ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > ペットロス > トピック一覧 > 7歳のマルチーズを亡くして

ペットロスコミュの7歳のマルチーズを亡くして

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

北海道に地震があった朝方、7年間一緒に過ごしてきた愛犬を、急病で亡くしました、

3週間過ぎても、1日に何度も思い出しては、涙が溢れてきます

反省と後悔の繰り返しで、胸が苦しくなります

何にも手につかず、買い物にも行く気になれなくて、ルルが返って、悲しむのにね

コメント(2)

半月前に飼い鳥が急逝してしまいました。彼も私を親友や家族だと思ってくれていたと思います。子供の頃から動物たちと一緒に生活しているので、数年か10年に一度は先立たれる経験をします。あふれ出るような心の混乱と後悔と反省はいつも生じます。それと、心からの感謝。看病していたコや自分が違う選択肢を選んでいたら違う結果になったかもしれないコほど、悲しみが深いです。思い出す日が何年も続くこともありました。十分に注意して飼育していたコが急逝したような場合には、心が爆発しそうな混乱や悲しみはありましたが、罪悪感よりも感謝の気持ちが大きかったです。人間同士でもいろいろとお別れを経験してパニックになったり悲しんだりすることもありましたが、何かしらそれを打ち消すような要素が大なり小なりありました。純粋な感謝や罪悪感は動物たちと死別したときにしか経験したことがありません。今回飼い鳥と死別して今さらながらそれに気が付きました。うまくお伝えすることが難しいのですが、いつか、この悲しみ、死別も一生尽きることのない貴重な贈り物の一部だったんだと思える日が来ると思います。おからだを大事になさってください。
>>[1] ありがとうございます、昔、実家で、母が大好きな
 セキセイインコを、買っていました お話じょうずで、私の名前を呼んで、おはようと、起こしてくれるのです、可愛かった、母の不注意で、たばこの吸い殻の灰を、害虫駆除代わりにしていたハコベを食べて死んでしまい、数十年過ぎても、後悔していました。私は、初めてビビッドきて、2か月半の、子犬に出会って、退職してからも毎日、いっしょに過ごすのが、あたりまえと思っていたのに、やっぱり、あふれ出るような、心の叫びと、後悔と、の繰り返しです、最後を、見取っ手、一晩一緒に、横で眠らせて、隣町にしかない,火葬場
で、荼毘にしました、まだ納骨する気になれなくています。いつまでも、この子のことは、忘れません、ありがとうと感謝です 私は、ペットロスにならないと、思ってたのでした

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ペットロス 更新情報

ペットロスのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済