利用規約

mixiチケット決済に関する注意事項

制定日
平成29年3月13日 制定
注意事項
1
mixiユーザーが、mixiチケット決済(以下「本機能」といいます)を利用することによって、mixi上で作成するイベントへの参加権利(以下「チケット」といいます)を販売して、イベントへ参加するmixiユーザー(以下、「イベント参加者」といいます)を募集することができます。
2
本機能を利用してチケットを販売するユーザー(以下、「イベント主催者」といいます)は、このmixiチケット決済に関する注意事項(以下「本注意事項」といいます)に同意して本機能を利用してチケットを販売するものとします。
3
本機能を利用して行われるチケットの販売にかかる契約はイベント主催者とイベント参加者であるユーザー間で直接成立するものであり、株式会社ミクシィ(以下「弊社」といいます)は、チケット販売の仕組みとしての本機能の提供のみを行い当該契約の当事者となるものではありません。
(1)
イベント主催者が本機能所定の方法でチケットの販売を行った場合、イベント参加者の当該チケット購入手続きの完了をもって、当該チケットの売買契約が成立します。
(2)
イベント主催者は、チケットの販売、購入代金等の受領等に関して、弊社の責めに帰する事由による場合を除き、すべての責任を負うものとします。
(3)
イベント主催者は、弊社にイベント参加者から支払いの代理受領権限を付与するものとし、弊社がイベント参加者から支払いを受領したときに、イベント参加者の支払債務は消滅するものとします。なお、かかるチケット代金の支払いについて、利息は一切発生しないものとします。
(4)
チケット代金は、キャンセルがあった場合を除き、弊社所定のシステム利用料を控除の上、イベント開催日以降の弊社所定の期日までにイベント主催者に振り込むものとします。なお、弊社の責めに帰する事由による場合を除き、弊社は理由の如何にかかわらず、すでに支払われたシステム利用料を一切返還しません。また、弊社は、チケット代金を振り込むにあたり、システム利用料の支払債務その他イベント主催者が弊社に対して負担する債務が存在する場合は、当該債務の支払期限を問わず、対当額をもって相殺することができるものとします。
(5)
イベント主催者は、弊社の定める期日までに弊社所定のシステム利用料を支払わなかった場合、当該イベント主催者は、弊社に対し、支払期日の翌日より年14.6パーセントの割合による遅延損害金を支払うものとします。
4
本注意事項に定めのない事項はmixi利用規約および有料サービス利用規約が適用されるものとします。mixi利用規約および有料サービス利用規約と本注意事項の内容に矛盾がある場合、本機能を利用してチケットの売買を行う際には、本注意事項が優先して適用されるものとします。
5
弊社は、販売できるチケットの上限を定めることができるものとします。イベント主催者は、弊社が定める上限を超えて販売することはできないものとします。
6
イベント主催者は、以下のいずれかに該当する行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。違反した場合、その他弊社が本サービスの運営上不適切と判断する行為を行った場合には、本機能の利用を制限する場合があります。
(1)
法令に違反する行為、法令違反を助長する行為またはそれらのおそれのある行為
(2)
他のユーザー、第三者および弊社の著作権、商標権その他の一切の権利ならびに名誉、財産を侵害しまたは侵害するおそれのある行為
(3)
宗教的活動、政治的活動、勧誘行為(悪徳商法、マルチ商法)を主な目的とする行為
(4)
チケット以外の販売行為を主な利用目的とする行為
(5)
わいせつな情報、犯罪を助長する情報、第三者を誹謗・中傷する情報を掲載する行為
(6)
イベント情報等に虚偽または不正確な内容を書き込む行為
(7)
複数のアカウントを使い、本機能を悪用する行為
(8)
詐欺、規制薬物の濫用、売買春、マネーロンダリング等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれのある行為
(9)
イベント主催者が、作成および主催しないイベントのチケット(転売目的を含む)を販売する行為
(10)
イベントを実施する意思のないチケットを販売する行為
(11)
イベントについての問い合わせに適切に対応しない行為
(12)
イベント主催者自身が当事者となる売買契約を履行する目的以外で他のmixiユーザーの個人情報を使用、収集する行為
(13)
本機能以外でのチケット販売に誘引する行為
(14)
その他、弊社が不適切と判断した行為
7
イベント主催者は、チケットの内容および販売・提供条件について、文字および画像により具体的かつ適切な説明を行うものとし、イベント主催者は、当該チケットの説明が真実かつ最新のものであることを保証するものとします。
8
イベント主催者は、自己の責任において各種法令(不当景品類及び不当表示防止法、特定商取引に関する法律など)を遵守してチケットの販売を行うものとします。
9
イベント参加者によって購入されたチケットについて、イベント主催者は当該イベントを適切に履行する義務があります。ただし、イベント開催日時までにイベント参加者がイベント主催者へ参加キャンセルの依頼を行い、当該イベント主催者がこれを承諾した場合およびイベント主催者の事情により当該イベントが中止となり、イベント主催者が本機能所定の方法でイベントのキャンセル手続きを行った場合は、イベントをキャンセルできます。その場合、購入代金はイベント参加者に返金されます。
10
チケットの内容について、イベント主催者は、弊社、イベント参加者、mixiユーザーまたは第三者から問い合わせがあった場合には、これに対し、速やかに対応をするものとします。弊社、イベント参加者、mixiユーザーまたは第三者からの問い合わせに対し、イベント主催者が対応を怠り、本機能の運営に支障が及ぶと弊社が判断した場合には、イベント主催者の意向に関わらず、弊社が該当問い合わせについて対応できるものとします。
11
本注意事項は、本機能における掲載または個別の電子メールによる送信その他適切な方法によって、変更内容および変更の時期を周知することにより、いつでも変更できるものとし、変更後の注意事項は、mixi上に表示した時点で効力を生じるものとします。
12
弊社は、チケットに関する一切の事項について、弊社の責めに帰する事由による場合を除き、何らの事項を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。
13
弊社は、イベント主催者およびイベント参加者に関する一切の事項について、弊社の責めに帰する事由による場合を除き、何らの事項を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。
14
弊社の責めに帰する事由による損害について、弊社は故意または重過失による場合を除き、当該チケットの販売にかかわるシステム利用料を上限として賠償するものとします。
15
弊社は、本機能に関して、イベント主催者、イベント参加者またはその他の第三者との間で発生した一切のトラブルについて、関知しません。イベント主催者は、これらのトラブルについては、当事者間で話し合い、訴訟などにより解決するものとします。弊社が、イベント主催者に代わってこれらのトラブルに対処した場合には、弊社の責めに帰する事由による場合を除き、イベント主催者は、弁護士費用等を含む一切の費用を弊社に賠償するものとします。
附則
mixiチケット決済に関する注意事項は平成29年3月13日から施行します。
ミクシィの健全化の取り組み