ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > アコースインミラクルズ ACIM > トピック一覧 > パンダのトピック

アコースインミラクルズ ACIMコミュのパンダのトピック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

愛、エゴについて書いていきます。
解らない人が多いみたいなので、どういった物なのか解る様にしたいと思います。

コメント(53)

へとへとになって帰ってきたら、ご近所のパパさんがゴルフの景品よって、ビールをたくさんくださいました。

これも感謝ぴかぴか(新しい)
この本は愛を教えるものじゃないって書かれてあるんですよね。
愛で無ければ何?
エゴですね。
エゴと言えば1のレスの事が起きる訳です。愛への帰還が遠のくとかね。
だとすると、どうすれば良いですか。愛をやらせば良い訳ね。だから聖霊の声を
聴く事がくっついてるの。
この部分が無ければ、本来の愛の帰還が遠のくエゴの思いなのさ。醍醐味の部分はね。
なうさんのいつも言ってる部分ね。エゴを消すことね。

この本は聖霊の声を聴く事(エゴを愛に置き換える)をくっつける事をしたんだけど。
なうさんは今後はどうするんですか。今のままエゴを広めるだけですか。

愛への帰還が出来ない滅んでいく考えをわざわざ広めるのは止めて、この本みたいに
少しは考えてくっ付けたらどうですか。
コースの参考書であるゲイリーさんの本では
この世界で神の教師が完璧になるという意味は
行動が完璧になるのではなく
赦しが完璧になるという意味であるとかかれています
赦しの結果、*自動的に、よい行動へ変わる場合があるといわれていますが、シナリオの範囲内であり、おまけだと思わなくてはなりません、コースの主眼は行動ではなく、心の変化なのです

読まれましたか?ゲイリーさんの本を。

前から感じていましたがパンダさんはゲイリーさんの本を信じてないのかもしれませんね。
道は人それぞれだからべつにかまいません。
自分にあうやり方でコースを勉強なさってください
でぃーさんもみこころのままに♪
^^ではまた。

シェア
エゴかエゴでないかの見分けをするんですね。

なうさんが言ってるゲイリーの部分はエゴかエゴでないか、どちらですか。
このコースの醍醐味の部分はエゴであるとパンダは言ってる訳。

そしたら、プラスとして聖霊の声を聴くと言うのをゲイリーはするんでしょ。
このプラスがなうさん、あなたには無いんだとずっと言ってるのね。

このコースのエゴの部分だけをやれば良いって広めるなと言ってるだけ!
おはようございます
パンダさん

(引用)
この本は愛を教えるものじゃないって書かれてあるんですよね。

これをどういう意味でコメントされたのかわかりませんので返答しにくいですが

私がそういったという意味でしょうか

それとも愛は自然だから教えるものではないということを載せたのでしょうか

前者ならパンダさんの私のコメントへの誤解ですね

私はコースは愛の行動を教えることをコースは目的としていない

といっただけです

愛は自然ですから

赦したあとの行動は、自然で無意識的なものです

これはテキストの奇跡の原理にありますよね

破壊ではなく
建設的なおこないは無意識的(自然)であるべきです

私がエゴからの行為を広めている

というコメントは意味不明です^^

(でぃーさんの引用)

これは公認の訳ではないのではないですか?(というより編集前の文章ですか?)

公認の推奨する概念とは異なるので、テキストの理解からズレてくる危険性がありますね
(公認訳でしたらすみません問題ないですが、引用はJACIMのルールにより、明示していただけるとありがたいのですが。引用明示の方法はJACIMのサイトにかいていますのでお願いします)


さて
(その文)
つづき

この世界に唯一残されている自由は、二つの選択肢つまり二つの声のどちらかを選ぶ自由です。

意志は知覚に左右されないので選択とは無関係です。


意識は受信装置で、
意識は上からか下からの、ホーリースピリッからかエゴからのメッセージを受け取っています。


意識にはレベルがあるので劇的に気づきが転換することもありますが、
意識は知覚領域を超えられません。


意識はその最高レベルで本当の世界に気づき、訓練次第でさらに気づくようになります。


とはいえ、意識にはレベルがあり訓練されうるというまさにその事実によって、
意識が知識に達することはありません。
以上

ゲイリーさんの神の使者の存在の秘密の章から参考に

この文の意味を理解してみましょう

アウェアネスはマインド(自我や意識)より原初のところにある

疑いよりも原初である

マインドは疑いと恐れと心配を与えて

マインドを超えた「それ」を気がつかないようにする

目覚めの旅の段階になると

マインドや意識の役目

は、人を暗闇に、過去に閉じ込めておくこと
だとわかる

マインドのないところには相対的意識もない。

意識にレベル
があると考えるのは自我の産物であり領域です

だからこそ

奇跡のコースはマインドの枠組み(領域)にあるのです

あなたのいう

低い意識・誤った心の選択(その結果誤った知覚)

あるいは
高い意識・正しい心の選択(その結果正しい知覚)も

マインドの(意識的に選択できる)対象であるため
それは
智識ではないのです

奇跡のコースは

神からの分離であるマインドが

最初の分裂によって

意識(対象)をもたらしました

選択が生まれます

すなわち心の第2の分裂によって、心にふたつの部分ができる

そして(幻想)意識が決断します

神の記憶(聖霊)を選択するか

間違った心を選択するかです

間違った心を選んでしまうと

心の第3の分裂によりさらに聖霊も記憶となってしまいます

これがスピリチュアルを忘れて遊んでしまってる状態です



アウェアネス(目覚め)

自我(:分離)と相対的意識
よりも原初であり永遠で変化しません

それは存在ー平和です

変化するものは真実ではありません



コースにはいろんなバージョンがあるのですが、
公認版と言われているのはワプニックさんの編集によるものです。

urtexistは、ヘレンがイエスの言葉を聞きとった速記原稿の版です。個人的なことがらについてのアドバイスとかも含まれています。

イエスはヘレンさんに、編集は同僚のビルさんに任せるようにと言われたそうです。


後から加わったワプニックさんによる編集の版と、ビルさんによる編集の版には、違う箇所があります。

だからといって、間違っているというわけではありません。どちらが好みかっていう問題と思います。
でぃーさんが

教師(声)を選択する

とよくおっしゃっているのは

‘私’という分離(という信念)



あとの最初の心の分裂
対象意識の必然的発生

からさらに必然的にうまれる

心の第2の分裂
(homeにかえることを選択するか、分離を維持することを選択するか)

での選択です。


コースは

学習者に
このマインドによる選択

(原因:マインド
のレベル)

にいったんかえるように

ささやかな意欲で聖霊(神の記憶)を頼みとするように教えています

要点をいいますと

コースの選択とは

マインドの第2の分裂のレベルで、正しいマインド(神の記憶)を選ぶ

ということです

これが聖霊(意識的に選択する対象である正しい心の部分)

を頼みとするということです

コースのいう原因のレベルとは
心の第2の分裂のレベルでの選択のはなしなのです

(引用)
後から加わったワプニックさんによる編集の版と、ビルさんによる編集の版には、違う箇所があります。

それならそれで

引用元を明示願いますね♪
つづき

コースの選択とは

マインドの第2の分裂のレベルで、正しいマインド(神の記憶)を選ぶ

ということです

とかかせていただきましたが

このゲイリーさんの本の説明と対応するのが

JACIMの図の
レベル2
の正しい心(右側)を選ぶということです
これが聖霊(意識的に選択する対象である正しい心の部分)

を頼みとするということです
しかし
‘私’のその対象である神の記憶(概念)は

ほんとうに概念なのでしょうか

それは
‘私’の背景なのではないでしょうか

つまり私は夢だったのではないでしょうか

ここにあらゆる概念からの解放があります

奇跡のコースはそのための準備なのです

抽象(背景・スクリーン)が愛です。

聖霊という私の概念は

それにとけるための準備ということです

^^ではこのへんで失礼しますね。
(補足)
ワークブック
レッスン199では
(毎日のなかのすべてに)


私は肉体ではありません。
私は自由です。
私には「神」が私に与えてくださった「声」が聞こえます。
そして、私のマインドはこれだけに従います。



声はじつは抽象からやってくるのです

by いつもある精神統一
>>[19]

公認版のClarification of terms 「用語について」は持っていないのですが・・

urtext というヘレンさんの速記をもとにした版をネットで確認してみましたが、

「意識(consciousness)」についてはまったく同じでした。


公認版をもっておられるのなら、確認してみてください。
(*言い換え)
ワークブック
レッスン199では
(毎日のなかのすべてに)


私は肉体ではありません。
私は自由(ハート)です。
私には「神(愛)」が私に与えてくださった「声」が聞こえます。
そして、私のマインドはこれだけに従います。

いつもある精神統一より
再掲載 「用語について」より

10 この世界に唯一残されている自由は、二つの選択肢つまり二つの声のどちらかを選ぶ自由です。

意志は知覚に左右されないので選択とは無関係です。意識は受信装置で、上または下からの、ホーリースピリットあるいはエゴからのメッセージを受け取っています。

意識にはレベルがあるので劇的に気づきが転換することもありますが、意識は知覚領域を超えられません。

意識はその最高レベルで本当の世界に気づき、訓練次第でさらに気づくようになります。

とはいえ、意識にはレベルがあり訓練されうるというまさにその事実によって、意識が知識に達することはありません。 
なぜか
引っ越ししてるときに

奇跡のコースの本がはいった段ボールが行方不明になりました

なので

わたくしはこれ以上奇跡のコースを学ぶことはないかもしれません

おしゃべりコーナーで
OBとして
過ごさせていただきます

わたくしは奇跡のコースについて細かくお話したりすることはもうないでしょう

あしからずご了解ください。
誰かの意識と、私の意識はひとつにはなれないはずです。

瓜二つの双子ちゃんでさえ、違う意識らしいです。


けれども、私たちはみんな、光である神の子だから、光ですよね。
いつもある精神統一さんへ

奇跡のコースのOBって、コースを学び、実践し続けている方たちのことを言うのではありませんか?

コースとは無関係のおしゃべりは、新しくコミュを作られるか、ブログなどでなさってはいかがでしょう?
あるいは、あなたが住んでいる街で、新しい隣人と出会って交流することが

コースの意図にかなっているのではないでしょうか?

体験がすべてでは?
ホーリースピリットの導きにしたがえば、新しい街で、素晴らしい体験ができるのでは?

いつもある精神統一さんの幸運をお祈りしています。
>これをどういう意味でコメントされたのかわかりませんので返答しにくいですが

>私がそういったという意味でしょうか

そのままの意味です。この本に書かれてある事です。愛を教えているんじゃない。
この本の教え自体がエゴと言ってるだけ。
エゴの特徴は1のレスだよ。この教えだけやってたらダメだと言う事ね。
だから、聖霊の声を聴くというのが付いているんだと言ってるだけ。

こんな簡単に言ってるのに、伝わらないのがイライラします。
聖霊の声をきくというのは
いつもあるものの声をきくという意味です

いつもあるものはひとつしかありません




いつもある絆・精神統一です

やってるじゃないですか^^
そう、愛です。これは目の前のエゴを愛に置き換える作業なの。

で、なうさんの言ってる精神統一とは関係ないの解りますか。
この作業なくても、精神統一出来るでしょ。

この作業は本来の精神統一(愛への帰還)に関連してます。

なうさんの言ってる精神統一はこの本では代替えとしてるものなのね。
パンダさん

いつもある精神統一というのは

代替えできないんですよ

いつもあるんだから



それでおわりなのです

あとは行動は自然体オートマチックです


(パンダちゃんのコメントの意味わかんないけど、一応レスね)
何の代替えなのか、解らない人の為に書きます。

本来の精神統一とは、エゴが実際に存在してますよね。この実際に存在するエゴを愛に
置き換えていき、源泉(エゴ)の動きを止めてしまう事を指します。

エゴが存在しない動かない=精神統一

代替えの場合は、実際に存在するエゴが愛に変わる訳でもなく、源泉が止まる訳でもないのね。
ただ単に時間がない世界が本当なんだ、エゴは存在しないのが事実なんだでしょ。

この様な違いがあるのね。
おそらくパンダさんは

いつもある精神統一を

精神集中(自我の信念の維持)

とかんちがいしてるんじゃないでしょうか

いつもある精神統一とは

朝に目覚めとともに立ち上がった



のことではありませんよ

いつもある精神解放(リラックス)

存在ーいしきー至福

なのです

私と思いこんでるなら

そら

愛(無条件の愛ー存在ー気づき)に置き換え癒すあるでしょう

わたくしのいってるのは

すでに置き換えた状態

置き換えるためには

壁を想定してるでしょ

その壁が実在ではない

とわかってきたら

自然に癒しがおきるでしょ

‘ ’壁

ないんですよ

だから

いつもある精神統一
いつもある置き換え

なんです

もはや
いちいち置き換える作業すらなく

そうなってくるんです

それが癒しの自動化

^^わかる?
たとえば

もっている持ち物をおとしたら

どうなりますかね

地におちるでしょ

つかんでる手があると信じてたら

物が手からおちたら
ちくしょーっておもうでしょ

みんな僕にそのことで怒りますか?

私(もつ手)は実在ではないから

あらゆる概念も地におちますよ

っていってるだけだから

怒ることはないはずです

いったい何を置き換えるっていうんです?

手はないんです

替わりの手をこしらえて
置き換えるんですか?

コースは手は実在しないといってるだけですよ
シンプルに

想像はみんな大地に帰るんです

シンプル(いつもある精神統一・愛の大地)に

*わたくしは赦しの最終姿勢にしかもはや興味ないんで、朝のマインドの選択はサービスコメントですよ
他の方に相手してもらってもいいですよ

ぼくじゃつまらないでしょ。
^^じゃ、
パンダの言ってる通り、君の考えは作業すらする必要性は無く、精神統一があるでしょ。

パンダの書いた41のレス

本来の精神統一とは、エゴが実際に存在してますよね。この実際に存在するエゴを愛に
置き換えていき、源泉(エゴ)の動きを止めてしまう事を指します。

この本来の精神統一は起きるの?作業はしなくて良いんだっとしていて、この精神統一は
起こるんですか。起きないよね。

起きないって事は、日本は滅んでいくよね。エゴの割合は高いまま。
例えば、日本人がなうさんの書いてくれた42の考えを持ってやって行くとしましょう。
どうなりますか。なうさんの考えではエゴが愛に変わる事はないですよね。

よって救われたとして、肉体は滅んで居なくなっていくんですね。
42の思いだけでやって行きたいですか?

この事があるから、なうさんと違ってこの本は聖霊の声を聴く作業も取り入れてる訳。
なうさん以外の人は腑に落ちたと思うので、ここで終了。

>前から感じていましたがパンダさんはゲイリーさんの本を信じてないのかもしれませんね。
>道は人それぞれだからべつにかまいません。
>自分にあうやり方でコースを勉強なさってください

ゲイリー自体も聖霊の声を聴く事を勧めるんですよね。普通は彼の言ってる事なら
どうして?ってなって 聴く必要ある?って成ります。で、考えていくとパンダの言ってる事が
あるからだと理解になるの。なうさんの場合は何のために勧めるんだろう?とか考えないでしょ。

後ね、人夫々じゃない。前から言ってるけど、やる事は皆同じだよ。エゴの世界がずっと続くとしましょう。
救われたとは成らないのね。やる事はエゴを無くすこと。
なんで人夫々ってしないのか解ります?

なうさんのやってる事では、幻の世界では消えてない。ゲイリーもでぃーさんもパンダも消そうとしてます。
貴方だけがしないの。幻の世界は救われない。しないのは良いとして、しないのが良いのだとして
それを広める事をしないでほしい。するんであれば、必ずエゴを愛に変えていく行為もセットに
こうでなければ滅んでしまうエゴをずっと広めまわっているようなものなのね。
愛のこの世界での反映が赦しです

あなた(コントロール願望)

まだ

‘私’で聞いて

‘私’で行動を変えようとしてるね

存在(愛)を否定してやってるでしょ

わかるひとには一目瞭然なんだけど

存在(愛・自動)が聖霊なんです

あなたはいったん私で否定してから

それから

いちいち聞いてるわけです

それのどこが自然体なのか

もうみなさんわかってますよ

気づいてないのはあなただけじゃないんですか

自然って言うのは勝手に成っていく。何もせずに勝手に成るだよね。

これは解っているんだけど、ゲイリーは聖霊の声を聴くことを勧める訳だよね。

なんで?勝手に成っていくのだったら、別に聴こうと努力なんかする必要はないよね。

勝手にエゴから愛に変化するんでしょ。わざわざ聴く努力なんかしなくていいよね。

なぜ、しなくちゃいけないのか聞くなり考えるなりすればいいのに。その知ろうとする脳もなく

考える脳もなく、考えても解る脳もなく。

ずっとエゴを広めてばかり。
赦しをして、聖霊の声を聴いてシェアをすることをさせたいのね、この本は。
その事から逸れて居るのはなうさんだよね。

パンダは貴方に赦しだけではなくて、聖霊の声を聴く事も必要なんだよってずっと
言ってるだけだよ。

貴方はそれに対して赦しだけでOKって言い返してくるのね。
ポイント(興味があれば読んでくださいといってるのに、
コメントがアレコレくるのでかきます)



自然でいればいいとわかって

自然にあこがれても

そうできないというのは

*自然なスペースがじぶんじゃなく

身体だとおもいこんでいるから

だから

自然に舞い散る木葉のようみずからを感じてしまい

自然に恐怖を感じているのである

だが

じぶんが自然なスペースであり

いつも舞い散る(とけている)ことが幸せだなあとなれてくると

もはや自然への恐怖はなくなってくるのである

(まだ
あるがままではなく‘内側’とかその投影‘身体’にこだわっており、‘内側’こそがエゴ

だとは気づかずに‘内側’(自我)にたずねるとか観念的なことをやってるのである
あるがままが聖霊であり
‘内側’はエゴなのである。それに尋ねており
その行為も不自然なのでる。完全にだまされているのに気づいてはいない
不自然な態度に。

コースでいってる内側
とは無条件の愛・あるがままを指している

自然(あるがまま)を否定すると

‘内側’だとかなんとかエゴ をつくりだし、身体に罪悪感を投影するのである



^^

書きたきゃないんだけど

愛への呼びかけが強いから呼ばれた感があるから

かきました

じゃまた
オープンハートになろうよいいかげん

‘内側’にあきたでしょ

リラックスリラックスだよ

大丈夫?

ログインすると、残り15件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

アコースインミラクルズ ACIM 更新情報

アコースインミラクルズ ACIMのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。