mixi

利用規約改定に関するQ&A

Q&A

Q. 今回の利用規約改定の目的は何でしょうか?
今回の利用規約改定は、サービスの円滑な提供のために全面的な見直しをおこないましたが、4月1日以降の利用条件を変更するものではございません。
Q. mixi利用規約第18条はどのように修正されたのですか?
mixi利用規約第18条では、本来はユーザーのみなさまに帰属する権利(著作権および著作者人格権等の周辺権利)についての記述がなかったため誤解を招いておりました。そのため、第18条の前提となっている日記等の情報の権利の帰属について記載するよう改めました。

その他、難解な法律用語での記述や誤解を招く表記については、意味の通りやすい表記に改めました。
Q. ユーザーがmixi上に掲載した日記等の情報の著作権は、だれに帰属するのですか?
mixi 上の日記等の情報の著作権は、創作した(作成した)ユーザーに帰属します。そのため、弊社がユーザーのみなさまの著作物である日記等の情報を、無断で公開したり販売したりすることはございません。
Q. mixi利用規約第18条はどういった場合に使われるのですか?
mixi利用規約第18条は、mixi のサイト上にユーザーのみなさまが作成された日記や投稿された動画等の情報を mixi の仕様に沿った形で表示させることについて、ユーザーのみなさまから情報の使用を許諾していただくための条文です。
主に下記の場合においての使用許諾を想定しています。

  1. 日記等の情報を当社の管理するサーバーに格納する際、データ形式の変更や容量の圧縮をおこないます。
  2. 日記等の情報を、負荷分散のためデータを複製して当社の管理する複数のサーバーに格納します。
  3. 日記等の情報が他のユーザーによって閲覧される場合、当社の管理するサーバーから国内外に存在するユーザー(閲覧者)のPCまたは携帯端末に向け送信され、日記等の情報を表示します。
  4. 検索結果ページなどにおいて、日記等の情報の一部を省略して表示します。
Q. 公開範囲を指定している日記も、mixi利用規約第18条の対象になるのですか?
対象となりますが、ユーザーにて設定された公開範囲は、mixi の仕様に沿って運用されますので、弊社が公開範囲を超えて無断で公開することはございません。弊社が日記等の情報を閲覧したり、第三者に開示したりできる場合は、mixi利用規約第19条5項に規定される場合に限られています。

mixi利用規約第18条は日記等の情報の権利についての使用許諾をいただく条文であり、ユーザーのみなさまのプライバシーについて、弊社に何らかの許可をいただく規定ではありません。
Q. 外部のブログなどもmixi利用規約の対象になりますか?
mixi利用規約は mixi の利用条件を定めたものですので、他社のサービスは対象になりません。なお、mixi利用規約に違反した内容のブログなどへの mixi 内からのリンクなどは、利用規約違反として削除させていただく場合がございます。
Q. 2日以内に返信をしないと強制的に閲覧等されてしまうことはありますか?
mixi利用規約の他の条項が適用できない場合で、法律上の判断が難しく緊急やむを得ない内容と思われる場合に使用される意図で条文に入れました。しかしながら期日についての運用を見直し、通常においては「7日以内」に改めました。
Q. mixi利用規約第21条において、法律よりmixi利用規約が優先することはあるのですか?
利用規約が法律に優先することはありません。この条文は、一部の規定の無効が、他の規定には影響を与えないということ(1項)、あるいは一部のユーザーとの関係で規定が無効とされるような場合であっても、他のユーザーとの関係では同様の事情がない限り規定の効力には影響を与えない(2項)ということを確認したものです。
Q. 施行日以前に記載された情報についても新しいmixi利用規約が適用されますか?
施行日後に「mixi 上に表示されている情報」については、新しいmixi利用規約が適用されます。施行日以前に「mixi 上から削除された情報」については情報が残りませんので、対象外となります。
Q. mixi を退会したら、日記などのデータや登録情報はどうなるのですか?
退会後のデータや登録情報は削除されます。なお、退会後のデータの復旧等はおこなえません。
Q. 「オンライン上」とはどの時点ですか?
表現上わかりづらいところがございましたので、規約の条文を「本サイト上」に改めさせていただきました。これは「mixi のサイト上に表示された時点」という意味になります。
Q. 説明やQ&Aがあっても、利用規約が優先されることはありますか?
弊社としましては、説明やQ&Aを公表しました以上、今後、それと矛盾するような利用規約の解釈を主張することはいたしません。
ミクシィの健全化の取り組み