかホッとされているのではないでしょうか?
また体重が増えて・貧血が治った時に、血液検査で何か分かると良いですね。
いつもご報告を有難うございます。

追伸:紫外線ライトは半年に1回の交換が必要なんですか!?
知りませんでした。
情報を有難うございます。
>>[45]
お久し振りです。
今も餌やりとお薬を継続されているんですね。

鳥さんが退院してからもうすぐ1ヶ月になりますね。
【なずな】さんも鳥さんも一生懸命頑張っておられる事と思います。

なかなか体重が安定しない時もあって心配ですが、シリンジを見つけると自分から口をあけてくれるのは嬉しいですね。
嫌々食べさせるよりはまだ良いですものね。

お薬を強いものに変えられたそうで、体重がどうして増えないのか本当に気になります。
今回変えたお薬で少しでも良くなってくれる事を願っています。
その後インターフェロンの投薬は如何でしょうか?

くちばしの力が強くなってきてくれて、木を齧っている様子が見られるそうで、そんな僅かな変化が嬉しいですね。
イタズラ(?)する気持ちが出てくれただけでも嬉しいですね。

今は新たにボルナウィルスの検査をされて結果待ちだそうですね。
色々と検査をされてもなかなかこれといった結果が出ない事が心配ではありますが、しっかりと検査して下さる先生がおられて良かったです。
消去法ででも何からの原因が分かるといいですね。

【なずな】さんも鳥さんの介護がかなり長くなりましたね。
お忙しし事と思いますが、お体を大事にしつつ給仕等されてくださいませ。
ご報告嬉しかったです。
こんにちは。なずなさんのインコちゃんの介護読んでいます。うちは発情のため、7月に卵管の手術をしたインコがいて今も発情に悩む毎日です。インコは元気なんですがまた卵産んでます。いろいろ検査されているみたいですが、インコちゃんの入院や検査、すごくお金もかかるんじゃないかなと思いました。なずなさんのインコちゃんを思う気持ちに感心しています。私も頑張らなくちゃって思いました。
>>[47]
鳥さん、体重がまたあと少し〜と言うところではあるものの、とても元気そうですね。

敷いてある新聞紙を破いたり・プラケースから出たがったり・・・。
入院された頃の事を思うと、少しくらいイタズラしても可愛くて嬉しい姿ですね。

ボルナウィルスの検査結果は陰性との事で安心しました。
原因が分からない事は気になりますが、結果が陰性だとホッとしますね。
また年明けに体重が増えたら血液検査をされるとの事で、バタバタするかとは思いますが、血液検査が出来るほどに体重が増えてくれる事も願っています。

今年も残り少なくなりましたね。
介護にも慣れたとの事でとても心強いですが、お体大事にされてくださいね。

鳥さんと一緒に仲睦まじく年を越してくれますように♪
>>[050] お返事有難うございますクローバー鳥さんはかけがえのない家族、一つしかない命。うちも手術して入院した時は病院から電話かかるたびに、もしかしたら…って思って手が震えたのを覚えています(>_<)あと、退院決まってないのに心配で様子を何度も見に行って先生を困らせたかも。今は家でいますが、卵を生むたびに心配したり。でもそばにいると安心してます。お互いに寒い季節やけど頑張りましょ。きっと少しずつ良くなりますよわーい(嬉しい顔)
>>[52]
今年も残り少なくなりましたね。
鳥さんの食欲大樹が心配ではあるものの、自宅で鳥さんと年を越す事が出来るのは嬉しい事と思います。

血液検査は正常値に近づいているかどうか、の確認なんですね。
少しでも良くなっていますように願っています。

ペレットを粉にしてフォーミュラーに混ぜてみようかと考えておられるんですね。
私のかかりつけの獣医師も、ペレットを流動食代わりにする事をお話してくれた事があります。
ペレットを粉にする場合は、ミル等で粉末状にすると解け易く・流動食としても与え易いとの事でした。

粒が残っているものよりも、ミルで抹茶粉末の粉のようにすると、ペレットでの流動食が出来上がります。
粒が残っているよりも飲み込みやすいかと思いますので、良かったら参考にされてみてくださいね。

次回の診察は新たしい年になってからでしょうか?
ゆっくりと鳥さんと過ごす事が出来ますように・・・。
>>[55]
あけましておめでとうございます。
無事に年を越すことが出来て嬉しい限りですね。
1歳にもなられたとの事で、おめでとうございます。

鳥さん、血液検査の結果が出たんですね。
貧血が正常になったとの事で、まずは安心です♪
ホッとされたのではないでしょうか?

何かしら感染はされているとの事で、原因が分からず心配な点はありますが、先生も引き続き投薬・診察してくださるので心強いですね。
少しずつ、ゆっくりでも良くなってくれると嬉しいですね。

次は2週間後との事で、少し通院の間隔もあき、それだけ落ち着いてきたという事でしょうか♪
本当に頑張ってますね。
どうぞ鳥さんとの生活を楽しみつつ、ゆっくり療養されて下さいね。

鳥さんは先生に抵抗するようになるほど元気になったきたとか♪
見ていると先生には申し訳なく思いつつも嬉しいですね。
またのご報告をお待ちしています。
>>[57]
随分お返事が遅れてしまい、住みませんでした。
ちょっとバタバタしておりまして・・・。

その後鳥さんの様子は如何でしょうか?
2週間に1度の通院になったとの事でしたので、もうそろそろ通院の日でしょうか?
寒い日が続いていますが、食欲体重は如何でしょう?

今はもうお水もすっかり飲めるようになりましたか?

筋を保有しつつも、少しでも元気でいてくれるとホッとしますよね。
また次回の通院の結果や様子など、是非聞かせて下さいね。

今回はお返事が遅くなり、本当にすみませんでした・・・。
>>[59]
鳥さん、元気になりつつあるようで安心しました。
ただ、餌をなかなか自力で食べてくれないのには困りましたね・・・。
来週また病院へ行かれるとの事ですので、先生からアドバイス頂けますように・・・。

こちらは我が家のベタ慣れの子の経験になりますが・・・。
その子が病気になり、一時期通院・投薬をした時に、暫く介護していたらますます甘えっ子になってしまった事がありました。

餌も食べる事は食べるのですが、思っていた量をなかなか食べてくれなくて・・・。
それで放鳥時に、手に乗せて、もう片手でケージの中にある餌箱を持ち、鳥の目の前に持って行った所ガツガツ食べてくれました。
もしかすると一時的にさみしん坊の甘えっ子チャンになってしまったようでした。

人間の赤ちゃんや子供でも、病気をすると一時的に今まで以上に甘えっ子になったりしますよね。
暫く放鳥中もそうしたお給仕を続けていくうちに、きちんと自分で食べれくれるようになりました。
もしかして鳥さんも・・・なんて思ったりします^^;。
>>[61]
お久し振りです。
鳥さん、ほぼ完治されたんですね♪
抗生物質だけもう少し飲まれるとか・・・。

それにしても闘病中に随分甘えっ子チャンになったみたいですね。
甘えてくれる事は嬉しい事ですが、飼い主さんとして自分で餌を食べられるようになって欲しい所でしょうか。
鳥さんも病気になったりすると甘える事がありますが、ここまでとは・・・。
よほど心細かったのでしょうね。

小鳥のセンターでの出来物は、特に問題が無かったそうで・・・^^;。
何だったのでしょうね。
いずれにしても何でもなくて良かったです。

またお薬卒業など、進展がありましたら聞かせてくださいね。
>>[63]
抗生物質の卒業、おめでとうございます♪
とっても長い投薬だったと思いますが、これで一安心ですね。

まだ肝臓のお薬などは飲まれているようですが、一つでもお薬がなくなると嬉しいものですよね。
本当に鳥さん共々、お疲れ様でした。

・・・それにしても鳥さん、とっても甘えっ子チャンになってしまいましたね^^;。
よほど闘病生活は心細かったのでしょう・・・。
少しずつ自分で食べてくれるようになると良いですね。

お姉さまのオウムちゃんを見て、ペレットも少し食べてくれたそうで(*^_^*)。
環境や鳥さんの心境の変化で、ペレットでも良いので自分で食べる楽しみを思い出してくれるといいな、と思います。

通院が3週間後になり、【なずな】さんも鳥さんも、少しゆっくりする事が出来ますね。
これまでお疲れ様でした。
要約暖かくなってきましたので、鳥さんにとっても住みやすい環境になってきたかと思います。
これからも応援しています。

通院等、お体大事にされつつ、鳥さんとお過ごしくださいませ♪

ログインすると、残り48件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

インコ大好き! 更新情報

インコ大好き!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。