ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > PC、インターネット > Javaの課題丸投げ > トピック一覧 > サイコロの目の数の和の確率を求...

Javaの課題丸投げコミュのサイコロの目の数の和の確率を求める課題です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

突然で申し訳ありません。
今月末までの課題でして、全くの初心者のため丸投げさせていただきたいです。

サイコロの目の数の和の確率を求める課題なんですが。

二つ以上の x面体のサイコロ n個で出る目の和の数とその和になる場合の数、又、その和になる確率を求めて表示させるというものです。
結果としては
”和の結果 ; 和になる場合の数 ; 確率”
と表示させたいのです。
面数と個数が変動しても動くように処理しないといけないようなんですが、
何をどう書けばいいかもわからず課題だけが先走る状態でして・・・

どなたかお助け願えないでしょうか?
何卒、ご教授をお願いいたします。

コメント(6)

入力値を変更する方法だと、プログラム内の変数変更、処理結果が出来てるなら、ファイル読み込み、コマンドライン引数でプログラムテスト。
こんにちわ。うーむ。手こずりました。難しかったです。勉強になりました。
サイコロの出る目の数は、与えることにしました。よって、サイコロの面数と個数と出目を与えることで、その場合の数と確率を求めています。ソースにコメント多少入れましたが・・。ソース下の方のmainの中に面数や個数、出目をセットし、実行します。外側から与えるようにするのは面倒だったのでごめんなさい。現状は、6面、2個で出目を8にしてあります。
例のごとくここには掲載しきれないので、下記に置きました。お役に立てれば幸いです。以上。
https://ja.osdn.net/users/ishimizu052/pf/DiceExample/wiki/FrontPage
ありがとうございます!!
参考にさしてもらって、頑張って解読します!!

ありがとうございます、ありがとうございます!!!
私の伝えかたが悪かったようで申し訳ありません。
表示結果に齟齬があるようです。
サイコロの出目の和が列挙されてそれぞれの確率を求めるのですが、
何もできない私に再度お力添えいただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。
結果のサンプルを入手したので、結果画面の画像を載せておきます。
mainをちょっと直せば、OKですよ。以下に記載しました。これでどうでしょう。では。

public static void main(String[] args) {
// サイコロの面数
int face = 6;
// サイコロの個数
int num = 3;
// 出る目
//int outNum = 8;

System.out.println("面数 : " + face);
System.out.println("個数 : " + num);
System.out.println("---------------------");

DiceExample de = new DiceExample();

double acv;
double pr;

for(int i = num; i <= num*face; i++){
// 場合の総数
acv = de.getAllCaseValue(face, num);

// 場合の数
int cn = 0;
if (num <= i && i <= (num * face)) {
cn = de.getCaseNumber(face, num, i);
}

// 確率
pr = de.getProbability(cn, acv);

// 出力
System.out.print("出目 : " + i + " ");
System.out.print("場合の数 : " + cn + " ");
System.out.println("確率 : " + pr);
}
}
うーむ。ちょっと美しくないので修正の修正です。あははは。

public static void main(String[] args) {
// サイコロの面数
int face = 6;
// サイコロの個数
int num = 3;

System.out.println("面数 : " + face);
System.out.println("個数 : " + num);
System.out.println("---------------------");

DiceExample de = new DiceExample();
// 場合の総数
double acv = de.getAllCaseValue(face, num);

int cn;
double pr;

for(int i = num; i <= num*face; i++){
// 場合の数
cn = de.getCaseNumber(face, num, i);
// 確率
pr = de.getProbability(cn, acv);

// 出力
System.out.print("出目 : " + i + " ");
System.out.print("場合の数 : " + cn + " ");
System.out.println("確率 : " + pr);
}
}

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Javaの課題丸投げ 更新情報

Javaの課題丸投げのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済